03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

かぎろひNOW

悠久の奈良大和路を一歩ずつ  風景、もの、人…との出会いを楽しみながら

正倉院展2015 呈茶席 

第67回「正倉院展」が間近に迫ってまいりました。

15.10正倉院展

ワタクシのブログに、「正倉院展呈茶席」というキーワードでお訪ねくださる方もいらっしゃいますので、ブログでご案内させていただくことにしました。はい、今年も「正倉院展」期間中の毎日、ピロティやお庭の一部に、呈茶席が設けられます。

15.10呈茶席

運営しているのは、奈良国立博物館特別支援会員「結の会」(須和隆彦会長)。ワタクシも会員の1人で、実は事務局も担当しております。

今年、呈茶席を担当される社中は下記のとおり。

10月24日(土) 奈良八重桜の会
   25日(日) グループ華大和(はなやまと)
   26日(月) 桐の会
   27日(火) 奈良佐保短期大学あせび会
   28日(水) 一寧(いちねい)会
   29日(木) 磐余(いわれ)会
   30日(金) 敬游(けいゆう)茶会
   31日(土) 磐余会
11月 1日(日) 伽羅(きゃら)の会
    2日(月) 奈良八重桜の会
    3日(火) 敬游茶会
    4日(水) 吉川学園
    5日(木) 奈良万葉ゾンタクラブ
    6日(金) 悠喜会    
    7日(土) 桐の会
    8日(日) 奈良女子大学茶道部
    9日(月) 茶結会

奈良国立博物館のHPにもアップされるはず。確認してみたら、すでに出ていました。→

呈茶席の概要
場所:奈良国立博物館 西新館 南側ピロティ
受付:西新館1Fロビー
料金:500円(消費税込み)
時間:10時頃~17時30分(ただし17時以降お菓子がなくなり次第終了) 金土日祝も同様です。
 ※「第67回正倉院展」の入館券が必要です


お菓子は上用(薯蕷)饅頭「花喰鳥」(本家菊屋)
焼菓子「さつま焼」(春日庵)
※「花喰鳥」をメインにしておりますが、夕刻になると「さつま焼き」になる可能性あり。

15.10.花喰鳥


※お抹茶は「聖の光」(山添村産)

15.10聖の光

「聖の光」は聖武天皇と光明皇后にちなんで名づけられました。

「花喰鳥」も「聖の光」も、この呈茶席だけの限定。お土産用も用意していますが、売り切れていたらごめんなさい。

「正倉院展」を鑑賞された後、一服のお茶とお菓子でホッとしていただけたら幸いです。ボランティアながらスタッフ一同、心をこめてのお接待。お待ち申し上げております。



関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2015/10/19 Mon. 06:42 [edit]

category: 奈良国立博物館

TB: 0    CM: 0

19

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://kagiroi3.blog.fc2.com/tb.php/1341-bde3675d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list