07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

かぎろひNOW

悠久の奈良大和路を一歩ずつ  風景、もの、人…との出会いを楽しみながら

リュウゼツラン 70年後の開花 

残暑お見舞い申し上げます。

連日、猛暑続きですが、いかがお過ごしですか。

ワタクシ、かぎろひ誌の取材のほうはちょっとサボり気味なのですが、(元気に)毎日のように出歩いております。自分では「充電期」やと言い訳。
ネタはあるのにブログ更新が滞りがちなありさまです。

「辻邦生への旅」があと1回、武蔵国分寺跡へ行った報告をする予定です。
8月9日には今年も二月堂のおよくへ。普段ご無沙汰していますので、4万6000回お参りしたのと同じ功徳が得られるというこの日に厚かましくおまいり。

その後、奈良国立博物館、源信展へ。源信展は9月3日まで。
あっそうそう「正倉院展」の開催日程も発表されています。
第69回正倉院展
平成29年10月28日(土)~11月13日(月)
全17日間、会期中無休
奈良国立博物館→

10日は高野山麓の実家へ墓参。
その後、同級生8人と合流してランチ。
そのとき、70年を経て開花したというリュウゼツランを見学しました(和歌山県橋本市隅田町)。

170810リュウゼツラン2

茎は5mぐらいだったでしょうか。今年5月頃からぐんぐん伸びたとか。

7月下旬から黄色い花を咲かせたそうですが、この日はちょっと遅かった感じ。
上のほうの花がわずかに残っていて、その雰囲気を楽しむことができました。

170810頂部2


70年にわたって栄養分を蓄積し、花を咲かせると、株は枯れてしまうのだとか。

170810株部


一生に一度のとびきりの開花、それで終わり、だなんて、うーん、すばらしいような、せつないような・・・

関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2017/08/11 Fri. 11:11 [edit]

category: 高野山麓から

TB: 0    CM: 0

11

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://kagiroi3.blog.fc2.com/tb.php/1646-4b236c88
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list