07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

かぎろひNOW

悠久の奈良大和路を一歩ずつ  風景、もの、人…との出会いを楽しみながら

京都・伏見の雪景色 

今日1月20日は二十四節気の「大寒」。暦どおりの寒い日になりましたね。
週末にはまたまた寒波到来とか。

先週末も土曜日の夜から奈良でも雪が降って。
翌朝の雪景色をちょっと期待したのですが、ワタクシの住む所ではほとんど雪は残っていない状態でした。

170115佐保川

↑1月15日、佐保川、午前8時頃。

↓平城宮跡、車窓から。

170115平城宮跡



この日は昨年から、京都、伏見へ行く予定になっておりまして。えへへ、夫の友人たちから蔵見学のお誘いを受けていましてね。

奈良より京都のほうが積雪はあるだろうとは思ったのですが、いやいや伏見はあまり積もらない。奈良と変わらへんで、という話を聞いていたのです。

が、桃山御陵駅に降りると、いちめんの雪景色。京都の人がビックリされていました。

170115雪まち


いつも風情ある松本酒造なのですが、雪は初めて!

170115伏見


ひとり、道路を渡って

170115松本酒造


一度、蔵見学とかさせていただく機会はないものかと思いつつ、この日の目的は

170115斎藤酒造


「英勲」の齊藤酒造。「嵯峨酒造りの会」の酒蔵見学会なのでした。
嵯峨地区で京都独自の酒米「祝」を栽培し、齊藤酒造の協力を得て純米大吟醸「げっしょう(月賞)」に仕上げるという取り組みをされています。夫の友人たちが酒米のオーナーということで、その枠でご招待をいただいたのです。

「嵯峨酒づくりの会」は今年、22年目を迎えるのだそうです。スタートした頃に生まれた赤ちゃんも、お酒を飲める歳になっているという社長さんのお話が印象的でした。

こちらで、しぼりたてのお酒を3段階に分けて試飲させていただきました。
また、案山子コンテストの表彰式もあったのですが、我らがお仲間のNさんも。

170115表彰

おめでとうございます。


この後、昼食兼飲み会(笑)。鳥せいで。

170115鳥せい


駅で解散後、ひとりで桃山御陵にお参り。
参道がながーい。

170115桃山御陵


ようやく御陵に着いたとき

170115御陵


雪が降り始め、誰もいないし、不安いっぱい。でも、見下ろす雪のまちの美しいこと!

170115雪景色


旅気分を味わったのでした。

この日ゲットしたお酒。奈良酒びいきなんですけどね、たまには。

170115お酒
関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2017/01/20 Fri. 22:43 [edit]

category: 県外

TB: 0    CM: 0

20

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://kagiroi3.blog.fc2.com/tb.php/1546-2e52011d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list