07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

かぎろひNOW

悠久の奈良大和路を一歩ずつ  風景、もの、人…との出会いを楽しみながら

第5回まちなかバルへ 

「第5回あるくん奈良 まちなかバル」を楽しみにしていました。

2月16日17時、飲み友のKさん(男性)、Hさん(女性)と近鉄奈良駅で待ち合わせ。
2人は奈良市外在住です。おっと、Hさんは県外だわ。



まんとくん(正しくは保護者のSさん)にご挨拶していると、2人が到着。

①枚目
まずは、東向北商店街へ。
お目当てのお店は6時からとのことで、
「スペイン料理 Gentry」→hoshi-01に入りました。
ここ、行ったことがあるけど、おいしかったのよね。

13216genntory.jpg


↑タパス盛り合わせと、赤ワインをいただきました。
さすが、相性バッチリですね。おいし。


②枚目
「スペイン料理 Gentry」の前にある「魚 創作料理 花しば」へ
行ってみたかったお店です。
おお、ええ雰囲気。

ここでは、生マグロ炙り焼きと日本酒を。
福岡の「千秋蔵」という銘柄だとお聞きしました。

13.2.16花しば


③枚目
「最初からビールを飲まないって珍しいよね」「ちょっと主食らしいものも食べたいナ」「お好み焼きもたこ焼きもあるよ」とか言いながら、東向通りへ。
入ろうと思ったお店は満席だったので、キョロキョロしながら南下。

「ここはどう?」「へえぇ、ベトナム料理やって」「入ってみよ」
というわけで、「ベトナム料理 コムゴン」への階段を上がります。

すでにバルメニューの「フォー」は完売とのことで、「もちもちめん、でもいいですか」。「もち!」(ナンチャッテ)
それと生ビール。

13.2.16ベトナム

うわ、ほんまに、もちもち!で、透明感のある麺。


④枚目
「おなかふくれたから、お酒がメインのとこへ行こ」ということで、
「奈良酒専門店 なら泉勇斎」→hoshi-01へ向かいました。
こちらは、「ささや」の後を継承するかたちで、奈良のお酒を「試飲販売」されています。

12.2.16泉

「六瓢」は、桜井市多武峰麓にある西内酒造の純米吟醸。親近感のあるお酒なので、こういう所で出合うと何だかうれしい。

おでんはなくなったというので、3人それぞれ違うアテを注文。
ここでは、若い人たちが楽しそうに飲んでいるのが印象的でした。

と、入口で手を振ってくださっている人が! と思ったら、なんと作家の寮美千子さんではありませんか。
平城宮跡の最近の情報を教えていただきました。改めてブログ発信したいと思います。


⑤枚目
前日、孤独にバルを楽しんだ夫が「蔵元 豊祝」がよかったと言っていたので、最後にここへ行く予定だったのですが、KさんはJRに乗るので、ん、ん、と考えて、あっ、「酒商・のより」→hoshi-01さん!

そうそう、立ち退きの話もどうなってるのか、聞かなきゃなあと、三条通りを下ることに。
みんないい気分でおしゃべりしすぎていて、あれっ行きすぎた^^;、と戻る一幕も。

13.2.16のより


のよりさんはすでに移転先↓も決まったそうです。
3月に引っ越されるとか(たしか、おっしゃっていましたよね。うーん、記憶がアイマイ…;;)

奈良市角振町23 中室ビル1F TEL&FAX0742-24-5608

ぜいたく豆本舗さんの西隣と言ったほうがわかりやすいかもしれませんね。詳しくはこちらを。


以上で、バルチケット5枚しっかり使い切りました!

鹿鳴人さんのブログレポートを見るにつけても(→こちらこちら)、ああ、こんなお店も行きたかったなと思うことしきり。
この次は行ってみようと思うのでした。

気軽にはしごできる楽しいバルが、奈良のまちで定着し、誰もが楽しめるイベントになりますよう願っています。

関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2013/02/17 Sun. 23:35 [edit]

category: こんな店

TB: --    CM: 6

17

コメント

 

寮美千子さん
こんばんは!
先日はバッタリお目にかかることができうれしかったです。
そして、思いがけない情報をありがとうございました。
先ほど、会員登録メールをお送りしました。
私のブログでも、情報の発信や呼びかけをしたいと思っています。
どうぞよろしくお願いします。

URL | かぎろひ #79D/WHSg | 2013/02/19 23:07 | edit

 

勇斎さんで偶然お目にかかれてよかった。平城宮跡、すでに埋め立ては終了していますが、舗装は、来期に。今期の予算を返上し、来期、もう一度予算を取り直して、行うことになりました。ということは、5月以降です。まだまだチャンスはあります。舗装だけは止めてもらい、緑地にしてもらうという提案もできます。そのために、まだまだ署名が必要です。あきらめないで、がんばりたいと思います。自然のためにも、地下の木簡のためにも。ご協力ください。
【 #平城宮跡 舗装反対の署名】 http://narapress.jp/hjk/#syomei
「平城宮跡を守る会 」の会員登録をしていただけると、助かります。MLで、集会や観察会などのことをお知らせします。 info@narapress.jp まで、お名前、ご住所、電話番号をお知らせいただけないでしょうか。情報は、外には絶対出しません。会の連絡にのみ使用します。また、きちんと住所まで把握している会員が何人いるかということも、会の力になります。よろしくお願いします。

URL | 寮美千子 #79D/WHSg | 2013/02/19 21:07 | edit

 

*ならら*さん
こんばんは!
ほんとに、はしご、という感じてとっても楽しいですよ。
今度、みんなでいかがでしょう?
続いてほしいものですね。

URL | かぎろひ #79D/WHSg | 2013/02/18 23:29 | edit

 

こんばんは
どんな所いかはるのかと、
レポートと~ぉっても楽しみにしていました^^v
どのお店もそそられますね!!!
こうゆう楽しいイベント続くと好いですね。
あ!!それから、”のより”さん好かったです!!

URL | *ならら* #79D/WHSg | 2013/02/18 17:29 | edit

 

鹿鳴人さん
おはようございます。
コメントありがとうございます。
ほんとに楽しいイベントですよねぇ。
娘たち仲間も行きたくてウズウズしていると思います。
次回、都合がつけばいいのですが。
あっ、かぎろひ誌、たいへん遅くなりましたが、おかげさまでやっと発行に至りました。ありがとうございます。
ちょっとホッとしてからのバルだったので、なお楽しめたと思います。
とはいえ、まだ配本が終わっていない…^^;

URL | かぎろひ #79D/WHSg | 2013/02/18 08:07 | edit

 

かぎろひさん。
5軒もの楽しいまちなかバルのレポートありがとうございました。
わたしも訪ねた良いお店ばかりです。さらにまだまだ良い店が多いのですから、奈良のお店はかなり充実していると思います。
まちなかバルでいろいろたずねるのはおもしろいし、これをきっかけに多くの人たちに奈良のお店を訪ねてほしいですね。皆様のご協力で奈良まちなかバルも続けたいものです。
また酒商「のより」さん上三条NTTビル地下から角振町の中室ビル1Fに移転の由、良かったですね。これでますますご繁盛されるのは間違いないでしょう。期待しています。
そうそう、かぎろひ誌、新刊おめでとうございます。川西町から田原本までこのかぎろひ誌を片手に訪ねたいものです。
ではまたよろしくお願いします。

URL | 鹿鳴人 #79D/WHSg | 2013/02/18 07:00 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form