07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

かぎろひNOW

悠久の奈良大和路を一歩ずつ  風景、もの、人…との出会いを楽しみながら

発行遅れのおわび(言い訳) 

『かぎろひの大和路』をご愛読いただいている皆様、復刊29号が遅れに遅れまして、ついに年を越すこととなりました。おわび申し上げます。




遅れた理由を考えてみますと…、ほかの仕事や趣味に時間を割いているのも事実なのですが、スタッフの高齢化も否めないかなあ…^^;

若い頃は、睡眠や食事の時間も削って、ひたすら集中することもできたのですが、ふんばりがきかなくなりましたね。




ただ、『かぎろひの大和路』のことは、とてもとても大事に考えています。
身体の動く限り、続けていくゾicon09

お待ちくださっている読者の皆様には、ほんとうに申しわけございません。
非常に恐縮しながら、汗をかく思いで、年末にひと言、おわび申し上げる次第です。

どうか、もうしばらく、気長にお待ちくださいますようお願いいたします。



(以上の挿入写真は、太子道で出会った石仏たち。2012.4.24撮影)

…………………………………………………………
続きまして、『かぎろひの大和路』29号の概要を。

特集地域は磯城郡川西町を中心に。糸井神社、比売久波(ひめくわ)神社(↓写真)、島の山古墳、結崎座(大和猿楽四座の1つ)、太子道などなど。




このメインページが上がってきてない状況です。龍センセ、苦戦です。

「大和を彩った人」は忍性さん。この記事にもずいぶん時間を費やしていたようです。単に忍性さんの事績について触れるだけではなく、人間の生きざまに迫らなければとの思いで、やっと書き上げています。

「文学&奈良」は世阿弥の『夢跡一紙(むせきいっし)』。





ワタクシが担当したものでは、「生活と風習と」で糸井神社の秋祭りをとりあげています。
ブログでは取材するたびにアップしてきましたが、冊子のほうでは、たった1ページの扱いなんですよね。つらっ、ということで、今回は特例で見開き2ページ分をゲットすることができました。

あとは、算額最中、手づくりうどん美ノ吉、貝ボタン、結崎ネブカ、NPO法人ミルクならネットワーク、などをご紹介しています。




↑奈良県内の前方後円墳の中で19番目の規模をもつ、島の山古墳(2012.4.24撮影)

……………………………………………

最後になりましたが、このような不定期スローな小冊子をご愛読くださっている皆様には、いつも感謝しております。奇跡的なご縁だと感じることも多く、それが私どもの原動力であることは間違いありません。ほんとうにありがとうございます。

どうぞ皆様、よいお年をお迎えくださいますように。

関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2012/12/31 Mon. 00:26 [edit]

category: かぎろひの大和路

TB: --    CM: 18

31

コメント

 

なむ隊長ゞ
こんばんは!
ありがとうございます。
忍性さんは、今回特集した磯城郡川西町のお隣、三宅町の出身なのでとりあげることになりました。
>極楽寺に墓所のある忍性さん
そうそう、鎌倉まではちょっと撮りに行けませんので、分骨された額安寺、竹林寺の写真で済ますことになりそうです。
もうええ加減に決着をつけたいのですが、ひきずっております。
あっ、こんな夜中になったのは、お正月をひきずっているせいです^^;

URL | かぎろひ #79D/WHSg | 2013/01/06 01:56 | edit

 

こんばんは!
鎌倉市民だったこともあって、極楽寺に墓所のある忍性さんには親しみがあります。
忍性さんは「大和を彩った人」でもあったのですね。
記事を楽しみにしております。

URL | なむさいじょう #79D/WHSg | 2013/01/05 21:37 | edit

 

MILK MODE さん
あけましておめでとうございます。
こちらこそ、ブログ友達の輪が広がって、うれしく感じています。
あっ、元旦ハイキング、今年は近場になりましたが、10㎞ほど歩いてきました。今日中にアップできたらいいのですが。
MILK MODE さんのように、楽しみながらいいものを作っていけるように努力したいと思います。
ことしも、歩きに行きましょうね。よろしくお願いいたします(^O^)

URL | かぎろひ #79D/WHSg | 2013/01/02 16:44 | edit

 

お早うございます♪
明けましておめでとうございます。
昨年はお会いすることが出来て嬉しかったです!
取材をして記事にして発行するって大変な作業ですね。
納得のいくまでじっくり向き合って下さい。
元旦ハイキングはどこに行かれたのか気になりますわ~
本年もどうぞよろしくお願いいたします(^-^)

URL | MILK MODE #79D/WHSg | 2013/01/02 10:38 | edit

 

さゅ♪ さん
あけましておめでとうございます。
31日、1日と、就寝が真夜中の状況です。
7人集まってワイワイやっていました。
お正月気分を早々に切り替えて、仕事に戻らないといけないのですが…
さゅ♪ さんにお手伝いいただく日がほんとうに来るかもしれません。どうぞそのときはよろしくお願いします。

URL | かぎろひ #79D/WHSg | 2013/01/02 02:43 | edit

 

明けましておめでとうございます!
いつも素敵な記事ありがとうございます。
私で何かできることがあればと思います。

URL | さゅ♪ #79D/WHSg | 2013/01/02 00:23 | edit

 

