09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

かぎろひNOW

悠久の奈良大和路を一歩ずつ  風景、もの、人…との出会いを楽しみながら

特集展 小坂大毅 

JR奈良駅から三条通りへ入ってすぐのところにある、やきものギャラリー「文居」さんで、染付の作品展が開かれています。

170516小坂大毅展


わぁ、染付ならではのさわやかな青色が店内いっぱいに漂っていました。

170516小坂展

上品で、どこか懐かしさも感じさせる器たち。
骨董店にもありそうな、風格漂うこれらの食器の作家が28歳と聞いてビックリ。小坂大毅さん。京都に窯をもっていらっしゃるようです。→


実はこの後、奈良県立美術館へ。「榊莫山と紫舟のシンフォニー(交響)」

170516美術館

莫山さんが高校時代に書かれたものだという、均整の取れた美しい書を目の当たりにして、見てきたばかりの小坂さんの染付食器が重なりました。

我々が知る、莫山さんのあの個性的な書は、若い頃に基礎をきっちり学んで自分のものにしたうえで、生まれたものなのだなあと。そういえば、ピカソ展で初期のデッサンを見たときにもそんなことを感じたことを思い出したり。

小坂大毅さんとは面識はありませんが、伝統的な良さを吸収すべく、コツコツとひたむきに技を磨いていらっしゃる青年の姿が目に浮かんだのでした。これからの作品も楽しみ!


ともあれ、これから迎える蒸し暑い季節、小坂さんのこんな食器にアテを盛り付けての一献、すすむでしょうね~


作品は文居さんのブログやFBページでご覧くださいね。
文居雑記→
FB→

※特集展 小坂大毅 ー染付、上絵ー
5月21日(日)まで 17日(水)はお休み

文居
奈良市三条町493 三條中村ビル 2F
営業時間 11:00~17:00
定休日 火曜、水曜 ( 不定休あり )
tel・fax 0742-93-8104

170516文居



関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2017/05/17 Wed. 10:38 [edit]

category: こんな品

TB: 0    CM: 0

17

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://kagiroi3.blog.fc2.com/tb.php/1605-85b35140
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list