09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

かぎろひNOW

悠久の奈良大和路を一歩ずつ  風景、もの、人…との出会いを楽しみながら

若草山から見る大和三山 

12月9日、楽しみにしていた山歩きが中止に。
しかーし、すでに気持ちが登山仕様になっているので、低い丘にでも登りたい(笑)
女ひとり不安なく登ることのできる山があればええのやけどね・・・、あっ、若草山(342m)!

161209若草山


ゲート前まで行くと、上空に黒雲が!

161209雨雲


 雨降りそう。迷ったんですけどね、明後日(11日)には閉山と知って、やっぱり登ろうっと。

若草山には何度も登っていますが、南ルートは初めて。

161209南ルート


その前に、野上神社にお参りして、登山の無事を祈りましょう。

161209野上神社2

↑左奥に見えている岩は2つに割れていて、これが石荒(いしこう)神社だそう。お社はありません。
春日大社式年造替での建物の完成を祝う祭典では、まずこちらで「荒神祓之儀」(古式の修祓)が執り行われたんですって。→


近くに、線刻のお地蔵さん

161209地蔵線刻


よく見ると銘が入っていて、天文十九年六月好渕敬白 南無春日大明神、でしょうか。

161209地蔵線刻銘


あ、雨が降りそうなのに、出遅れました。さあ、急ぎましょう。
ひたすら階段を上ります。人影なくてちょっと不安になった頃、鹿さんお出迎え。コンニチワ。

161209鹿

↑じーっと見つめられました(^-^;


階段は切れたのかと思いきや、北へ方向転換して、さらにキツイ勾配に。

161209階段2

上りきると、若草山一重目より少し上に出ました。
北ルートと合流です。

振り向くと御蓋山がそこに

161209三蓋山

↑雲行きがますますあやしくなってきたのですが、今さら引き返せませーん。


眼下に広がる景色、わー。

1612009俯瞰

↑二重目あたりから。すぐ下に大仏殿。


ちなみに、一重目からだと

161209一重目


興福寺五重塔もくっきり

161209五重塔


三重目へ

161209三重目


ここまで来たからには、山頂の鶯塚古墳にもお参りしてと

161209鶯塚古墳

161209鶯陵


鶯塚古墳の説明(クリックで拡大します)

161209鶯塚古墳説明


北への展望を楽しんでいたら

161209鶯陵から


ポツリ、ポツリときまして・・。おまけに強風。
山頂から、春日奥山遊歩道へ出ようかなと思っていたのですが、雨具の用意がないので、急いで下山することに。

ススキ野原の真ん中を速足で

161209ススキ野原


あいにくのお天気だったのですが、おかげで、いいこと、あったのよ~\(^_^)/
おお、大和三山がぽっかり浮かんでいる! 2回クリックしてご覧くださいね。右端は二上山。

161209大和三山遠望


晴天のときは目を凝らさないと見つけにくいんですよね。
少しアップにしてみましょう。

161209大和三山


下山は北コースをとったら、紅葉が素敵でした。

161209若草山紅葉


下ってからお山を仰いだら

161209下山後

なんでやねん、ウソのような青空が広がっていたのでした^^;

※若草山はただいま閉山中。開山は3月第3土曜日から12月第2日曜日→

※若草山山焼き
平成29年1月28日(予定) 18:15~花火・18:30~点火→

若草山のススキの群生

161209ススキ


イベントに関わられる皆様の大変さはいかばかりかと、敬意を表して想像しております。

関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2016/12/13 Tue. 12:33 [edit]

category:

TB: 0    CM: 2

13

コメント

高所古墳 


円亀山人さん

こんばんは! ご無沙汰しております。コメントうれしく拝見しました。

「鶯塚古墳」が全国でいちばん高所にあると思っていたのですが、なんと、「野田院古墳」があったのですね! のたのいん、難読ですね。
機会があったら、行ってみたいものです。

歴史探訪が終わり、『かぎろひの大和路』を一気に進めるはずでしたが、今は別件、機関紙にかかっています。

相変わらずですが、よろしくお願いします。

URL | かぎろひ #QyAQ.u3g | 2016/12/14 20:24 | edit

お疲れ様でした 

ご無沙汰しています。元気ですが、お約束が果たせず申訳なし。
今年の歴史探訪も終了し近場の山行をお楽しみの様子、うらやましいです。真菅駅下車のコース、亡き友の面影がダブって胸に迫りました。
「うぐいす塚」も高所ですが、当地の野田院古墳(のたのいんこふん)は、
全長約45mの前方後円墳で小さいですが、標高400mと全国一の高さだと言われています。以前ご紹介した際は未整備でしたが、今は後円部の積石塚等復元されてます。以下をご参照ください。
●全国遺跡報告総攬(奈良文化財研究所)
 http://sitereports.nabunken.go.jp/ja/11113
 → 史跡有岡古墳群(野田院古墳)保存整備事業報告書

URL | 円亀山人 #- | 2016/12/14 17:50 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://kagiroi3.blog.fc2.com/tb.php/1532-0c72695a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list