FC2ブログ

07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

かぎろひNOW

悠久の奈良大和路を一歩ずつ  風景、もの、人…との出会いを楽しみながら

四条1号墳 

12月23日、ようやく、年賀状に着手。

171223年賀状

最近はちゃっかりと、次期「かぎろひ歴史探訪」の案内を入れているのですが、今日は下段にそれを印刷しただけ^^;
あとは、賀詞も印刷して、空きスペースに1人1人の顔を思い浮かべて手書きするのですが…。

干支は、たいていその年に撮った写真の中から選ぶようにしているんですけどね、来年は犬…何かあったっけ。

あっ、そうそう!
では、11月23日に四条遺跡(橿原市畝傍町)の現地説明会へ行ったお話から。

発掘した土を盛り上げて固め、そのてっぺんに現説会場。

171123四条遺跡

↑向こうに見えているのは畝傍山


おかげで、遺跡全体を俯瞰できて、とてもわかりやすかったのです。

171123四条遺跡2

内濠と外濠、二重周濠をもつ珍しい方墳の実態が明らかになりました。
しかも、台形の造出(つくりだし)が取り付く(↑左手)のも、全国的に見てもわずかな例らしい。


四条遺跡といっても広い範囲内に古墳がいっぱい

171123四条遺跡群

この日の説明は、四条1号墳と言われているもので、実は30年前に発掘済みなのです。
その時の調査では、大量の鳥形・盾形・刀形・鉾形などの木製品を始め、巫女・力士などの人物埴輪、馬・鹿・犬・鶏などの動物埴輪も出土したとか。古墳築造当時、周濠内か墳丘上に立てられていたとみられています。


現地説明会の後、橿原考古学研究所附属博物館で開催中の秋季特別展「黒塚古墳のすべて」へ行ったのですが、常設に四条遺跡からの出土品がたくさん展示されていましてね。常設展は写真もほぼOK♪

171123四条遺跡出土品2

171123四条遺跡木製品

171123四条遺跡出土品

↑左がワンちゃん

えへへ、年賀状にはこの方に登場いただきましょう。

1712犬埴輪
関連記事
スポンサーサイト



Posted on 2017/12/23 Sat. 19:46 [edit]

category: 発掘情報・古墳

TB: 0    CM: 0

23

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://kagiroi3.blog.fc2.com/tb.php/1718-41708b98
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list