09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

かぎろひNOW

悠久の奈良大和路を一歩ずつ  風景、もの、人…との出会いを楽しみながら

奈良の八重桜物語 その② 

『かぎろひの大和路』がまだ落着しません(>_<)
もうちょっとなのですが・・・

そんななか、昨日(2月26日)、「奈良八重桜の会」イベントの打ち合わせに、奈良国立博物館へ行ってきました。

4月26日(日)開催予定の「奈良八重桜の会」イベントについては、第一報を先日ご案内しました。→


今はまず、かぎろひ誌に専念しようと思っていたのですが、こんな朗報をゲットしたからには、胸のうちに秘めているわけにはいきません。一刻も早くお知らせしなければ!

なんと、4月26日のイベント参加者は、博物館で開催中の特別展(1200円)に無料招待してくださることになったのです。

実は事務局担当のワタクシ、「イベント参加者に特別展の割引券か優待券のようなものを出していただくわけにはいかないでしょうか?」などと博物館に厚かましくもお願いしてあったものですから、うれしくて、うれしくて。

改めてイベント内容をお知らせします。

とき:4月26日(日)10時開場

A 10時30分~12時 講堂
・湯山賢一奈良国立博物館長の講演
・やすきひろこ語り芝居「奈良の八重桜物語~聖武天皇の心に染まる弥栄(いやさか)の山桜」

B 12時~15時 展示室及び庭園・八窓庵など
・ナラノヤエザクラ観賞
・点心・お抹茶
・特別展鑑賞

参加費
A 1000円(講演、公演、特別展鑑賞)
B 3500円(点心・お抹茶付き)

特別展鑑賞の特典付きで、イベントの内容が深くなりましたね。
午後の部は、参加者それぞれに楽しんでいただけたらと思います。


「奈良八重桜の会」フェイスブックページにも書き込みましたが、その前に、naraclubさんがアップしてくださっています。→


お申し込みは
naranoyaezakuranokai@gmail.com で受け付けています。

右のメールフォームからでもOKです。

よろしくお願いします。

あれっ、写真が1枚もない^^;
これはいかんわね。

この日の帰り、雨の中を歩いていて出合った風景を。荒池と御蓋山、春日の山々

15.2.26御蓋山


やすきひろこさんの新作「奈良の八重桜物語」では、この神の山が重要な舞台として登場します。

改めてまたご報告したいと思います。
関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2015/02/28 Sat. 00:08 [edit]

category: 奈良八重桜

TB: 0    CM: 0

28

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://kagiroi3.blog.fc2.com/tb.php/1249-2d8c2207
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list