09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

かぎろひNOW

悠久の奈良大和路を一歩ずつ  風景、もの、人…との出会いを楽しみながら

大和橘による やまと薬膳料理 

昨年暮れの12月26日のことですが、なら橘プロジェクト推進協議会(城健司代表)が主催する「第1回大和橘収穫祭」に参加しました。会場は薬園八幡神社(大和郡山市)。

151226大和橘


なら橘プロジェクトについて詳しくはこちらを→



橘って、よく耳にするわりには、実物を知らない! ことに気づいてガクゼン。
まあ、ミカンの一種でしょ、ぐらいはわかるのですが^^;

あの田道間守(タジマモリ)が持ち帰った非時の香菓(トキジクノカグノコノミ)は「今 橘というは是なり」って書いてあるし(日本書紀垂仁天皇)、古事記にも同じ話がありますよね。

万葉集にもたしか、橘を詠んだ歌がたくさんあったはず。と、調べてみると、なんと72首もあるんですって!

有名な、「五月待つ花橘の香をかげば昔の人の袖の香ぞする」は古今和歌集でしたっけ。

文化勲章や500円硬貨にもデザインされていたり・・・

日本固有種で、これだけの歴史があるというのに、実際には市場にすら出ていないどころか、絶滅危惧種や国の天然記念物の指定を受けている所もあるとか。

(ああ、ここまで書いてきて、何だか、「ナラノヤエザクラ」と重なってしまった・・・・)



「なら橘プロジェクト」は、「大和橘」の再生とブランド化をめざして、3年前に立ち上がりました。
「大和橘」の植樹、育成、収穫。それを活用した商品開発。奈良ブランド品として全国へ、世界へ発信するという熱い夢をもって活動を続けられています。


「大和橘」のオーナーはすでに300人を超えているとか。
引き続き募集中です。→

「中つ道」や「山の辺の道」などで、栽培面積も増えているそうです。
神木でもありますので、神社への植樹も。昨年11月には、大兵主神社(桜井市)、等彌神社(桜井市)、葛木御歳神社(御所市)に植樹されました。

ようやく実の収穫ができるようになり、この日は、「第1回大和橘収穫祭」ということで、薬膳料理研究家のオオニシ恭子さんによる「大和橘による やまと薬膳料理」が披露されたのでした。

151226薬膳

御献立
橘のドリンク ローズマリー風味
舞茸入り玄米ご飯 橘胡麻塩
蕪のとろみ汁 橘仕立て
蓮根とグルテンのバーグ 橘ソース
白菜の塩麹橘和え
豆腐の薫製 橘風味
根菜煮 橘醤油
甘味 橘入り蒸しケーキ/りんごの味噌煮・橘釜
お飲み物 橘入りほうじ茶



橘入り蒸しケーキ

151226ケーキ



やさしくおだやかな香りと味わいのなかに、1本すじのとおった鮮烈さがあり、日本人の原点を感じさせてくれるものでした。血液が浄化されたような。
実際、薬効も高いそうで、研究にも余念がありません。

料理にお酒が付いたら、言うことなしですよね。
すでに、橘酒のほうも実現に向けて着々と進んでいるようで、楽しみが広がります。

会場では、大和橘を使ったお菓子(本家菊屋製)などが特別に販売されていました。
まだ一般公開されていない貴重な和菓子は、あまりにも素敵だったので、舌の肥えている東京の友人に送った次第。


当日、よく存じているMさんにバッタリ会って、思わずはしゃいでしまったり、歴史探訪仲間のNさんご夫婦の顔もあって「最近、ウォークはよく欠席しているのに、あちこちで会うね」と笑い合ったり、お酒つながりのSさんにも久しぶりにご挨拶。

ひとりで参加したわりには孤独感もなく(まあいつもそうですけど^^;)なごやかな、楽しいひとときを過ごせたのでした。

関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2016/01/05 Tue. 22:35 [edit]

category: こんな品

TB: 0    CM: 4

05

コメント

あけましておめでとうございます 


なむ隊長ゞ

今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

大和橘のオーナーになると、植樹され名前プレートがかけられます。
ちょっと恥ずかしいけれど、楽しみもありますよね。

お料理にお酒はつきもの。実現まもなくのようで、よかったです(笑)

URL | かぎろひ #QyAQ.u3g | 2016/01/07 08:15 | edit

 

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

こういうプロジェクトがあるのは知りませんでした。
たしかに、これが「橘」、とまじまじと見た記憶がありません。
おいしそうですが、やはり最後にお酒がらみの話が。。。(笑)

南円堂の横にあるのは、ワタクシもキンカンかと思いましたよ。

URL | なむさいじょう #ooZtpPpw | 2016/01/06 21:34 | edit

金柑に似ていますよね 

白雪さん

あけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いします。

現在寺社に植わっている橘は、「日本橘」でないものも多いそうですよ。興福寺さんのもたぶん。日本橘、金柑を思い浮かべました。姿もお味も^^;

URL | かぎろひ #QyAQ.u3g | 2016/01/06 12:11 | edit

 

あけおめです、本年もよろしく。
橘よくご覧になっていると思いますよ。南円堂は橘と藤です、どこかの可愛い奥様のようにマサカ「金柑と藤」・・・情けない状態ではないでしょうね。
かさねがさね本年もよろしくお願い致します。

URL | 白雪 #J/OPKEkg | 2016/01/06 08:49 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://kagiroi3.blog.fc2.com/tb.php/1373-96535f74
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list