04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

かぎろひNOW

悠久の奈良大和路を一歩ずつ  風景、もの、人…との出会いを楽しみながら

和紙絵奈良 創作展 

5月11日「かぎろひ歴史探訪」ウォークは無事に終了。ご参加の皆様、ありがとうございました。
ご報告は後日としまして、急ぎの話題から。

かぎろひ歴史探訪の参加者のなかで、おそらく最年長(82歳)のKさんは若者顔負けの健脚。
いつも手料理を持参しては参加者にふるまってくれます。これがまたおいしくて大評判。厚かましくも、毎回楽しみにしている人も少なくないかも。えへへ(笑)
とはいえ、華奢な身体に大きなリュック、重いはず・・・申しわけありません。
先日、別の方がKさんのリュックと交換して背負われていて、いい仲間やなあとうれしくなりました。

Kさんは植物にも詳しくて、歩きながら名前を教わったり。

そのときに、明日(12日)から、奈良県文化会館でちぎり絵展が開催されること、Kさんも出品されることなどをお聞きしたのです。
行ってきました。

170512和紙絵文字


イメージしていた「ちぎり絵」とは全く違っていて驚きました。
パッと見ただけでは、和紙をちぎって創られたものとはわかりません。油絵のような作品も、水彩画のように見えるものも。リアルで、高度なワザあり、ですね。
来場者もいっぱい、熱気にあふれていました。

170512和紙絵

170512あらかし



Kさんの作品

170512和紙絵2

タイトルは「金剛の道」。
地上にまで張り出した木の根っこが力強くて!
以前歩いた金剛山の道を思い出しながら、元気をもらったのでした。


※和紙絵奈良 創作展

5月12日(金)~14日(日)
奈良県文化会館A展示室


小西恵子先生の作品(絵はがき)
小西先生作品


関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2017/05/13 Sat. 07:33 [edit]

category: 展覧会

TB: 0    CM: 0

13

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://kagiroi3.blog.fc2.com/tb.php/1601-91142652
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list