03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

かぎろひNOW

悠久の奈良大和路を一歩ずつ  風景、もの、人…との出会いを楽しみながら

岡本彰夫氏講演会「近世奈良の風情」 

「奈良八重桜の会」今春のイベントのご案内です(↓チラシはクリックで大きくなります)。

チラシ2016

開催日時:2016年4月23日(土)
午前の部:10:00~12:00
岡本彰夫氏の講演「近世奈良の風情」
     興福寺境内のナラノヤエザクラ観賞
会 場 :興福寺会館
会 費 :1,000円
定 員 :先着150人

※岡本 彰夫(おかもと あきお)先生プロフィール
昭和29年(1954)奈良県生まれ
昭和52年(1977)國學院大学文学部神道学科卒業後、春日大社に奉職
春日大社では、ことに祭儀の旧儀復興に尽力されました。
平成13年(2001)より平成27年(2015)まで春日大社権宮司。
現在、奈良県立大学客員教授。宇賀志屋文庫庫長。
著書に『大和古物散策』『大和古物漫遊』『大和古物拾遺』(以上ぺりかん社)、
『神様にほめられる生き方』『神様が持たせてくれた弁当箱』(以上幻冬舎)、
『大和のたからもの』(淡交社)があります。

午後の部:13:00~15:00
   「子規の庭」見学、食事・懇親会 
場 所 :日本料理天平倶楽部(奈良市今小路町)
会 費 :3,000円
定 員 :70人
主 催 :奈良八重桜の会(上田トクヱ会長)
後 援 :奈良県・奈良市・興福寺


チラシは、上田会長が東京のまほろば館で講演するのに合わせて(→)1か月も前に作ったのですが、ブログでのご案内が遅くなりました。

チラシのバックに使ったのは、ふと思いついた『大和名所図絵』(江戸時代の寛政3年刊)から。
右上のほうに「東円堂跡」「八重桜」とあるのにご注目くださーい。
現在、県庁東駐車場のところにあるナラノヤエザクラは、まさにこの場所にあたります。東円堂があったと言われています。

東円堂跡ナラノヤエザクラ

名所図会から

この地に、ナラノヤエザクラが植え継がれてきたのだなあと、いつも感慨にふけっている次第です。
やや説明不足になっておりますが、この話題はもう少し整理して、ご報告できればと思います。
岡本先生のお話の中にはこれに関連したことも出てくるかなあと、「奈良八重桜の会」会員としては、ちょっと楽しみにしているところです。


4月23日、まだ席はありますが、「奈良しみんだより」4月号に掲載されたら、一気に埋まる可能性もありますので、興味をおもちの方はお早めにお申し込みくださいませ。

お問い合わせ、お申し込みは
E-mail naranoyaezakuranokai@gmail.com
FAX:0742-36-5292

実はワタクシ、受付窓口を担当しております。
このブログのメールフォームからのお申し込みもOKです。

関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2016/03/27 Sun. 16:04 [edit]

category: 奈良八重桜

TB: 0    CM: 0

27

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://kagiroi3.blog.fc2.com/tb.php/1409-61513929
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list