FC2ブログ

07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

かぎろひNOW

悠久の奈良大和路を一歩ずつ  風景、もの、人…との出会いを楽しみながら

9期最終回は12月7日 五條ウォーク 

「かぎろひ歴史探訪」第9期も、最終回になってしまいました。
12月7日(木)、JR和歌山線大和二見駅10時25分着の電車がありますので、それでお越しください(ICカードは使えませんので、ご注意を!)。

171201大和二見駅

※6月当初にお渡ししている案内のうち「交通アクセス」の発車時刻に間違いがありました。
近鉄橿原神宮前発吉野行きは9時31分になります。京都駅は8時、大阪阿部野橋は8時50分。
吉野口で乗り換え、10時6分発のJR和歌山線和歌山行きにご乗車ください。


私どもスタッフは1時間前にスタンバイしておりますので、それで来ていただいてもOK。おしゃべりしましょう(笑)
あ、事前申し込みなしの、飛び入り参加も歓迎です(参加費1500円)
天気予報は今のところ、晴れ時々くもり、ですが、気温11度と寒くなりそうです。
ご安心ください、お弁当タイムは屋内を確保してきましたよ。えへん。

転法輪寺の

171201転法輪寺

大教堂で、ご住職のお話と龍センセの講座、昼食

171201転法輪寺2


実は、母の実家がごく近く。いとこが檀家総代をしているらしい。ので、えへへ、「お願い、一緒にお寺へ行ってm(__)m」 と頼み込んだというわけでして。すんなり。ありがとー。
ご住職は父のこともよく知ってくださっていて、郷里エリアを実感したのでした。


いとこの家で勉強して

171201犬飼


車で案内するよ、それから昼食でも、と言ってくれたのですが、丁重にお断り。
だって、車と徒歩では全く距離感が違いますのでね、下見にならなーい。

↓こんな古墳も、発見できていなかったカナ。

171201黒駒古墳

↑黒駒(くろま)古墳。7世紀の円墳とか。

↓説明。クリックで大きくなります。

171201黒駒古墳説明


柿の実がいっぱい残る、のどかな田園地帯を歩いて

171201柿


紅葉も楽しみながら

171201紅葉2




悲劇の母子が眠る地を訪ねます。
井上内親王(光仁天皇皇后)の宇智陵

171201井上内親王陵


同じ日に死んだとされる皇子、他戸(おさべ)親王のお墓

171201他戸親王墓3


詳しくは当日、センセの講座で。

霊をしずめるためにつくられた御霊神社は五條市内に20社以上。そのうちの、霊安寺町に鎮座する本宮へは、丹生川を渡って

171201丹生川


御霊神社本宮

171201御霊神社



このあたりから見る金剛山も好き

171201金剛山


五条駅へ、大川橋を渡って

171201大川橋


解散後、希望者は五條酒造さんで、お酒を楽しませていただきます。
立ち寄ってみたら、たまたま蔵元社長さんがいらっしゃって、快く応じてくださいました。

171201五條酒造


お楽しみに! おつまみなど、ご用意くださーい。

関連記事
スポンサーサイト



Posted on 2017/12/02 Sat. 00:33 [edit]

category: かぎろひ歴史探訪

TB: 0    CM: 0

02

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://kagiroi3.blog.fc2.com/tb.php/1708-0ddbbe8b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list