09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

かぎろひNOW

悠久の奈良大和路を一歩ずつ  風景、もの、人…との出会いを楽しみながら

大台ヶ原へ 

10月29日、大台ヶ原へ。東大台をハイキングしてきました(西大台は事前申し込みが必要)。

15.10.293人


つとに有名な観光地ですが、ワタクシにとっては未知の地。
写真やパンフレットなどから、想像だけはたくましくしていたのですが、実際に行ってみると、印象はずいぶん違いました。


大台ヶ原は、奈良と三重との県境にあります。




最高峰、日出ヶ岳ひでがだけ(1695m)はまさに両県を画す山。

15.10.29日出ヶ岳


日出ヶ岳へ

15.10.29日出ヶ岳へ


山頂には國境の文字。一等三角点は「等一」(横書き)三角點(縦書き)

15.10.29三角点

明治28年(1895)の設置だそう。


結構近くに海が見えてビックリ

15.10.29熊野灘

↑熊野灘が!


↓クリックで大きくなります。

15.10.29熊野灘大


海が見えた感動が大きかったので、しつこく、もう少しアップに

15.10.29尾鷲湾

↑尾鷲湾


↓こちらも大きくしてどうぞ

15.10.29海アップ


これまであんまり海が見えたということを聞いたことがないような? と思っていたら、どうやら大台ヶ原でこんな快晴は珍しいのだとか。年平均降水量が4000mm、日本でも指折りの多雨地域。下界が晴天でもここはいつ雨に見舞われるかもしれない所。
もしかしたら、海が見えることも少ないのかもしれませんね。

おほほ、日頃の精進のタマモノ? 以後、晴れ女とお呼びくださーい(笑)


800mの断崖絶壁の上に突き出た大蛇嵓(だいじゃぐら)の先へも、思い切って行きましたよ。
想像以上の怖さ。↓写真では平坦に先のほうまで続いているように見えますが、かなり下っているうえに、滑りそうな大岩がデン。正面だけではなく右も左も傾斜が急。スリル満点などと喜んでいる場合ではございません! 命の危険を感じました。こんなに緊張した場所って経験ないかも。へっぴり腰というよりも、大岩にべたっと座って、ずりずりと下りていったのでした。鎖が張られているんですけどね、隙間が大きくて、万が一足を滑らせたら、ロープの間から転げ落ちてしまいそうなんですもの。

15.10.29大蛇嵓


景色を楽しむ余裕などあろうはずもなく、必死でシャッターだけ押しました。

15.10.29大蛇嵓5


今、写真を確認して、おお、まさに、深山幽谷とはこのことや(笑)


晴天とはいえ寒いくらいの気温だった大台ヶ原。大蛇嵓では汗が・・>_<;;
もうこの後は何だか脱力状態?(笑) 写真も撮ってないわ~^^;


それまでに撮った写真から、大台ヶ原の現状を。

お山が悲鳴をあげているように感じました。

15.10.29立ち枯れ


空が青すぎたせいか、ひときわトウヒの立ち枯れが異様に感じられて・・。


森の衰退(クリックで拡大)

森の衰退


100年先を見据えて、森の再生への取り組みが続けられています。

苔むす森を再び


大台ヶ原ドライブウェイの開通(有料)は、昭和36年(1961)。昭和56年(1981)、一般県道に。誰もが便利に行けるようになりました。平日にもかかわらず、この日もたくさんの人。

15.10.29人、人


こんなにラクチンにここまで来てしまって、ええのか、という申し訳ない気持ちになりましたが、おかげさまで、貴重な経験をすることができました。
お世話になったリンネさん、太古さん、kikkoさん、そして、大台ヶ原さーん、ありがとうございました。

詳しくは下記のサイトをご覧ください。
吉野熊野国立公園大台ヶ原→


関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2015/10/31 Sat. 21:19 [edit]

category:

TB: 0    CM: 4

31

コメント

霧の大蛇嵓 

なむ隊長ゞ

こんばんは。コメントありがとうございます。

からりとした晴天に恵まれた大台ヶ原、イメージとは大きく異なりました。
勝手なもので、霧のかかる幻想的な風情も味わってみたい、と欲張りな気持ちがむくむく。

大蛇嵓は、ほんまに怖かった。
下から霧がたちのぼると、揺れているような感じがするとか。こんな日にいかがでしょう(笑)

URL | かぎろひ #QyAQ.u3g | 2015/11/01 20:28 | edit

一度は行きたい 

天候にも恵まれて、すばらしい景色ですね。
「晴れ女」。。。もう少し様子を見てみます。(笑)

大台ヶ原までちょっと遠いのでいつ行けるか分かりませんけど、大蛇嵓は経験したいです。
吸い込まれそうですね。

URL | なむさいじょう #ooZtpPpw | 2015/11/01 17:36 | edit

雄大な眺め 

PANDORAさん

おはようございます。コメントありがとうございます。

雄大な見晴らしはすばらしかったのですが、山に登ったという実感がわかなくて・・^^;
お山に申し訳ない感じと言いましょうか。

やっぱり、低山でも自分の足で登っていくのが私向きかな、と思いました。
スマートなのは似合わないようで(笑)

URL | かぎろひ #QyAQ.u3g | 2015/11/01 10:31 | edit

 

お早うございます!

 大台ケ原の写真を懐かしく拝見しました。奈良県には海
が無いので見えた時は一瞬驚かれたのがよく判ります。

 私も数年前に何十年振りに大台ケ原・日出ヶ岳に登りまし
た。さすがに関西の屋根といった感じで見晴らしが良かった
ことを覚えています。

URL | PANDORA #- | 2015/11/01 09:36 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://kagiroi3.blog.fc2.com/tb.php/1345-93f89a4b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list