05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

かぎろひNOW

悠久の奈良大和路を一歩ずつ  風景、もの、人…との出会いを楽しみながら

特別陳列 お水取り 

まずは、『かぎろひの大和路』29号の納品状況を。

■奈良国立博物館ミュージアムショップ

■宮脇書店(磯城郡田原本町阪手)

■倭の国書房(磯城郡田原本町千代)
※バックナンバーもお求めいただけます。


以上で、書店回りはほぼ終わってきているのですが、御所、五條方面にはまだ納品できておりません。
申しわけありませんが、来週になりそうです。もうしばらくお待ちくださいますように。


2月11日、奈良博へ行ったついでに(と言ってはなんですが)、開催中の特別陳列「お水取り」を見てきました。
バタバタとした連日の納品作業のなかでつかんだ、ゆったりとした至福のひととき。



使い込まれた修二会の法具たちに、“不退の行法”をまざまざ感じたりしました。

室町時代の銅製の油差し、桃山時代の香水壺、鎌倉時代の香水杓、「お水取り」で汲んだお香水を二月堂へ運ぶのに用いる「担台(にないだい)」の展示もあります。
鎌倉時代の練行衆が用いた漆塗りの丸盆や室町時代の食堂机なども。


ご本尊、十一面観音さんは絶対秘仏。練行衆さえ実際の姿を拝することは叶わないそうですが、絵が残っているのですね!
頭上4段(3・3・3・1)に高~く盛られた(?)十一面さんにくぎづけ~。(図録より)






←江戸時代に焼け出されたご本尊の光背は2年ぶりのお出まし(チラシから)。
痛々しく焼けただれたなかにも、じっくりと目を凝らすと、繊細な線刻の観音像が見えてきます。







←チケットは、これを用いてデザインされています。












特別陳列「お水取り」は3月17日(日)まで。
詳しくは→こちら



この後、仏像館でもまったり。
懐かしい面々にご挨拶してまいりました。

関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2013/02/13 Wed. 01:18 [edit]

category: 奈良国立博物館

TB: --    CM: 2

13

コメント

 

白雪さん
おはようございます!
先日はありがとうございました。
書店納品の後はスポンサーさん回りですよ。まだまだ気が抜けません。
とはいえ、今夜は飲み会♪ 至福のひとときも結構ありまーす。
お気をつけて~
あっ、姫さんのところへ行ってみますね。熱は下がったのかしら。

URL | かぎろひ #79D/WHSg | 2013/02/13 10:03 | edit

 

おはようございます。
書店周りほぼ終わりですか?気を抜いたその時にお疲れ様がやってきますので気を張り時々至福のひとときを楽しんで下さい。
あの姫さへ熱を出されていたとか、お気をつけください。
帰りましたら特別陳列行ってみます。

URL | 白雪 #79D/WHSg | 2013/02/13 08:39 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form