10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

かぎろひNOW

悠久の奈良大和路を一歩ずつ  風景、もの、人…との出会いを楽しみながら

獺祭 50  

3月27日、大宇陀の城山で風に吹かれていたとき、東京のTさんからメールが届いた。


先日、鈴蘭台駅の写真がアップされた記事がありましたが、何回か伺って飲み明かしたことを思い出しました。
もう何年経つのでしょうか。
さて、先日、獺祭50を飲む機会があり、美味しく思いました。
今年の花見の酒のひとつに加えていただければと思い、本日送りました。



そうそう! 若かりし頃、Tさんとよく飲んだのだった。というよりも、ワタクシにお酒を教えたのがTさん。たった1つ先輩だけなのに、大人の女性な雰囲気をもち、世の中のことをよく知っているようなTさんを尊敬していた。
今のようなおいしい吟醸酒はなかったけれど、コップ酒に氷を放り込んでレモンをギュッとしぼってゴクゴク。おいしかったのだ。
夜が白み始める頃まで、しゃべりながら飲み続け、次に目が覚めると夕方だった、なんてことも^^;

そうそう、あの頃は人生の方向を決めるのに悩んでもいたなあ。奈良には憧れていたけれど、住むことなど考えもしていなかった頃だ。

城山の上で、ひとり、懐かしい思い出にふけっていたのだった。


翌日、明日香村から帰ると、なんと1升瓶でビックリ。

夕食は、サワラのにぎりとアジの棒寿司(夫作)!
わぁきれいね。春色!
サワラは魚へんに春、なるほど、ナットク。
などと言いながら、記念撮影。

170329獺祭


まだ開けていませんよ~。お花見までおあずけ(たぶん)。

関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2017/03/31 Fri. 11:23 [edit]

category:

TB: 0    CM: 0

31

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://kagiroi3.blog.fc2.com/tb.php/1580-19f0a8c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list