05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

かぎろひNOW

悠久の奈良大和路を一歩ずつ  風景、もの、人…との出会いを楽しみながら

柿本神社~笛吹神社~角刺神社 

このところ、機関紙と記念誌にかかりきりでしたが、ようやくメドがついてきまして。そろそろひきこもりから脱出したい気分がふつふつ。歩きた~い。
というわけで、『かぎろひの大和路』の取材スタートっ。まずは、次号の特集予定地域をざーっと歩き回ることに。

6月23日、朝6時に出発、めざす新庄駅(近鉄御所線)に着いたのは8時前。
おおざっぱな土地勘を頼りに、やみくもに歩く、取材の初めの頃がたまらなく好き。どんな出会いがあるかなあ、わくわく。追われ感がなく気持ちにも余裕が・・・。
暑かったし、迷走(歩)もありましたが^^;、久しぶりに1人ハイキングを満喫。

コース
新庄駅ー柿本神社ー飯豊天皇埴口丘陵ー新庄陣屋町ー村井家住宅ー屋敷山公園(古墳)ー博西神社ー二塚古墳ー笛吹神社ー角刺神社ー忍海駅

近鉄御所線新庄駅ー忍海駅間の、西の山麓地帯ということになります。
地図でみるとこんな地域。



では、歩いた順に、ざっとご紹介してみます。

柿本神社

15.6.23柿本神社


飯豊天皇埴口丘陵いいとよてんのうはにくちのおかのみささぎ(北花内大塚古墳)

15.6.23飯豊



城下町(陣屋町)の風情が残る家並み

15.6.23城下町



国の重要文化財指定を受ける村井家住宅へ行ってみると、修理工事中

15.6.23村井家


西へ緩やかに上る道を、住吉神社の大きな鳥居をくぐって

15.6.23住吉神社


屋敷山公園(古墳)へ。葛城市でいちばん大きい古墳(前方後円墳)とか。
見つかった石棺は葛城市歴史博物館で展示されていますが、公園には石室の天井石が!

屋敷山


屋敷山古墳の説明(↓クリックしてどうぞ)

15.6.23屋敷山古墳説明

葛城の山々をのぞむ、緑いっぱいの素敵な公園でした。

ひとけのない、やや湿り気を帯びた古墳の上で、1人の女性とバッタリ。自分のことはさておいて、なんでこんなとこに? 案の定、考古学を勉強されている方で、一気に親近感がわいて話がはずむことといったら。そのうえ、これからワタクシが行こうとしている二塚(ふたつか)古墳へ行ってきたところだとおっしゃるではありませんか! びっくり。ちゃっかり、かぎろひ誌と歴史探訪のPRをして別れましたが、ご縁がありそうな予感^^


二塚(ふたつか)古墳へ。

博西(はかにし)神社↓を過ぎると

15.6.23博西神社


急に山が近づき、集落に入ると坂道は狭く、勾配もきつくなって

15.6.23山並み


どんどん上っていくと、二塚古墳の道標が

15.6.23置恩寺道標


今来た道を振り返ると、わぉ~!

15.6.23振り返る

お天気はいまいちだったのですが、大和三山、国見山などが確認でき、テンションあがりました。


二塚古墳はうっそうとして暗く、こわごわ近づいて・・・

15.6.23二塚古墳


石室には鍵はかかっていたのですが、かかっていなくても、入る勇気はなかった・・・
必死の思いで、フラッシュたいて1枚

15.6.23石室


展望はバツグン

15.56.23二塚古墳から

クリックすると大きくなります→15.6.23アップ


さらに上ると、布施城跡に至るようでしたが、

15.6.23布施城跡道標


山中に入ってゆくみたいで断念(昔は1人でもへっちゃらだったんですけどね、最近は自制)

15.3.23布施城跡へ

↑右手が二塚古墳

二塚古墳の説明(クリックで拡大)

15.6.23二塚古墳説明


ここから、笛吹神社(葛木坐火雷かつらきにいますほのいかづち神社)へ向かったのですが、スムーズに行かず、上ったり下ったり・・・
おかげで、水田を縫う素敵な道を発見!

15.6.23田園風景

向こうに畝傍山を見ながら

15.6.23水田風景


おっと、こんなあぜ道になってしまいましたが、ちょっと失礼して

15.6.23あぜ道


それから、またまたどんどん上り、ぐるっと回って、ようやく笛吹神社の森が見えてホッ

15.6.23笛吹神社遠景


この近くで出会った石仏さま、表紙候補第1号~

15.6.23石仏


笛吹の集落でも、心にのこる出会いが。
笛吹神社についてはまた改めてご紹介できるかと思います。

そうそう、7月17日(金)、夏越のお祭りがありますよ。氏子さんたちが、十二振りの提灯を掲げて神社へお渡りされるそうです。

15.6.23ポスター


ここから忍海駅まで下りいっぽう。
振り返ると、神社の森が何だか前方後円墳の形に似ているような(笑)。

15.6.23笛吹神社遠景2


夕方から所用があったので(実は宴会)、最後は大急ぎ、大急ぎ。
角刺神社にちょこっと立ち寄って、この日のハイキングは終了~

15.6.23角刺神社
関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2015/06/25 Thu. 20:17 [edit]

category: 葛城市

TB: 0    CM: 2

25

コメント

布施城跡 

リンネさん

おはようございます。
とてもタイムリーなコメントありがとうございます。聞こえました?

えへへ、昨夜、kikkoさんがすぐに反応してくださり、布施城跡へ行きたい、行きましょう、ついでに周辺の古墳探検か葛城山コースか、探検隊募集しなくちゃ。という話に。

リーダーにはリンネさんを思い浮かべていたところだったのです(笑)
去年も暑い時期の古墳探検が楽しく思い出されますが、今年もお願いできたらうれしい限りです。
岩橋山もまだやなあと見上げていました。

この日は早朝出かけたわりには、のんびり歩き過ぎて、予定の葛城市歴史博物館には行けずじまい。残念。

URL | かぎろひ #QyAQ.u3g | 2015/06/26 09:36 | edit

布施城跡 

おはようございます。

朝6時出発とは気合が入っていますね。
私は、葛城市歴史博物館で行われている「古代忍海の渡来人を探る」に22日に行って来てその後、周辺を散策して来ました。

確かに、笛吹神社の森が前方後円墳の様ですね。境内に古墳もありますし・・・
博物館で買った本には、笛吹古墳群には74基が確認されているようです。

前方後円墳といえば、御所の條ウル神古墳が前方後円墳ほぼ確実視と広報御所に書いていました。

それから、布施城跡は今は、整備されて綺麗になっていますよ。

URL | リンネ #- | 2015/06/26 09:16 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://kagiroi3.blog.fc2.com/tb.php/1298-2a37f326
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list