07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

かぎろひNOW

悠久の奈良大和路を一歩ずつ  風景、もの、人…との出会いを楽しみながら

参籠宿所へ 

3月7日、二月堂修二会の参籠お見舞いに行かれる方にお誘いいただき、宿所へお邪魔する機会を得ました。

参籠宿所は、二月堂の下にあります。
お堂の舞台から見下ろすと、細長い建物の、登廊(石段)より右(北)側の部分。




←参籠宿所の位置(赤矢印)
(元の図は、奈良博図録『お水取り』より)





お堂を降りて、西側から見上げると左手が宿所(右手は食堂じきどう



↑奉納竹が立てかけられてある、そこですね。
竹の間から、煙が上がっているのが見えます?

これはお庭の焚火からのものでした。




お庭から見る大仏殿




あっ、嬉しげにパシャパシャやっていたのではありませんよ。
撮ることはハナからあきらめていたのですが(ほんまか? と聞かれると、一応カメラ持参^^;)

恐縮しまくっていたのですが、撮っていいとお許しが出ましてね。これでも、かなり遠慮気味なんです。













上司永照師が出てきてくださり、お話を聞くことができました。

師のお声のすばらしさに、ドキドキ。
すっかりファンに。

食堂作法で有縁の人々の名前を読みあげる(加供かくと言うのだそう)のは堂司の役目だそうで。
そんなことも知らず、先日、食堂の西の壁際で思わずうっとりと聴き入ってしまったのですが(→icon52)、上司師のお声だったのですね。ちょっとうれしくなったのでした。




2年前、あの大地震が起きたのは、修二会中のことでした。
こともあろうに、地球上のすべての人々の幸せを祈る法会の最中とはあまりにも皮肉ではありませんか。

練行衆の苦悩を思いやり、そして祈りは深く深くなるはずだとおっしゃった西山厚先生のことばが浮かびます。
そんな深い祈りに、心をあわせたいと願わずにはいられません。
満行までに、もう一度、二月堂へ向かいたいと思います。

関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2013/03/12 Tue. 00:30 [edit]

category: 大和の寺社

TB: --    CM: 6

12

コメント

 

なむ隊長ゞ
おはようございます。
お部屋のほうも、人が入らなければ(その方に許可を得にいかなくてはならないので)撮ってもいいということだったのですが、なんか失礼な気がして恐縮しまくり、庭のほうばかり撮っていました(笑)
>破れた紙衣
上司師のはきれいでしたから、お役目によっても破れ方は違うのかもしれませんね。
食堂はあきらめていたのですが、一瞬一枚撮ることができました。貴重~

URL | かぎろひ #79D/WHSg | 2013/03/13 08:19 | edit

 

emirinさん
おはようございます!
その節は、こちらこそありがとうございました。
急な話だったのに、ご都合をつけていただけてよかったです。
だんだんはまっていきそうですね。
お声明、わかるようになりたい!

URL | かぎろひ #79D/WHSg | 2013/03/13 08:05 | edit

 

こんばんは!
おお~、これですね。
宿所の内部の様子はときどき写真などで見かけますが、中庭(?)あたりはあまり見たことがないので、大変ありがたいです。
ありがとうございます。
やぶれた紙衣の様子が日々の行法の激しさを物語っていますね。
食堂は障子の間接照明による柔らかい光に包まれて、いい感じです。
この深夜にはいよいよ「お水取り」。
本行も終わりに近づいてきました。

URL | なむさいじょう #79D/WHSg | 2013/03/12 23:38 | edit

 

今晩は!
その節は、どうも有難うございました。
修二会を違った方向から、垣間見る事が出来ました。
こうなれば・・いつか、聲明も聞きたいと・・・
上司永照師・・・2年ぶりで20回目の参籠だとか・・
すごいですね。

URL | emirin #79D/WHSg | 2013/03/12 22:49 | edit

 

*ならら*さん
こんばんは!
あの折りはどうも、どうも~ ^^
午後からはかなり暖かくなりましたね。
今頃、二月堂は大変なことになっているでしょうね。
練行衆の方とまぢかでお話しして、お声もさることながら、お顔がいい!!
厳しい行をしないと、こういういうお顔にはならないのだろうと思いました。

URL | かぎろひ #79D/WHSg | 2013/03/12 19:32 | edit

 

おはようございます
あの折はどうも・・・^^
それにしても寒暖定まらないこの頃、
今日などは打って変わってのこの寒さです・・、
行法中のおからだの事を考えると、
練行衆の皆さんもなまなかなことではないと思います。
無事に満行をお迎えになりますように!!

URL | *ならら* #79D/WHSg | 2013/03/12 06:58 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form