09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

かぎろひNOW

悠久の奈良大和路を一歩ずつ  風景、もの、人…との出会いを楽しみながら

雪の高天彦神社あたり 

1月15日、雪の「風の森峠」(→icon52)の続きです。

風の森峠から、高鴨神社にお参りして、高天彦神社をめざしました。

↓参照



↑現在地とあるのは、伏見あたり。
↓こんな所です。




高天彦神社へは、急勾配の道をどんどん登って行きますから、雪はどんな感じだろうと、期待がふくらみます。






注連縄をくぐると、山道。しんとした気配に、ちょっと不安がよぎるのもいつものことですね。





山道を抜けるといきなり開けて、「白雲の峰(岳)」が目の前に表れる、この景色が好き。神の山に独特の美しい円錐形。
この日は、雪がさらに神々しさを高めていました。




雪はまっさらで、ワタクシの足跡がいっちゃん最初(↓左)。
トシを忘れてはしゃぐ、はしゃぐ、変なオバサンひとり^^;



↑我が足跡ですぞ(って、エラソーに、笑)。


←高天彦神社。

雪をかぶると、狛犬さんも、お茶目に見えて♪














雪の中の鶯宿梅




←でも、よぉく見ると、つぼみはやわらかくふくらんでいて「春遠からじ」の風情。思わず笑顔になります。







橋本院への道




橋本院の屋根も





橋本院から下山する頃、細かい雪がちらついて、振り返ると、お山も吹雪いていました。




←細い山道を下るとき、やっぱり不安が押し寄せて…

5~6年ほど前、ここで豪雨に襲われて、遭難しそうになった(ちとオーバー)悪夢が思い出されます。
びっしょり濡れて、そのまま母のいる病院へ向かったのだったなあ…











ひとたび、下ってしまうと、もう雪はなく、高天原はウソのような別世界に思われました。


そこからはぶらぶらと、東に大和三山を見て




西に雪のお山を仰いで(これは葛城山)




←一言主神社の大銀杏がバッサリ伐られていることに胸をいため、でもしっかり、お願いもして















道沿いの葛城酒造さんに立ち寄って1本、片上醤油さんでは青大豆醤油を求めて、リュックはズシリ。


御所駅に着いたのは4時…。

たいへん、たいへん遅くなりましたが、本日やっと『かぎろひの大和路』復刊29号の全データを、印刷所へ入れることができました。

発行まで、いましばらくお待ちくださいませ。

関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2013/01/21 Mon. 23:01 [edit]

category: ハイキング

TB: --    CM: 14

21

コメント

 

emirinさん
こんばんは!
高天彦神社へは、車でも行けると思います。
えーっ、どこから行くんやろ、でも車が入っているから大丈夫なはず^^;
機会があれば、ぜひどうぞ。
私は金剛登山したいんですけどね。
一言主神社の大銀杏は、樹木医に見てもらったところ、空洞になっていて倒木の危険があると診断されたようです。
でも、地元で「そんなことあらへんかった、氏子にも相談がなかった」という声を聞きましたけど…
emirin師匠、PCの講師は適任だと思います。お弟子さん増えるのでは。頑張って~

URL | かぎろひ #79D/WHSg | 2013/01/24 19:28 | edit

 

お早うございます!
高鴨神社には、ちょっとお参りをしましたが・・・
まだ、高天彦神社へはまだ・・いつかお参りをと!
雪の急な坂道・・こわいですね、でもなんだか楽しそう!
雪って・・不思議ですね・・・
かぎろひさんも、オチャメな女の子に・・・変身?
私はきっと・・足跡がない雪の上で・・ゴロンと寝てみたい(笑)
これ・・願望!
雪の葛城山がすごく綺麗!
眩しいほど・・・
一言主神社の大銀杏・・・切られているのですね
知りませんでした、ちょっとショック。
『かぎろひの大和路』やっとですね、本当にお疲れ様でした。
楽しみにしております。
ただ今・・私も猛勉強中です(講師担当)パワーポイントかPDFを使って・・
来週、二日続けて講座があって必死のパッチで!

URL | emirin #79D/WHSg | 2013/01/24 10:05 | edit

 

リンネさん
こんばんは!
ありがとうございます。
いつも間近に金剛、葛城がのぞめるのはいいですね。
金剛山は、むかーし、高校時代には雪中登山が恒例だったのですが、その後、若い頃に2度ほど登って以来、ずうっとご無沙汰しているのです。
最近、登りたくて仕方がありません。
町石が残っているんですね。
そんなことをお聞きすると、ますます登りたくなります。

URL | かぎろひ #79D/WHSg | 2013/01/23 21:49 | edit

 

こんばんは
今日も金剛山・葛城山は山頂付近は雪化粧していました。
金剛山も高野山同様、町石道が残っています。
町石を探しながら金剛山を登るのも面白いですよ。
『かぎろひの大和路』29号楽しみにしています。

URL | リンネ #79D/WHSg | 2013/01/23 20:27 | edit

 

MILK MODEさん
こんばんは!
そう、以前、 MILK MODEさんが、葛城の道をルンルンと1人ハイキングされていたのを思い出していましたよ。
ほんとに、何度歩いても楽しい!
季節が違うと風景もまたそれぞれの趣があって。
今回、雪の高天原へ行くことができたのは思いがけない展開ながら、ラッキーでした。高天彦神社から金剛山へ登りたくて仕方がありません。みんなで行けたらいいなあ。  

