07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

かぎろひNOW

悠久の奈良大和路を一歩ずつ  風景、もの、人…との出会いを楽しみながら

上街道、布留の古墳、隔夜僧…11月12日に実施 

11月12日に実施予定の「かぎろひ歴史探訪」ウォークのご案内が遅くなりました。
11月5日下見に行きましたので、ざっとご報告します。
今回は、天理駅と長柄駅間(JR万葉まほろば線)の東側を歩くのですが、見どころいっぱい。個人的にも好みのコースで、ワクワクしながら、歩いてきましたよ。

あっ、けれども、(隠しきれない)ワタクシの、のどかなハイキング気分が、どうやら気に入らない龍センセ。お叱りを受けること多々。
まあ、センセは、多くの方を引率する責任感、下見でコースを確認し、それから資料を作るのですから、ワタクシとは緊張感が違うのはアタリマエなのですけれど・・・^^;


天理駅から浄国寺までは上街道(上ツ道)を歩きます。
歴史的情趣と生活感のマッチングがいいな。

15.11.5上街道2


浄国寺からまっすぐ東へ道をたどると、おお、前方後方墳として日本屈指の西山古墳がこんなかたちで現れます。

15.11.5西山古墳西から


スケールの大きい塚穴山古墳に立ち寄ってから、峯塚古墳へ。ここでちょっとしたハプニング。
実は2人とも峯塚古墳へ行ったことがなかったのです。どちらも、向こうは知っているだろうと思いこんでおりまして。
「なんや、知らんのか」
「えっ、センセも初めてなんですか!?」
「峯塚古墳はすごい、入れるらしい、って言うから入れたんや」

あらら、そうでしたか。
実は、「ウワナリ塚古墳」探検の記事を書いたとき(→)、地元にお住まいのカチャーチャンさんからコメントをいただきました。

天理市でも北部の古墳群は結構沢山あるので見て回ったりするのも大変です、夏場は特に草で覆われたりして訪れるのもなかなか難しいところもありますね、石室の美しさでは峰塚古墳、大きさでは塚穴山古墳、ウワナリ塚古墳の石室は見瀬丸山古墳に次ぐ大きさだそうです。
峰塚古墳は場所が判りにくいですが石室の見事さは一級品です、機会があれば是非・・・天理高校の野球部グランドの東側から入っていきます。
URL | カチャーチャン #- | 2014/07/21 07:18 | edit



コメントの、峯塚古墳の印象が強くて、行ってみたいと思っていたのです。センセは、ワタクシが誰かに連れて行ってもらったことがあると思いこんでいたようで(それは東乗鞍古墳ですよ!)。

峯塚古墳へ行った方のサイトなどもチェックして、ワタクシなりに見当はつけてはいたのですが・・・どこやろ・・。

15.11.5峯塚あたり

峯塚古墳は天理市発行の観光地図にも載ってないんですよね。ワタクシを1人、探検に向かわせ、センセは立ち往生(実はこわがり)。あきらめムードのなかで動こうとせず、背後から「そっちは墓や」「ネットの知識はアカン」・・( ̄□ ̄#)

「か弱い女性を1人で探検させるなんてサイテー」とぶつぶつ言いながらも、意地になって古墳を探し求め・・ついに発見!

15.11.5峯塚古墳2


「あったわよ~」
半信半疑、こわごわやってくるセンセ(笑)

15.11.5峯塚古墳石室

それなのに、さっきのことはすっかり忘れたていで「おお、これはスゴイな~」と、先に石室に入って感動している・・・(こらーっ)
岩屋山古墳のような見事な切石! 今回の目玉の1つといっていいでしょうね。

センセはネットとは無縁の、前時代の遺物的存在。ここで、悪口言ってもバレる心配ないから安心。なんぼでも言うぞ(笑)。ゆめゆめ告げ口しないでね。



西乗鞍古墳、東乗鞍古墳遠望

15.11.5西乗鞍、東乗鞍遠望


西乗鞍古墳は、以前は上れたんですが、こんなことになっていました。動物霊園予定地、関係者以外立入禁止。その北にあったおトイレも使用禁止でトホホ。

15.11.5西乗鞍古墳3


でも、東乗鞍古墳では石室に入ることができますよ!

15.11.5東乗鞍古墳


夜都岐(やつぎ)神社、拝殿の屋根は、30年ぶりに葺き替えられたばかり

15.11.5夜都岐神社3



山の辺の道も少し歩きます。

15.11.5山の辺の道


↓このあたりから西へ

15.11.5山の辺の道2


今回のコースは、初めと終わりに「隔夜僧(かくやそう)」が登場します。
隔夜僧は奈良高畑の隔夜寺と長谷寺の隔夜堂との間を一晩おきに巡拝したと伝えられます。

隔夜僧の結願の碑がある浄国寺

15.11.5浄国寺2

消えた内山永久寺から移築された山門、永久寺山主の用いた駕籠なども興味津々。


隔夜僧が初瀬と奈良を巡る、その中間地点だったという朝日寺跡。僧たちはこの寺で出会い、ともに朝日を拝んだとか。
お寺の跡と伝えられる墓地には美しい聖観音石仏がたたずみます。

15.11,5朝日寺跡

隔夜僧については、歴史探訪のお仲間である藤村さんが書かれていますので、ご参考に。→


古墳も風景も道も魅力いっぱい。
個人的には、登ったことがある山に、愛を込めてシャッターを押していました(笑)

大国見山の麗姿

15.11.5大国見山

よろしければ、登った記事→



西乗鞍古墳を過ぎると、龍王山も見えてきます。

15.11.5龍王山

龍王山には3度登ったのですが、写真が消えたまま修正しておりませんので。


※「かぎろひ歴史探訪」第5期ー⑤は、11月12日(木)、天理駅を10時出発します。15時頃には解散(のはず)。
事前申し込みなしでもご参加いただけます。参加費1500円。

お弁当は広場(草はら)で食べますので、シートなどもご持参ください。

関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2015/11/10 Tue. 14:03 [edit]

category: かぎろひ歴史探訪

TB: 0    CM: 0

10

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://kagiroi3.blog.fc2.com/tb.php/1349-5ec69918
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list