FC2ブログ

06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

かぎろひNOW

悠久の奈良大和路を一歩ずつ  風景、もの、人…との出会いを楽しみながら

大仏鉄道記念の徳利 

先日、大宇陀へ行った時(⇒)の続きです。
いや、続きというよりも…、ふりだしに戻りまーす。

大宇陀では、所用を済ませたらいつものように、まずは松山城跡に登ろうと思っていたのです。
一昨年⇒登ってからは、大宇陀では外せないポイントに。
壮大な風景を楽しみながら、ひとり、ゆったりと過ごすひとときがたまらない。今回は道の駅でビールでも買っていこうかなと思っていたりしたんですけどね。

この日は珍しくリュックを背負った人たちでバスが満員状態。
どちらへ? とお聞きしてみたら、「松山城跡」とのこと。
「眺めがすばらしいですよ」と付け加えたものの、ワタクシはパスすることに^^;

しばらくウロウロして田園風景を楽しんでいたところ

180515阿紀神社

↑中央あたりの樹叢が阿紀神社


と、こんなポスターを見かけて、「大亀和尚民芸館」へ向かう気になりました。

1805ポスター


180515民藝館


大仏鉄道の竣工記念品、「あられ酒」の徳利

180515あられ酒


大仏さんを模したものだった…

180515あられ酒2


大仏さんの頭を刳りぬくとはケシカラン、ということになって販売中止になったそうな。

大仏鉄道について⇒


春季展は6月3日(日)まで
「杉本貞光 展」 「宇陀松山なつかし 展」「奈良県災害史年表」などの展示も。

「大亀和尚記念館」⇒
関連記事
スポンサーサイト



Posted on 2018/05/29 Tue. 07:23 [edit]

category: 催し物案内

TB: 0    CM: 2

29

コメント

情報ありがとうございます 


大和の和尚さん

こんばんは。コメントありがとうございます。
宇陀松山城が「続日本100名城」に選定されたことは存じませんでした。

大好きな松山城跡ですが、えー、車で行けるようになるのですか。残念って言うたら叱られるかな。

大仏鉄道はかれこれ35年ほど前に、実際に乗られた方を探して取材して回っていたので、思い入れがあります。廃線跡ツァー、個人的には興味津々なのですが…

URL | かぎろひ #QyAQ.u3g | 2018/05/29 22:11 | edit

宇陀松山城と大仏鉄道 

今晩は。
城ネタと鉄道ネタに反応する大和の和尚です。

宇陀松山城
「日本100名城」ってご存じかと思いますが、奈良県では私の地元の
「高取城」が唯一、平成18年に選定されています。
昨年平成29年には「続日本100名城」として、奈良県では「大和郡山城」と「宇陀松山城」が選定されました。
あわせてスタンプラリーも行われており、多くの城ファンが訪れるようになって来てます。宇陀松山城では元の大手筋に沿って、観光車道と駐車場を建設中で、車でのアクセスも良くなると思います。(個人的には山道を利用して登城するのが好きですが・・・)
全国の100名城・続100名城は以下のURLをご覧ください。
http://jokaku.jp/japan-top-100-castles/

大仏鉄道
現在では地元の方が色々活動され、大仏鉄道跡の保存と活用をされていますね。私が訪れたのは30年ぐらい前でしょうか、現地に行った時は煉瓦積みのトンネルや石積みの橋脚に感動したものでした。
また、この大仏鉄道跡の近くのJR関西線の旧線跡(鹿背山トンネル)もありますね。大仏鉄道の遺跡は以下のURL(pdf)をご覧ください。
https://narashikanko.or.jp/wp-content/themes/nara-portal/pdf/pamphlet_pdf/daibutu.pdf

かぎろひの歴史探訪でも県内の廃線跡ツアーをやりませんか?

URL | 大和の和尚 #1B17l5wo | 2018/05/29 20:14 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://kagiroi3.blog.fc2.com/tb.php/1794-92d6b81b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list