09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

かぎろひNOW

悠久の奈良大和路を一歩ずつ  風景、もの、人…との出会いを楽しみながら

9月10日、推古・斉明女帝をしのぶ古墳めぐり 

「かぎろひ歴史探訪」第5期の1回目が、9月10日(木)に迫ってきました。

9月4日、下見に行ってきましたので、ご報告~

集合は近鉄吉野線岡寺駅(橿原神宮前駅の次)の東口(東南と東北に出口がありますが、どちらでも同じ所に出ます)でお待ちしております。10時出発です。

15.9.4岡寺駅


まずは、丸山古墳へ。
電車からも見えていますが、奈良県最大、全国で6番目といういう大きさの前方後円墳!

15.9.4見瀬丸山古墳


説明板(クリックで拡大)

15.89.4丸山古墳説明

最近は欽明天皇陵とする説が有力になっています。推古天皇のお父さんですね。

この日、丸山古墳へ来るやいなや、大粒の雨が降り出しました。
朝は久しぶりの晴天でしたからね、傘なんて持ってないし、持っていたとしても出して広げている間などありゃしません。痛いほどの激しさ! それもいきなりだったので、ウソー、なんでや、うわぁ、と(1人)叫びながら、ともかく古墳の樹木の下で雨宿りしかない、と駆け上がりました。

激しさはすぐにおさまりましたが、あれ、傘を手にこちらへ向かってこられる方が!

15.9.4傘

なんと、前のお家の方が傘をどうぞと追っかけてきてくださったのです。
感謝感激! ありがとうございます。

15.9.4傘2

「ビニール傘ですから、ご返却には及びませんよ」と。
ご親切、ほんとうにうれしくて。10日、お返しに上がる予定です。
この日は、出会う方、出会う方が皆さん、笑顔で挨拶してくださって、何とも気持ちのいい1日となりました。
おもてなしは笑顔と挨拶から、ですね、やっぱり。


丸山古墳から、北東をのぞむと

15.9.4丸山古墳から

↑右手後方のこんもりしたのが植山古墳(推古天皇と竹田皇子の陵墓とみられています)。
んじゃ、左手のこんもりは?

というわけで、龍センセと別行動。
ワタクシは、正体を確かめるべく、左手のこんもりへ。

あ、神社でした~

15.9.4神社

長い参道を上ってお参りしたものの、どこにも神社の名前が書いてないではありませんか^^;
たまたまいらっしゃったおじさまにお尋ねすると、
さあ、私も確認したかったのですが、どこにも書いてませんよね。住宅の入口に「素戔鳴命神社」とありましたから、そうかもしれませんね。

サイクリングで史跡めぐり中らしいおじさまは大阪、松原市から来られたとのことでした。

素戔鳴命神社から見る植山古墳


15.9.4植山古墳遠望

残念ながら植山古墳は現在、整備中で非公開(28年度から公開)。
が、龍センセ、植山古墳を俯瞰できるいい場所を見つけたようですよ。

春日神社前で合流

15.9.4春日神社


菖蒲池古墳へ。
かなり草深くなっていましたが、何とか行けそうです。

15.9.4菖蒲池古墳2


石室が見られるのがありがたいですね。

15.9.4菖蒲池古墳


2013年現地説明会の記事→(2つめ)


そこから明日香村に入りまして、ランチタイム。
亀石さん、おひさしぶり~

15.9.4亀石


お隣の休憩所でブドウを求め、あっ、ずらりと並ぶ自動販売機にはビールも。あんまり暑いので付けちゃえ。
いただきます! 風がさわやか~

15.9.4お弁当


この日は特別、こんな寄り道も。アスカルビーソフトクリーム、ミックス。ひとなめした後で失礼^^;

15.9.4ソフトクリーム


昼食後、約1時間、龍センセの講座。どうやらお話のテーマもつかんだようです。


天武持統合葬墳

15.9.4天武持統合葬墳

吉備姫王の墓などを経て近鉄飛鳥駅着。
結構アップダウンもあり、お疲れの方もいらっしゃると思いますので、いったんここで仮解散、の予定です。

それから西へ
岩屋山古墳

15.9.4岩屋山古墳


牽牛子塚古墳を訪ねます。

15.9.4牽牛子塚


牽牛子塚古墳は調査中でしたが

15.9.4調査中


石室の見学はOK

15.9.4牽牛子塚石室


現地説明会へ行った頃が懐かしく思い出されます。
2010年、牽牛子塚古墳が八角形と確認され、斉明陵に間違いなしとなりましたね。その後、すぐ近くに大田皇女の墓(越塚御門古墳)が見つかった現地説明会、どちらもこちらから→


当日、お待ちしております~
「かぎろひ歴史探訪」詳しくは→
関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2015/09/06 Sun. 12:47 [edit]

category: かぎろひ歴史探訪

TB: 0    CM: 0

06

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://kagiroi3.blog.fc2.com/tb.php/1324-b6a71796
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list