07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

かぎろひNOW

悠久の奈良大和路を一歩ずつ  風景、もの、人…との出会いを楽しみながら

常陸神社 

常陸(ひだち)神社をご存じですか。

160719常陸神社


由緒ある神社なのですが

160719常陸神社説明

観光ガイドなどの、いわゆる佐保路のルートからちょっとそれることもあって、知る人ぞ知る、神社になっているような。
かつては、一条通りからまっすぐ参道がついていたようですが、奈良高校ができてから、わかりにくい立地になってしまったようです。


場所は↓



ワタクシがこの神社の存在を知ったのは、かれこれ20年ほど前。
『ミステリーウォーク 奈良一万歩』(遊タイム出版)(絶版のはず)の取材に関わったときのこと。
奈良市内を20くらいのルートに分けて、不思議を発見しながらの1万歩ウォークを提案するという趣旨のガイド本だったと思います。

ミステリーウォーク


その頃、下の子は幼稚園児。幼稚園の近くならとワガママを聞いてもらって、3つほどのルートを担当しました。
子どもを幼稚園に放りこんでからの2~3時間、ウロウロ歩き回り、常陸神社を見つけたのでした。誰もいない境内の、小さな紙のぼりに不思議発見!

ミステリーウォーク2


ええ加減なことを書いていました^^;

社前に、赤・青・黄・紫・白の五色の小さな紙のぼりがさしてある。
不謹慎かもしれないが、お子様ランチに飾ったら、子どもが手をたたいて喜びそうなほどの鮮やかさとかわいらしさ。



境内にある「ひたち童子」のことも。

1607ひたち童子

古文書に、常陸神社の正面に玉を抱ける童子像あり、という記述がある。また、信仰あつい女子の願いが叶い玉のような子宝を授かったと。しかし、応仁の乱で神社が荒廃した頃に、この童子像は行方不明に。
今、境内にあるのは、平成3年に新しくつくられたもの。童子の頭や、抱いた玉を触るとご利益があると言われる。特に、子授けや婦人病に霊験あらたかで、女子の信者が多い。


160719絵馬


先日、お会いした遠来の婦人は熱心な信者さんだったのですが、不妊を悩む方々にこの神社を紹介しているということでした。
すると、子宝に恵まれることが多く、10人中8人がご利益を受けているそう。


あっ、話がそれてしまいました。
常陸神社のことは心に残っていたのですが、それきりで、20年間ご無沙汰しておりました。

先日、法連阿弥陀講の皆さん(→)が常陸神社の管理運営をされていると聞いてビックリ!
長年の不思議が解ける! 7月19日の例祭の日、お訪ねしました。


普段のひっそりした神社とはまるで違う風景です。

何本もののぼりが立ち

160719のぼり


阿弥陀講の皆様は早朝から、神域の清掃整備、神事の準備、参拝者の応対などに大わらわ。

160719準備


受付を担当されているのは、「あまり動けないのでね」とおっしゃる最年長のNさん。

160719受付


そうなんです、ワタクシが20年前に見た、小さな五色の紙のぼりは、例祭の日には受付で求めることができるのです。

160719紙のぼり受付


参拝者はこれを買い求めて奉献。御祭神をお慰めします。
御祭神スクナヒコナノミコトはとても小さかったと記紀に書かれています。一寸法師のモデルだとか。小さな紙のぼりは、その身体に合わせたものなのかも。と、ようやく気がつきました。

最近は、紙のぼりを参道の十二支の所に立てる人も多いようです。

160719紙のぼり奉献


私も求めてみました。ヒャッホ、何だかうれしい。あ、不謹慎でした?

160719紙のぼり

↑これも、阿弥陀講の皆さんの手作りだそうですよ。竹を切り出し削り整え、使用後は糊を洗ってまた作り直すとか。


参道

160719参道紙のぼり2


社前

160719紙のぼり 境内


11時から神事が始まりました。宮司さんは柳生の八坂神社から来られます。

160719神事


神事の後は皆さんで直会というのがおきまりのようです。

常陸神社は毎月19日が例祭。
4月19日は大祭。よもぎ餅のふるまいなどがあり、賑わうようです。


常陸神社らしい狛犬(母子獅子)。子獅子がなんとも愛らしい。

160719狛犬


関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2016/08/08 Mon. 23:19 [edit]

category: 大和の寺社

TB: 0    CM: 0

08

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://kagiroi3.blog.fc2.com/tb.php/1477-231c14ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list