URL | かぎろひ #79D/WHSg | 2013/01/22 23:41 | edit

 

こんばんは!
美しい雪景色に溜息つきながら読ませて頂きました。
もう、羨ましくて、羨ましくて!
自分が歩いているみたいな感覚で読めました。
>トシを忘れてはしゃぐ、はしゃぐ、変なオバサンひとり^^;
お気持ち分かります~。この景色なら一人でもテンションあがっちゃいますよね~
やっぱり葛城の道はいいですね。しみじみ思いました…
>「中年女性、無謀な山歩き」「歳をかえりみず遭難」「低山でも雪は要注意」…などという新聞の見出し

これ、とってもウケテしまいました♪───O(≧∇≦)O────♪

URL | MILK MODE  #79D/WHSg | 2013/01/22 22:21 | edit

 

白雪さん
こんばんは!
山の独り歩き、これでもずいぶん自制しているんですよ。
(白)雪の誘惑に勝つことができませんでした。
山道を歩きながら、「中年女性、無謀な山歩き」「歳をかえりみず遭難」「低山でも雪は要注意」…などという新聞の見出しがよぎったりしました^^;
かぎろひ誌への応援、いつもありがとうございます。
2月10日までには出るだろうと踏んでいるのですが。
また、ご報告していきまーす。

URL | かぎろひ #79D/WHSg | 2013/01/22 21:49 | edit

 

円亀山人さん
こんばんは!
はいっ、すばらしい読者に恵まれていると、いつも感謝、感謝です。
もっと根を詰めて頑張れば、もっと早く完成するはずなのに、飲み会や趣味の時間もたくさんいただいて、自由も満喫。
ブログを始めてから、もうバレバレですね。
24日に印刷所で出張作業して、一応の終了。
2月初旬に発行できるといいのですが。またご報告していきたいと思います。

URL | かぎろひ #79D/WHSg | 2013/01/22 21:42 | edit

 

なむ隊長ゞ
こんばんは!
雪は世界を一変させますね。
山道はちょっとこわかったのですが、雪景色が見られてよかったです。
金剛山越えで高天彦神社、朝妻、かもきみの湯の記事、よく覚えていますよ。たしか、コメントしたような。
金剛山、登りたい!
>フォロー作業
はい、実は24日に印刷所で出張作業をすることになっております。
>書店に並ぶのはいつごろ
2月中旬までには大丈夫だとは思いますが、またブログで報告していきたいと思います。ありがとうございます。

URL | かぎろひ #79D/WHSg | 2013/01/22 21:34 | edit

 

*ならら*さん
こんばんは!
雪の葛城に心あらわれた思いがしています。
寒いどころか、身体中があたたまりました。
ちょっと遅すぎ! ですが、ありがとうございまーす。

URL | かぎろひ #79D/WHSg | 2013/01/22 21:23 | edit

 

こんにちは。
私の話題多く載せていただきありがとうございます。感謝です。が、雪道思わぬ所で捻挫などよくある話です。極力一人歩きは避けましょう。言っていただけましたら人材派遣の私、隊長をさしむけますので。
楽しく拝読をさせて頂きました。特に新雪の中足あとをつけたりとン十年前に戻られての燥がれてる様子など楽しいですね。
私たちは足跡どころか体全体で倒れたり顔を埋めたりして遊びました。
かぎろひ誌楽しみです。なんとか間に合いそうですね。
お疲れでした。労をねぎらいたいと思います、まー一献どうぞ。

URL | 白雪 #79D/WHSg | 2013/01/22 12:49 | edit

 

急こう配を登りきると開ける大和国中の展望と、雪の葛城山が素晴らしい。
円錐形の神名備は小型三輪山ですね。
29号、無事入校、よかったです。
取材、執筆、推敲、記事の差替え(変更・追加)、割付レイアウト等々、
編集作業の大変さは楽しさと裏腹ですよね。でもゲラができてからの
幾度かの校正、校了後も実物の点検など気が抜けません。
そして予約者への発送作業や書店、寺社等への納入も待っている。
大変ですが、誰にも束縛されない自由業。信頼厚い読者に支えられて
こその「自由」ですぞ!(エラソウニ~)、「かぎろひ」の真価はやはり、
本誌ですので応援にも気合が入るのです。

URL | 円亀山人 #79D/WHSg | 2013/01/22 11:10 | edit

 

こんばんは!
高天彦神社、高天原、橋本院あたりも、雪景色だと、また印象がずいぶん違うのでしょうね。
雪の時期にも行ってみたいです。
そうそう、あの細い山道。
けっこう急坂で、鬱蒼としていましたね。
ちょっと危ないです。
最初にある地図で、現在地とあるあたりから、かもきみの湯への途中に、允恭天皇ゆかりの「朝妻」地区と神社がありました。
『かぎろひの大和路』復刊29号。
お疲れ様でした。
まだフォロー作業があると思いますが、書店に並ぶのはいつごろになりそうですか?

URL | なむさいじょう #79D/WHSg | 2013/01/22 00:59 | edit

 

かぎろひさん
おめでとう!!おめでとう!!!
期待しております。
雪の葛城いいですね!!
寒さも飛んでいきますぞ^^

URL | *ならら* #79D/WHSg | 2013/01/22 00:09 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form