07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

かぎろひNOW

悠久の奈良大和路を一歩ずつ  風景、もの、人…との出会いを楽しみながら

常盤御前の里ウォークは26日 

5月18日、第37回「かぎろひ歴史探訪」ウォーク(6-④)の下見に行ってきました。

「常盤御前の里」と謳っていますが、行政区域でいうと宇陀市菟田野区の上芳野(ほうの)~下芳野ああたり。

榛原から菟田野行きバスに乗って約20分。降りたところは、ワーッと思わず声が出てしまう光景が広がっていました。

160518菟田野


160518菟田野2


美しい山々に抱かれた民家と田園。済んだ空気、さわやかな風、鳥の声、放し飼いの鶏も。そうして、会う人たちが皆さん不思議そうに「どこへ行かはるんや」「どこから来たんや」「まあ、歩いて?」などなど、親しく声をかけてくださって。


ここは、あの常盤御前の故郷なんだそうです。
平治の乱後、幼い子どもたち、今若、乙若、牛若(後の義経)を連れて故郷へ身を隠していたとか。

妙香寺に伝わる、常盤御前の念持仏を特別に拝観させていただきます。

160518妙香寺


地元には、常盤御前が身を潜めていたと言われる家や、井戸、エピソードなども残り、

腰かけ石も

160518腰掛け石


行きは芳野川に沿って

160518芳野川


魚影を追ったり、水面にたつ模様に見とれたり。
センセ「あれ、撮れへんか」

160518波紋


む、難しい。保山さん(→)なら、風と光と水の競演を美しく撮られるのだろうな。なーんてことも思いながら。。


帰りは旧道ルートで。風情あるたたずまい、あれっ、大きな大和棟だな~と思ったら

160518藤村家


築500年の藤村家住宅でした。

160518藤村家住宅2

こちらもちょっと立ち寄らせていただくお願いをしてきましたよ。
お楽しみに。


惣社水分神社(上社)

160518惣社水分神社


※第37回「かぎろひ歴史探訪」ウォーク(第6期ー④)
5月26日(木)午前10時集合(11分発のバスに乗ります。)

事前申し込みなしの飛び入り参加OK(1500円)
お弁当、お茶、敷物などをご用意ください。
詳しくは→
荒天以外は決行します。


関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2016/05/19 Thu. 18:01 [edit]

category: かぎろひ歴史探訪

TB: 0    CM: 2

19

コメント

常磐御前 

なむ隊長ゞ

こんにちは。コメントありがとうございます。

「かぎろひ歴史探訪」に興味をお持ちくださり、ありがとうございます。
女性比の高いグループですので、なむさんが参加してくださったら皆さん、とても喜ばれると思います。なむさんのブログ愛読者もたぶん何人か。年齢は高めですが。後ずさりしないでね~(笑)。

常磐御前は1000人の中から選ばれた美女だったとか。源氏まつりで見られてよかったですね。

少し体調を崩していたのですが、なんとか復活。当日は楽しめそうです。

URL | かぎろひ #QyAQ.u3g | 2016/05/20 19:07 | edit

行きたいけど。。。 


宇陀は義経の腰越状に出てきますので興味津々なのですが、残念ながら参加できません。
楽しいご報告をお待ちしています。

そうそう、4月10日、川西市の源氏まつりで常盤御前を拝見したばかりです。(笑)

URL | なむさいじょう #ooZtpPpw | 2016/05/19 22:50 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://kagiroi3.blog.fc2.com/tb.php/1437-e35ebed8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list