07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

かぎろひNOW

悠久の奈良大和路を一歩ずつ  風景、もの、人…との出会いを楽しみながら

12月3日、かぎろひ歴探第5期最終回 

「かぎろひ歴史探訪」第5期も、きたる12月3日が最終回となりました。

11月中旬から公私ともバタバタ続きで、下見の日程がなかなかとれず、ようやく11月29日に行ってきました。日曜日の下見って初めてかも。

151129山々

まあ、今回のコースは、『かぎろひの大和路』次号の取材中につき親しんでいる地でもあり、どこか安心感が。

しかーし、当初お知らせしてあったコースに変更が出てしまいました。
というのも、笛吹神社まで足を伸ばそうとすると、かなりハードとなることが判明。ゆるゆるのんびりをモットーにするかぎろひ歴史探訪、断念した次第です。

また別の機会にコースに組み込むこともあろうかと思いますので、ご了承ください。
ワタクシ個人としては、笛吹神社、地光寺跡、御所の石光山古墳群などと合わせると1つのコースになるんじゃないかなーと。

コース変更、申しわけありません。
とはいえ、「かつらぎの森」の中、豊かな自然を感じながらの古墳探検や、城下町の風情、ワンポイント即位の飯豊女帝の宮跡や陵など、見どころは多いと思います。




かつらぎの森を南から

151129かつらぎの森 南から

↑ポコポコっとして見えるのは古墳ですね。

その1つ、神明神社古墳(2015.10.2撮影)

15102神明神社古墳2

終末期の円墳とのことですが、石室の花崗岩の巨石がとても美しく仕上げられているのです。
8月から3回も通ってしまいました~

↓これは8月4日

150804神明神社古墳

真夏の布施城跡探検(→)の後、立ち寄ったのでした。
檻の中には何が? おもしろいキャプションが付けられそうな写真ですね(笑)

のぞきこむと見えるのは

15102神明神社古墳石室

石室は浅いので、奥まで目は届くのですが、はい、今回は鍵を開けていただけることになりましたよ~。お楽しみに!


もうひとつは、皿池古墳

151129皿池古墳

未発掘のため、埋葬施設などはわからないそうです。

古墳の上に、四等三角点の石柱がありました。

151129四等三角点


眺望もバツグン

二上山

151129二上山


大和盆地を見下ろす眺望も抜群

151129香具山


森の散策も楽しめますよ。お天気がよければ、お弁当を食べたくなる場所もいっぱい。

151129紅葉路

万が一、雨天でも、敷地内の社会教育センターで。龍センセ講座もここでもちます。

宿泊施設「神々の宿る郷 かつらぎの森」には

151129かつらぎの森レストラン

レストランも、おみやげ物スペースもあり、地元葛城産の野菜なども並んでいますので、時間があればのぞいてみてくださいね。
この日、レストランは満席だったので、外野席でコーヒーをいただきました。

151129コーヒー


さあ、ひと息ついたところで、屋敷山古墳へ。葛城市最大の古墳(前方後円墳)です。

151129新庄城跡

古墳は5世紀、中世には布施氏の館、江戸時代には桑山氏の陣屋(城)として利用されたので、「新庄城址」の石碑が建っています。

天井石

151129天井石


屋敷山古墳の長持型石棺は葛城市歴史博物館に展示。今回、最後にお邪魔します。


かつらぎの森や屋敷山古墳で、みごとな紅葉に出合いました。歴史探訪当日もまだまだ楽しめるはず。

151129紅葉



城下町の風情が残るまちなみを歩いて

151129民家


国重文指定の村井邸の前も通りますよ~(現在、修復工事中)

151129村井家





飯豊天皇陵へ

151129飯豊天皇陵


飯豊天皇陵遠望

151129飯豊天皇陵遠望

あっ、飯豊天皇というのは、歴代天皇の系譜には入れられていないのですが、22代清寧天皇と23代顕宗天皇の間に、ほんの短期間執政されたという女帝。政治を執った忍海角刺宮跡が、現在の角刺神社と伝えられています。

神社の説明(クリックで拡大)

151129角刺神社




この季節、日暮れが早くなって、何だか急かされる心持ちで角刺神社へ来ると

急いでも急がなくても、たいした違いはないよ~、わはは

151129狛犬


※かぎろひ歴史探訪 第5期の6

12月3日(木)近鉄御所線新庄駅に10時集合
事前申し込みなしでご参加いただけます。参加費1500円(保険、資料代)
お弁当などをご持参ください。
来年3月から始まる第6期の案内もお渡しします。

関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2015/12/01 Tue. 10:08 [edit]

category: かぎろひ歴史探訪

TB: 0    CM: 0

01

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://kagiroi3.blog.fc2.com/tb.php/1359-3b85ca8e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list