09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

かぎろひNOW

悠久の奈良大和路を一歩ずつ  風景、もの、人…との出会いを楽しみながら

修二会 お松明 

3月13日午後、図書館で調べ物をした後、足は自然に二月堂へ。
もうこの日を逃すと機会がなくなりそう。激しい雨の中を、急ぎました。

雨にけぶる二月堂舞台からの眺めはなかなか幻想的





やがて、燈籠に灯がはいり




まもなくお松明がのぼり始めました。




お堂の上でお松明を見るのは初めて。
中の気配がわかるのがいいですね。

なーんてのんきに思ったのは最初のほうだけでした。
西からの突風に、燈籠が揺れ、火の粉がお堂に向かって降り注ぎ、逃げまどう人々。
というのは大げさにしても、お堂が燃えはしないか、かなり心配になりました。




終わってみれば、お堂にいながら火の粉を浴びたというわけで、ラッキーだったのかも。
レインジャケットに穴があいていたりして^^;

それからしばらく聴聞させていただきましたが、“だったん”までいなかったのがちょっと悔やまれるところ。


修二会はあと1日で満行を迎えます。
本格的な春ももうすぐ。

この日、佐保川沿いでは、河津桜がほころび始めていました。



関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2013/03/14 Thu. 01:05 [edit]

category: 大和の寺社

TB: --    CM: 6

14

コメント

 

なむ隊長ゞ
こんにちは!
それはもう危険なまでの火の粉かぶりでしたから、たいへん貴重な経験となりました。今年、いいことがあるかも。
はい、“だったん”残念だったんデス^^;
満行ですね。感謝です。

URL | かぎろひ #79D/WHSg | 2013/03/15 16:27 | edit

 

こんばんは!
それはそれは、貴重な火の粉かぶり体験でしたね。
“だったん”までおられなかったのは、ちょっと残念でした。
国宝の建物の中で、ボウボウ燃えるだったん松明をふりかざすどころか、床を何度も引きずり回しますから、本当にヒヤヒヤものですね。
あ~、もう満行ですね。
二七日、感謝です。

URL | なむさいじょう #79D/WHSg | 2013/03/15 01:40 | edit

 

白雪さん
こんにちは!
おかえりなさ~い。
最近、旅行三昧のようで、うらやましい限りです。
ご夫婦みずいらずの旅のご報告もよろしく。
雨とは友達ですので、あまり苦になりませんが、昨日は嵐でしたよね。
いやはや、ほんまにこわかったです。
河津桜もう満開に近いと思います。
今日はまたちょっと寒いのでビックリしているかも。
でも、佐保川べりの桜並木が華やかになるのももうすぐですね。

URL | かぎろひ #79D/WHSg | 2013/03/14 13:58 | edit

 

*ならら*さん
こんにちは!
激しい雨に一瞬たじろいだのですが、えへへ、私も狙い目かなぁと^^
やっぱり普段よりだいぶ少なかったと思います。
嵐の中、お堂に火の粉がふりかかる、こんなん始めてや~という声が聞かれましたので、貴重な経験ができたようです。迫力より、こわかった!!
今日も風が強いですね。
満行下堂、感謝をこめてお祈りしたいと思います。

URL | かぎろひ #79D/WHSg | 2013/03/14 13:49 | edit

 

おはようございます。
流石姐さんあの大荒れな天気を物ともせず一目散に参詣とは。
本当にお堂が焼けないかとハラハラ・ドキドキだったのでは?
河津桜は大分咲いたのではないでしょうか?昨日仕事でお邪魔した所の桜満開に近かったですよ、大今里(大阪市東成区)でしたが。
もう少ししたら川沿いをそぞろ歩きにお伺いいたしますね。
先日はコメントありがとうございました。

URL | 白雪 #79D/WHSg | 2013/03/14 10:08 | edit

 

おはようございます
面目躍如^^vな
おまいになりましたねw
息子と冗談に「今日は狙い目かも^^;」と話していたのですが・・
さすがに家から出れませんでした。
童子さんの身体能力はなまなまではないですね、
読ませていただきなお、そう思いました。
満行下堂!!ですね

URL | *ならら* #79D/WHSg | 2013/03/14 06:23 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form