05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

かぎろひNOW

悠久の奈良大和路を一歩ずつ  風景、もの、人…との出会いを楽しみながら

かぎろひの大和路 出稿 

『かぎろひの大和路』復刊32号は、本日やっと印刷所へ出稿しました。ふう(^^;

かぎろひ32-③

↑写真は、葛城山東北麓から見下ろす大和盆地。
手前の樹叢は二塚古墳。

撮ったのは、この日→
偶然、この風景にであったときは、ちょっとコーフンしたものです。
前夜が嵐だったと聞きました。朝まで雨が残ったのですが、午後からは台風一過のようなすっきりしたお天気に恵まれたのでした。

二塚古墳のすぐ西側では、ハザ掛け風景も。

15.10.2二塚古墳西


すっかりお気に入りの場所になって、何度行ったことか。誰かに教えたくて、梅乃宿酒造蔵開き(10月25日)には、同行のKさん、Kさんを連れて行ったり、元日ハイキングにも娘らを案内。(→)


今号の内容を、目次からざっとご紹介します。

特集/古代葛城氏の余燼と 漂う近世城下町風情   
万葉人の語らい(32)    
生活と風習と/忍海の地蔵まつり(葛城市)
大和を彩ったひと/ 色夫古娘 
まちなみスケッチ(31)/軍艦島のこと 絵と文 片寄俊秀
発掘情報/ 秋津・中西遺跡(御所市)
文学&奈良/ 威奈大村 骨臓器の銘を読む
お話/琵琶湖からやって来た霊木
まちのげんき⑥/ 奈良芸術と教育研究所(葛城市)
こんな店・こんな宿・こんな品/畜産ならショップ・かつらぎの森・恵古箱
奈良特産品/ラッテたかまつ
奈良弁③ わかるカナ?/ せいぜい頑張ってね
おたより 
ときのつなぎ/『語りだす奈良118の物語』(西山厚著)
かぎろひ歳時記/柿本神社、笛吹神社など
なら酒 蔵めぐり⑳/梅乃宿酒造(葛城市)
やまと路NOW/「近世奈良の風情」 ほか
「かぎろひ歴史探訪」ウォーク第6期 ご案内

発行になりましたら、またアップしていきたいと思います。
1~2週間かかるかなあ。

相変わらずのスローペースですが、どうぞよろしくお願いします。

関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2016/02/29 Mon. 14:55 [edit]

category: かぎろひの大和路

TB: 0    CM: 0

29

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://kagiroi3.blog.fc2.com/tb.php/1392-2efdf307
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list