05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

かぎろひNOW

悠久の奈良大和路を一歩ずつ  風景、もの、人…との出会いを楽しみながら

三輪山登拝 

三輪山登拝のご報告を、遅ればせながら。

110623三輪山
(2011.6.23撮影)

三輪山は大神神社のご神体。観光や一般の登山・ハイキングとは違いますので、まずは念のため。

登拝の申し込みは、摂社、狭井神社で。

160313狭井神社

代表者の住所、氏名、携帯電話の番号などを記入します。登拝料300円。

入山心得十箇条(登拝時にいただいたものから)
1.三輪山は神体山です。敬虔な気持ちでの登拝を願います。
2.入山前に各自御幣(賽銭箱横)でお祓いをしてください。
3.入山中は、「三輪山参拝証」の襷を首にかけてください。
4.行程は上り下り約4㎞です。
5.登下山に要する時間は普通2~3時間です。
6.山中での飲食はできません。
7.山中の草木・土・石は採取できません。
8.お供物は必ずお持ち帰りください。
9.宗教活動及び勧誘行為などは慎んでください。
10.下山は午後4時までに完了願います。


禁止事項
煙草・焚き火、撮影、ごみ放置


登拝のできない日
・元日~3日
・2月17日
・4月9日
・4月18日(午前)
・10月24日
・11月23日
・悪天候等諸事情により危険と判断した時


入山はこちらから

160313登拝入口


地図(番号は、緊急時に所在確認のための標柱)
クリックで大きくなります。

1603三輪山地図

山中に3つの巨石群(磐座)ー沖津磐座(おきついわくら)、中津磐座(なかついわくら)、辺津磐座(へついわくら)があり、それぞれに、大物主大神(おおものぬしのおおかみ)、大己貴神(おおなむちのかみ)、少彦名神(すくなひこなのかみ)がしずまると言われています。はい、聞きしに勝る巨石群を拝してまいりました。なお、辺津磐座は、麓の磐座神社がそのようです。

三輪山の高さ467m。
実は正直なところ、ちょっと軽く考えていたような気がします。
想像以上にハードでした。道は整備されていたのですけれど。
翌日はふくらはぎが筋肉痛に。

しかーし、不思議なことには、それ以降、何度か山に登りましたが、筋肉痛とはまるで無縁。これも三輪の神様のおかげかと感謝感謝。

今年3月13日のことでありました。


関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2016/05/25 Wed. 20:09 [edit]

category:

TB: 0    CM: 2

25

コメント

ご想像どおり! 



なむ隊長ゞ

こんにちは。コメントありがとうございます。

まあ、なんでわかりましたか~
そーぞー、ドンピシャです。

下山後、今西酒造さんで蔵見学と試飲、さらに今西さんのお酒を楽しむ会に参加しておりました^^;

三輪山登拝の心構えができていなかったようで、反省しています。
三輪山さん、ごめんなさーい。改めて登拝しなければ。

URL | かぎろひ #QyAQ.u3g | 2016/05/27 18:10 | edit

 


こんばんは!

離れて見ると、あっさり登れそうな山ですけどね。
下山したあと、狭井神社の拝殿うしろでいただくご神水の、なんと美味しいいことでしょう!
あのお水を頂くと、さらに身も心も浄められた気がします。

かぎろひさんの場合は、さらに足を延ばして、お三輪ちゃんちで喉を潤すのではないかと、そーぞーしました。

URL | なむさいじょう #ooZtpPpw | 2016/05/26 21:20 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://kagiroi3.blog.fc2.com/tb.php/1440-0a2cf2c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list