05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

かぎろひNOW

悠久の奈良大和路を一歩ずつ  風景、もの、人…との出会いを楽しみながら

葛城市で奈良盆地一望 

10月2日、葛城市へ。
午前中は「蔵めぐり」の取材で、梅乃宿酒造さんへ。
午後いちばんは、葛城市唯一のお宿「かつらぎの森」でお話を聞かせていただきました。
途中「恵古箱」という素敵なお店を発見。
それぞれはまた改めてご報告したいと思っています。

この日、朝は雨もよいのどんよりしたお天気だったのですが、取材を終えた頃には、秋晴れが広がりました。
二塚(ふたつか)古墳からの見晴らしはきっとすばらしいに違いない、と思い立つと、もう足は勝手に向かいまして・・

6月に行ったときは、もうひとつスッキリしないお天気だったのです→


二塚古墳は以前にもまして、近づけないほどの草の海でした。

15.10.2二塚古墳


でも、ここまで来たからにはと、おそるおそる、草むらに踏み入り

15.910.2二塚古墳から


おお、想像どおりの眺め。
そのとき突然、この坂道を上っていけば、もっと展望が広がるのではないかと、ひらめきましてね。

二塚古墳のすぐ上の田んぼはすでに稲刈りが終わり、はざ掛け風景

15.10.2ハザかけ


上っていくと

15.10.2二塚古墳上から


↑目の前のこんもりが二塚古墳。古墳のてっぺんから耳成山が顔を出しています。

さらに、上ります。もうこの先は山へ入る、という所まで上りつめると、池があり、その堤からの展望に思わず歓声を上げていました。興奮(笑)

15.10.2二塚古墳上上から


写真ではね、なかなかすばらしさが表せないのですが、ちょっと大きくしてご覧ください。
↓クリックで大きくなります。

15.10.2俯瞰大


ああ、爽快~。
しばらく眺めを楽しんでから、磐城駅(近鉄南大阪線)までハイキング。こちらもまた後日、ご報告できるかな。
関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2015/10/02 Fri. 23:16 [edit]

category: 葛城市

TB: 0    CM: 2

02

コメント

すばらしい風景ですね 

一文字寅さん

おはようございます。ご無沙汰しております。
コメントありがとうございます。

うわ、寅さんの「風菜園」のお近くでしたか!
こんな景色を毎日、眺められているとは、うらやましい限りです。
二塚古墳の前に「かつらぎの森」も取材させていただきました。
この日、お会いしたのは、さわやかに頑張っていらっしゃる女性ばかりで、いい気分だったのですが、この景色を見つけて、さらにテンション上がりました。

野球のことは、1週間ほど前からすっかり忘れるようにしていました(笑)
関本選手は私も好きです。残念ですね。アニキが監督になったらちょっとうれしいかも、と思うこの頃です。

URL | かぎろひ #QyAQ.u3g | 2015/10/03 07:07 | edit

その眺めた地点は我家の近くです。 

梅乃宿~恵古箱~坂道をどんどん登って二塚古墳にまで来られたんですね。二塚古墳は我が家のほん近く。 寅の住処(すみか)「風菜園」の近くへようこそ。 天気に恵まれて良かったです。
「えっ、こんな不便そうな処に住んではるの?」 と思われたかもしれません。 ここから目を皿のようにして、時に霞を食べ、美味しい日本酒を見つけては下界に降りていくんです。
ところで、野球通を唸らせた奈良県(天理高校)出身 以前から応援していた関本選手の引退にショックをうけていたところに、タイガース なんだかクライマックスシリーズも怪しくなって 胴上げは目の前でされるし、心グラグラ 秋晴れが虚しく思える虎模様といった感じです。 (寅)

URL | 一文字 寅 #- | 2015/10/02 23:48 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://kagiroi3.blog.fc2.com/tb.php/1335-514b809f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list