*ならら*さん
あけましておめでとうございます。
昨年もいろいろとありがとうございました。
今年もお世話になるかと思いますが、どうぞよろしくお願いいたします。
今年、山歩きをご一緒できたらいいな。

URL | かぎろひ #79D/WHSg | 2013/01/01 21:45 | edit

 

こんばんは
今年はいろいろお世話になりました。
かぎろひさんのブログでたくさんのお勉強をさせていただきました。
ほんと、ありがとうございました。

URL | *ならら* #79D/WHSg | 2012/12/31 23:53 | edit

 

emirinさん
こんばんは!
お疲れさまです。
ほんとうに、いろいろとお世話になりました。
奥さんにしたいナンバーワン、emirinさんに乾杯! えへへ、おいしいお酒をいただいておりまする。
来年もよろしくお願いしまーす。

URL | かぎろひ #79D/WHSg | 2012/12/31 23:21 | edit

 

らんちゃん
楽しい1年をありがとうございました。
もうすぐ新年ですね。
不思議と言えば不思議ななご縁続きですが、引き続きよろしくお願いします。
明日は恒例の元旦ハイキング予定です。
また、みんなで山歩きできたらいいな。

URL | かぎろひ #79D/WHSg | 2012/12/31 23:18 | edit

 

円亀山人さん
こんばんは!
この1年、掲示板でブログコメントで、大いに盛り立ててくださりありがとうございました。感謝、感謝です。
スマートにはいきませんが、エッ チラオッチラ、進んでいきたいと思います。
どうか、来年もよろしくお願いいたします。

URL | かぎろひ #79D/WHSg | 2012/12/31 23:09 | edit

 

今晩は!
今年も・・・もう少しですね!
ゆっくりと確実に温めてまいりましょう!
本年も、いろいろとお世話になりました。
奈良の事・・・
歴史の事・・
いっぱいいっぱい勉強させて頂きました・・感謝!
有難うございました。
来る年も、どうか宜しくお願いいたします。
良い年をお迎え下さい。

URL | emirin #79D/WHSg | 2012/12/31 20:31 | edit

 

のんびり、ゆっくり焦らずに。
わたしもモットーです。
かぎろひさんも是非^^
今年はみなさんのお蔭様でいろいろな所にいけて感謝しています。
来る年も楽しみにしています~。
本年もありがとうございました。。
来る年もよろしくお願いいたします。。
よいお年をお迎えください。

URL | らん #79D/WHSg | 2012/12/31 19:17 | edit

 

急がないで(急がせないで)ください。
龍センセの執拗な粘りが、読んでコクのある御誌の売りなのですから。
あヽ、イヤ、軽やかなフットワークで遠出をいとわぬ、取材活動と、
逐一ブログで経過報告をしてくださる、ドナタかの名文と写真には、
本心、頭が下がる思いです(一同、最敬礼!)。
それが、本誌に豊かな情報をもたらしているのですから・・・。
特に奈良酒蔵情報、うれしいなぁ~。
考えるまでもなく、名コンビに拍手を送りこそすれ、不満なんて、
とんでもない! 白雪さん同様、来る年の楽しみとして一番の本命に
していますよ。
どなたも、いいお年を。来年もよろしく。

URL | 円亀山人 #79D/WHSg | 2012/12/31 17:05 | edit

 

あら、バロックおじさん、タイムリー!
ほんとうに、不思議なご縁ですよね。おそらく「かぎろひ」がなければ、出会いもなかったのですから、大事にしていかなければとつくづく思います。
だいぶ遅れていますが、がんばります。
バスも電車も、宝物にしています。今度は雪の中を行く「かぎろひ号」を撮りたいとひそかに構想をあたためています。
皆様によろしくお伝えくださいませ。
来年もよろしくお願いいたします。

URL | かぎろひ #79D/WHSg | 2012/12/31 16:22 | edit

 

白雪さん
こんにちは!
お忙しいなか、コメントありがとうございます。
酒盛りや鴨也のことは、「趣味」の中に含めたつもり。えへへ。
応援していただき、ありがとうございました。こちらこそ、感謝、感謝です。明日からもよろしくお願い申し上げます。
これから、みんな集まって、また宴会です。

URL | かぎろひ #79D/WHSg | 2012/12/31 16:14 | edit

 

かぎろひさんとの不思議なご縁を感じつつ、大晦日を迎えています。
「かぎろひ」を読むにつけ、奈良への思いを強くしています。
今年もありがとうございました。
新しい年(もう明日ですね)が皆さんにとって良い年でありますように。
これからもよろしくお願いいたします。

URL | バロックおじさん #79D/WHSg | 2012/12/31 16:13 | edit

 

ご多忙の中作成される苦労よく分かります。
>高齢化も否めないかなあ…^^;   この項はよく理解できますが言い訳の中に酒盛りや鴨也のことが出ないのは?です。
家康様の心境ですのでゆっくり待ちます。年明けの楽しみがこれで一つ増えました。
これで今年の納とします。重ね重ねお世話になりました、明日からも変わりませず宜しくお願い致します・・・・感謝

URL | 白雪 #79D/WHSg | 2012/12/31 10:25 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form