FC2ブログ

06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

かぎろひNOW

悠久の奈良大和路を一歩ずつ  風景、もの、人…との出会いを楽しみながら

映像とピアノで愛でる桜 

3月6日、奈良国立博物館特別支援会員「結の会」が実施した「お水取り展鑑賞とお松明」は成功裡に終了。ご参加の皆様、ありがとうございました。

ブログでご報告したいことはいっぱいあるのですが、先に次のイベント「奈良八重桜を愛でる会」(奈良八重桜の会)のご案内をさせてください。

チラシ2018

第18回「奈良八重桜を愛でる会」
映像とピアノで愛でる桜

日 時: 平成30年4月15日(日)12:30開場/13:30開演
内 容: 奈良女子大学副学長・館長=藤原素子氏の話「奈良女子大学と奈良八重桜」
      映像作家=保山耕一氏の講演、作品上映「やまとのさくら」
     100年ピアノによる桜コンサート(ピアノ:池口由紀子氏、映像:保山耕一氏)
会 費: 2,000円
場 所: 奈良女子大学記念館(国の重要文化財)
(奈良女子大学: 奈良市北魚屋東町、近鉄奈良駅1番出口から北へ徒歩5分)
定 員: 先着200名
申込締切: 3月30日(金)

※保山耕一さんプロフィール
奈良県生駒市在住。フリーランステレビカメラマン、映像作家。テレビカメラマンとして「THE世界遺産」「情熱大陸」などを担当。2013年に直腸癌で余命宣告を受け、現在も治療中。闘病中に「奈良には365の季節がある」をテーマに撮影を始める。 現在、映像作家として活動。2016年、春日大社にて「映像詩・かすがの煌めき」を奉納上映。 同年、虎ノ門ヒルズメインホール及び奈良春日野フォーラム甍能楽ホールにて「映像詩・桜とともに生きる」を上映。 2017年、奈良県文化会館国際ホールにて「千住真理子&保山耕一、音楽と映像で巡る奈良の四季」を開催。 同年10月、有楽町よみうりホールで開催の奈良県シンポジウム「奥大和に咲いた維新の桜、志に散った天忠組」を演出、映像作品「天忠組」を上映。

※池口由紀子さんプロフィール
大阪音楽大学器楽学科ピアノ専攻卒。大阪万博にてプレイヤーとしてデビュー。1983年、奈良市史跡文化センターにて「第一回池口由紀子ポピュラーピアノリサイタル」を開催。その後、2年ごとに開催。2006年3月には唐招提寺金堂平成大修理の立柱式での奉納曲「立柱賛歌」の作詞・作曲・演奏を担当。2007年から奈良・東京のライブハウスで活動。2014年7月、奈良ホテルにおいて100歳を迎えるスタインウェイピアノを使用しての「ピアノライヴin Summer」を開催。その後毎年開催。
 卓越したリズム感と独特の即興センスでジャンルを問わない多彩なレパートリーを駆使し、その情熱的かつ繊細なピアニズムとダイナマイトパワーで聴衆を魅了している。
・スペース"音"主宰
・奈良ロータリークラブピアニスト
・アウル古楽アンサンブルメンバー


「映像とピアノで愛でる桜」へのお申し込みは
naranoyaezakuranokai@gmail.comへ。

このブログのメールフォームからも受け付けさせていただきます。

どうぞよろしくお願いします。簡単ですが、取り急ぎのご案内でした。
関連記事
スポンサーサイト



Posted on 2018/03/08 Thu. 21:49 [edit]

category: 奈良八重桜

TB: 0    CM: 0

08

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://kagiroi3.blog.fc2.com/tb.php/1756-4cea8a77
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list