07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

かぎろひNOW

悠久の奈良大和路を一歩ずつ  風景、もの、人…との出会いを楽しみながら

お手玉 

いわゆる「断捨離」という精神にほど遠いワタクシ。家が狭いのに、捨てられない物がいっぱい。子どもたちが幼い頃、遊んだオモチャもしかり。

こんな日が来るだろうことを思って残しておいたわけではない(と思う)のだが、30年近くを経た積み木やブロックが目下、天使(2歳)がわが家へ来たときのかっこうの遊び道具となっている。

15.7積み木

昔の思い出が甦るようで、思いがけないシアワセ感に浸っている次第^^;
これからも、年齢に合わせて、パズル類もいっぱいあるで~


意外にも天使にウケているのがお手玉。

15.7お手玉

片手で2つ、両手なら3つ、さほど上手くもないババの技だが、おもしろそうに見入ってくれる。

お手玉を1つ、高~く天井に向けて放り投げ、落ちてくるまでの間に手をたたく。1回、2回、まあ3回が限度なのだが・・・。先頃開発した(笑)このワザ(と言っていいのか^^;)に、天使はキャッキャッと声を出して笑う。天使の「もいっかい」コール。エンドレス・・・ふう。

そのうち、天使も1つ手に取り、放り投げる。が、あらぬ方向へ。そこをワタクシがすかさず、床に落ちる前にキャッチ! これもオオウケ。

というわけで、「お手玉」は目下、天使とワタクシのひそかな楽しみとなっている。


数日前、自室を大そうじ、資料の整理をしたが、すっきり片づかないままなのは、その途中につい、本や資料などに読みふけってしまうせいだろう。そんな1冊が『能のからくり』(茂木健一郎、竹内薫著)。

15.7脳のからくり


そこに、
疲れた脳を簡単に治す方法ー。
それは、なんと「お手玉」なのです。


とあって、ビックリ。茂木さんもやってはるんですって!
そして、数学者で大道芸人のピーター・フランクルさんも「数学をやりすぎて頭が疲れたときはお手玉をやると回復する」とおっしゃっているのだそう。

へえぇ、驚きの、お手玉の効用ですね!

で、でも、ワタクシの場合は、お手玉じゃなくても、天使と遊ぶことで、脳が活性化するような感じ、かな。えへへ。

関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2015/07/19 Sun. 13:42 [edit]

category: 読書

TB: 0    CM: 2

19

コメント

ますます垂れ目 

マーキーさん

こんばんは! コメントありがとうございます。
お恥ずかしい限りです。

それでなくても垂れ目なのに、ますます下がりっぱなしです^^; 
しか~し、間違いなく、楽しみが1つ増えましたね。

URL | かぎろひ #QyAQ.u3g | 2015/07/20 21:25 | edit

幸せそう😃💕 

この記事を読んで目尻が下がりっぱなしのかぎろひさんを思い浮かべてしまいます(^^)

URL | マーキー #9enIUaYc | 2015/07/20 17:39 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://kagiroi3.blog.fc2.com/tb.php/1305-314c7f15
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list