FC2ブログ

07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

かぎろひNOW

悠久の奈良大和路を一歩ずつ  風景、もの、人…との出会いを楽しみながら

三柱神社の宮座講神事① 

『かぎろひの大和路』復刊34号の終盤戦。
「生活と風習と」では、三柱(みはしら)神社(橿原市膳夫町)の宮座講によるお祭りについて取り上げました。
昨年10月27日、28日の2日にわたって取材させていただいたのですが、紙面では(なんとか2ページゲットしたものの)字数はしれているんですよね。載せられる写真も少ないし、そのうえモノクロ^^;

撮ってきた写真を見るにつけて、ブログで思う存分、紹介してみたい気持ちがわき起こりまして(笑)
長くなりそうですが、よろしければおつき合いくださいませ~。

三柱神社の宮座講の存在を知ったのは、10月14日のこと。近くに別件取材があり、朝一番で出かけたのでした。
取材が終わってウロウロ、三柱神社へ立ち寄って、境内にこんな説明板を見つけました。いやぁ、何度もお参りしているので、前から見ていたんですけどね、この日は「生活と風習と」のネタを探していたせいもあり、初めて気になりました。

↓クリックで拡大します。

171024三柱神社説明

↑このなかの、宮迎え10月1日、宮送り10月28日。

わぁ、気になるわ~。宮迎えは終わっているけど、宮送りは間に合う!

と思うと、鳥居すら気になり始めて。

171014鳥居2

↑鳥居の足元に注目!

171014鳥居

これまでの経験から、こういうものって、年に一度のお祭りの日に新しくされることが多いんですよね。


誰かに聞いてみようと思い、集落の中を歩いてみるのですが、シーン。朝7時台でしたかね、誰もいないかのような静けさ。
と、あるお宅の庭に動きが! 「すみませーん」

応じてくださった男性に、宮送りのことについてお聞きしてみると、うんうんうなづきながら
「私が説明するのもなんなんで、香久山地区の自治委員会の会長さんがこのすぐ先に住んでいらっしゃるから、その方にお聞きすれば、なんでも知ってはるわ」

教えていただいたTさんのお家はすぐに見つかったのですが、なにしろ、朝の8時前。チャイムを押して話を聞くには非常識な時間よね。いきなりだし。

表札にあった住所とお名前を書き留めるだけにして、この日は、別の取材を2件。

西から見る畝傍山

171014畝傍山

帰宅してから、Tさんの電話番号を探して、連絡してみたところ、
「18日に役員会議があるから、神社へおいで」

当日、Tさんと神社総代のKさんから、宮座講、神迎え、宵宮祭、神送りについての全般的なお話を聞くことができたのでした。

その足で、頭屋さんのお宅を訪ね、宵宮祭と神送りの日に取材させてほしいという約束をとりつけることに成功~♪


※これから出かけなければなりませんので、続きは次回にさせてくださーい。

関連記事
スポンサーサイト



Posted on 2018/01/26 Fri. 13:50 [edit]

category: 大和の寺社

TB: 0    CM: 0

26

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://kagiroi3.blog.fc2.com/tb.php/1736-d31b3a7c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list