07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

かぎろひNOW

悠久の奈良大和路を一歩ずつ  風景、もの、人…との出会いを楽しみながら

かぎろひ歴探ウォーク第5期の3、ご報告 

10月8日、さわやかな秋晴れのもとで、「かぎろひ歴史探訪」第5期の3回目を実施しました。
3年前にスタートして、今回で通算28回目となるのですが、なんと! 参加者数が過去最多を記録、52人によるウォークとなりました。

集合写真は秋篠寺で

15.10.8集合写真


列も長くなりましたが、無事に終えることができホッとしております。
ご参加の皆様ありがとうござました。
行き届かない点、多々、申しわけありません。


コース
近鉄西大寺駅南口→西大寺→体性院→十五所神社→秋篠寺→平城公民館(昼食、講座)→神功皇后陵→成務天皇陵→日葉酢媛陵→横田福栄堂→平城宮跡資料館→近鉄西大寺駅

15.10.8第5期ー3


体性院ではご本尊の地蔵菩薩さんも拝観させていただき感激

15.10.8奥の院

参加者の中に、ゆかりの方(Hさん)がいらっしゃったおかげで、温かいおもてなしや便宜をはかっていただけたと思います。ありがとうございました。


平城公民館での龍センセ講座は、全員入りきれず。

15.10.8講座


今回は10人の飛び入り参加があったのですが、初めての方が2人。うれしい「はじめまして」でした。

今はない、奈良のポータルサイト「ナラ咲く」でブログ友達だったPANDORAさん。
お父様の介護のために、郷里の九州と奈良を行き来されているその合間を縫ってご参加くださいました。
初対面なのに懐かしい。時々顔を見せてくださるリンネさんも「ナラ咲く」ブロガー。3人で同窓会のようなひとときも。

もうお1人は、以前、奈良大学で開催された「斎藤茂吉、北杜夫、辻邦生“3人展”」に行きそびれたワタクシに、貴重な図録を送ってくださった我太呂さん。そのいきさつは→


そうそう、探訪参加者ではないのですが、朝の受付時にお声をかけてくださったのは、昨年の「奈良酒縁日」(→)で「ブログ読んでます」とお目にかかったHさん。奇遇なことには、探訪終了後、反省会中の西大寺エキナカの立ち飲み豊祝でもバッタリ。

ブログを始めて7年目。ご縁の広がりを感じたことでした。

簡単なご報告になりましたが、ご参加の皆様がブログなどにアップしてくださっていますので、ご参照ください。
PANDORAさん「団塊世代プラスONE」→
miyajiさん「ぴあののーと・いたりあのーと」→
河内太古さん写真集→
我太呂さん「鉄道の旅、音楽の旅」→
我太呂さんは、当日、巡りながら、Face bookでも発信してくださっていたようです。

名古屋からご参加のOさんからは、はがきが届きました。
秋晴れの清々しい空気の中を金木犀の香りが流れる佐紀路…何という心豊かな空間であり、時間であろうと思い続けて歩いておりました。田中先生のご講義で、「サキ」とか「スガ」とか「テラ」とか、今日(こんにち)何気なく使っている言葉の数々にはっとするような意味がこめられていることを、今回もまた認識し、脳内が覚醒する感覚がありました。ありがとうございました。


※10月13日追記
リンネさん「~なら探訪~」→

東京からご参加のWさん
 先日やっとかぎろひ歴史探訪に参戦できました!参加された方が大変多かったのと、ブログで何度もコースを吟味して準備して下さったことを読みました。今回もどうもありがとうございました。おかげさまで好天のもと、奈良の秋を満喫できました。
西大寺周辺ということで街中なのかなと想像していましたが、駅をちょっと離れると黄金色の稲穂が実る田園風景もあり、古墳や神社周辺の緑ありで金木犀の匂いを楽しみながら歩けました。帰ってきてからかぎろひの大和路のバックナンバーで復習してます。
 翌日は前の頂いた資料を見ながら、参加が叶わなかった多神社周辺を巡るコースを歩いてみました。すごくおもしろかったです!奈良はガイドブックにあるような有名観光スポットもいいですが、こんなに興味深いコースもたくさんあるんだなーと改めて奥深さに驚きました。最近はだんだん超有名な山の名前は見てわかるようになりました。最初のうちは何回言われてもわかりませんでしたが・・・(笑)。
 あっ、そうそう!雑誌の『サライ』で奈良が特集されていたのでちらっと立ち読みしたら、5月の歴史探訪で行ったあの葛木御歳神社のカフェが紹介されていました!

 それではまた参加できる日を楽しみにしています。


関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2015/10/12 Mon. 07:25 [edit]

category: かぎろひ歴史探訪

TB: 0    CM: 7

12

コメント

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 |  # | 2015/10/13 16:16 | edit

初対面の気がしませんでした 

PANDORAさん

こんにちは!
お忙しいなか、ご参加ありがとうございました。
想像しておりませんでしたのでビックリしましたが、うれしかったです。
初対面なのに、そんな気がしないというのが不思議ですね。

『かぎろひの大和路』のメイン記事が田中センセの執筆です。
このほど「ひとり同人誌」(小説、エッセイ、俳句)なるものも出しましたが、ご興味がおありでしたらお送りします。

またお会いできるのを楽しみにしております!

URL | かぎろひ #QyAQ.u3g | 2015/10/13 14:48 | edit

またいつの日か! 

お早うございます!

 念願の「かぎろひ歴史探訪」に初めて参加させていただきました。
 全くの初心者だったのでついていくので精一杯でしたが、かぎろひ
さん初めスタッフの皆さんの暖かくて熱心なフォローが会を盛り上げ
ておられるのが良く判りました。

 田中先生の折々の話も古代の歴史に造詣が深く、書かれた本でも
ありましたら読んでみたいと思いました。

 次回はいつになるか判りませんが機会がありましたらまた是非とも
参加したいと思っています。ありがとうございました!

URL | PANDORA #- | 2015/10/13 08:13 | edit

ご縁 

miyajiさん

こんにちは。
今回もありがとうございました。

そうそう、終了後、皆様のブログや写真を拝見するのも楽しいですね。
ご縁や出会いは、ほんとうに不思議。奇跡的とすら思えます。

URL | かぎろひ #QyAQ.u3g | 2015/10/12 15:15 | edit

 

こんにちは。
皆様のブログやネットの記事でウオーキングの跡を復習しました。
写真もそれぞれで、新鮮です。
人のご縁とは、素敵なものですね。
又よろしくお願いいたします。

URL | miyaji #- | 2015/10/12 12:31 | edit

ありがとうございました 

我太呂さん

こんにちは。
ご参加、コメントありがとうございました。
何しろ、大好きな辻邦生つながりなので、大感激。久しぶりに辻さんの文章にも触れたくなったりしております。
Facebookでの発信もありがとうございます。

次回はよくご存じの明日香です。
来週下見に行く予定ですので、またご報告しますね。

URL | かぎろひ #QyAQ.u3g | 2015/10/12 12:00 | edit

秋の日 

かぎろひさん、先日はお世話になりました。
かつて、奈良、飛鳥を巡った万葉旅行会を思い出しました。
帰ってから、その日にブログを発信するつもりでしたが、疲れていたこともあり、Facebookの文章そのままで掲載してしまいました。
ここで紹介されるなら、もう少しましに書いておけばよかったです。
次回も楽しみにしております。

URL | 我太呂 #fes4BlmE | 2015/10/12 08:50 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://kagiroi3.blog.fc2.com/tb.php/1338-2ceb8b6b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list