FC2ブログ

06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

かぎろひNOW

悠久の奈良大和路を一歩ずつ  風景、もの、人…との出会いを楽しみながら

第69回 正倉院展(2017) 

毎年「正倉院展」を楽しみにされている方は多いことでしょう。
すでにチェック済みかとは思いますが…

170902正倉院展チラシ

会期:平成29年10月28日(土)~11月13日(月)
    全17日、会期中無休

会場:奈良国立博物館 東新館・西新館

開館時間:9:00~18:00
金・土・日・祝は20時まで((※入館は閉館の30分前まで)

出陳宝物:58件(うち初出陳は10件)

170902チラシ裏

↑クリックで拡大
あっ、チラシの最上部左にあるのは、碧地金銀絵箱(へきじきんぎんえのはこ)

2003年にお目見えして以来の登場です。
色彩も模様もとても美しくて、個人的には宝物のなかでもこころひかれる品のひとつ。

そうそう、このときは図録の表紙も飾りました。

170902図録表紙

過去の図録(表紙)のなかでも大好きな1冊です。
久しぶりに本棚から出してみました。

170902献物箱


今年の正倉院展にどんな宝物が出るのかは、奈良国立博物館のサイトで⇒

読売新聞⇒

あっ、読売新聞さんは、トップに「緑瑠璃十二曲長坏(みどりるりのじゅうにきょくちょうはい)」の写真を出されていますね!

とても美しいガラスのさかづきですよね。

↓2006年の図録から

170902ガラスのさかづき


「正倉院展」期間中の毎日、今年もピロティに呈茶席が設けられます。
担当の社中も決定しました。奈良国立博物館のHPにアップされるはずですが、早く知りたーい、とおっしゃる方はご一報くださいね。

お茶席を運営するのは、奈良国立博物館特別支援会員「結の会」。
スタートしたのが2002年ですから、今年はもう16年目となります。
ご利用ありがとうございます。

今年の出陳品一覧表を眺めていて、16年ぶりにお出ましのものを見つけました。

正倉院に2点しかないという玉製品。
玉長坏(ぎょくのちょうはい)と玉器(ぎょっき)が、今回もセットで登場するようです。

↓2002年の図録から

170903玉

↑右は、さかづき。

あれっ、偶然にも酒器のご紹介が続きました^^;


※奈良国立博物館⇒
関連記事
スポンサーサイト



Posted on 2017/09/03 Sun. 13:40 [edit]

category: 奈良国立博物館

TB: 0    CM: 0

03

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://kagiroi3.blog.fc2.com/tb.php/1659-fb635915
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list