05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

かぎろひNOW

悠久の奈良大和路を一歩ずつ  風景、もの、人…との出会いを楽しみながら

お水取り展鑑賞とお松明2013 

今年も、東大寺二月堂お水取り(修二会)が近づいてきましたね。
この時期に合わせて遠路、奈良へいらっしゃる方も多いと思います。

さて、奈良国立博物館特別支援会員「結の会」(須和隆彦会長)では毎年「お水取り展鑑賞とお松明」というイベントを行っています。
今年も日程、内容などが決まりましたのでご紹介してみます。

            
●と き
平成25年3月6日(水)午後2時30分開会
* 奈良国立博物館新館正面入口前にご集合ください。

●ところ
奈良国立博物館 (午後2時30分~4時30分)
東大寺本坊大広間(午後4時50分~6時20分)
東大寺二月堂(午後6時35分~午後7時30分)
* 午後7時30 分に現地解散となります。

●内 容
・西山厚奈良国立博物館学芸部長の講演
・特別陳列「お水取り」展鑑賞
・上野道善東大寺長老の講話
・お食事  
・お松明観賞

●参加費
5,000円(食事、お香水、入場料等の費用)

●主 催 奈良国立博物館特別支援会員「結の会」
●後 援 奈良国立博物館


これまでの写真をご紹介します。雰囲気はこんな感じ~

まず、奈良博講堂で、西山厚先生の講演を聴きます。
わかりやすくて、人間味あふれるお話が大人気です。
ホロッとしたり、笑顔になったり…。心にしみいります。




←それから、特別陳列「お水取り」を鑑賞。

展示内容はこちらから、ご覧ください。








←その後、東大寺本坊へ移動(歩いて5分ぐらい)








大広間で、上野道善東大寺長老のお話を聞きます。




上野長老は、これまで何度も経験された練行衆の裏話などを語ってくださいます。











練行衆の方が着られる紙衣(かみこ)、さしかけ(履き物)、椿の造花などをご持参くださるので、目の当たりにできるのも、ありがたい~





←食事をしてから、いざ二月堂へ。

暗い道ですが、もちろんスタッフがご一緒します。








※参加申し込みは、奈良国立博物館で受け付けております(先着100名)。→こちら

※ワタクシのほうへ申し込んでいただいてもOKです。
あっ、ご希望があればお宿のお世話もいたします。
右のメールフォームからお願いします。


※あまり謳ってはいませんが、実は、かなりサプライズなプレゼントが30名様にあたるくじ引きがあります。

※二月堂では特別許可をいただきますので、男性は外陣まで入ることができます(女人禁制につき女性は局で)

※奈良博を応援するボランティア団体の主催ですので、利益は考えていません。参加費はほぼ実費(食事代、お香水、入館料、資料など)。内部事情を知る者(あっ、ワタクシ今年は会計担当ナノデス)から言わせていただければ、かなりお得で良心的なイベントだと思います。

関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2013/02/07 Thu. 22:29 [edit]

category: 奈良国立博物館

TB: --    CM: 0

07

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form