08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

かぎろひNOW

悠久の奈良大和路を一歩ずつ  風景、もの、人…との出会いを楽しみながら

秋田からの贈り物 

2月15日午後7時頃、秋田から贈り物が届きました。



あっ、あの方からだ! 昨年、ワタクシの風邪を心配してアメッコを贈ってくださった読者のHさん。→こちら


ゆうパックの箱から取り出してみました。



もう、この時点でウルウル状態のワタクシ…icon59

便箋2枚にびっしり、こんなお手紙が入っていました。あっ、またまたお断りもなくてすみません。うれしさに免じてお許しください。

例年にない大雪に、老二人の老人ホームは日々、雪寄せに懸命というところでしたが、本日13日はなんと太陽さんさんの1日です。
幸い風邪にやられることもなくー。

かぎろい様は今回は如何?
年々歳を重ねることは、かつて友人に役行者と笑われた(1日で三山をめぐる上り下りの旅)のようなことも不可能になった今、ブログで日々、奈良を感じることが出来、本当に楽しい時を過ごさせていただいております。
返信などの器用さは皆無ですが、毎日毎日開けるのが楽しみです。

かつて歩いたところに歓喜し、まだ見ぬ地には憧れを抱き、そして実現できなくてもそこを歩いている実感。
そんな思いにさせていただけることに感謝です。

いつまで脳が元気でいられるかわかりませんが、元気な限り“ブログ”“かぎろい”で旅を続けたいと思っています。

あまり外出しないものの、機会があって求めた「妙薬」、連日の活躍のお供になればと思います。

本当にご苦労様なことです。どうぞ今後ともご活躍の程お祈り申し上げます。

かぎろい様

追伸 29号いただきました。





昨年、ワタクシが風邪をこじらせて長期間伏せっていたことを覚えていてくださっているだけで、もう胸がいっぱい。

そのうえ、これを食べると風邪をひかないというたくさんの「あめっこ」。

取材編集作業には、苦労にまさる楽しさはいっぱいありますが、やはりいちばんの喜びは読者の方との交流でしょうか。
見知らぬ土地に読者がいて、身体を心配してくださり、応援のメッセージがいただけるなんて、ほんとうに奇跡のように思われます。

お礼状を書くつもりですが、ブログを見ていてくださるということなので、まずは拝受の喜びをお伝えしたいと思います。
Hさん、ありがとうございました。


←Hさんは、秋田県のこんな切手も同封してくださっていました。

これは永久保存版ですね!

関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2013/02/16 Sat. 00:08 [edit]

category: こんな品

TB: --    CM: 4

16

コメント

 

なららさん
こんばんは!
先ほど、バルから戻りました。えへへ、楽しかったです。
もしかしたらお会いできるかと、メガネをかけてキョロキョロしながら三条通りを行きましたが、残念。
いやぁ、ついでのおすそ分けで申しわけありませんが、風邪に効力ありとか。

URL | かぎろひ #79D/WHSg | 2013/02/16 23:09 | edit

 

emirinさん
こんばんは!
ほんとに、苦労の後には、ご褒美があるんですよね~
切手は、永久保存版になりました。
東北って、ほとんど知らないんですよね。行ってみたい。

URL | かぎろひ #79D/WHSg | 2013/02/16 23:04 | edit

 

こんばんは
いいお話!!!
いつも思いますが、かぎろひさんのお人柄が素晴らしいからですよ。
そして、深謝!深謝でございます。

URL | ならら #79D/WHSg | 2013/02/16 21:47 | edit

 

今晩は!
嬉しい送りものですね!
突然届いたら・・・ウルウルに・・
大変な作業の後・・・
御褒美のような皆様からのお手紙ですね。
県外の切手なんて・・もらったらメチャ嬉しいですよ私も!

URL | emirin #79D/WHSg | 2013/02/16 21:34 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form