03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

かぎろひNOW

悠久の奈良大和路を一歩ずつ  風景、もの、人…との出会いを楽しみながら

愛菜果(あいさいか) 

わが家の食卓に、珍しい魚がよく登場するのは、魚好き&料理好きの夫と、近くにある魚屋さんのせい。
おかげで、足繁く通っていた居酒屋にはついぞご無沙汰のありさまである。
たまには外飲みをやってみたいのに、魚屋のおにいさんとすっかり馴染みになり、(ほぼ)毎日の魚屋通いが欠かせなくなって、のぞくとつい買ってしまう、という悪循環(笑)。

あまりにも珍しい魚のときは、ブログアップしてきた。
たとえば、ごっこ。→(おっと写真が・・・)

ごっこ


ヤガラ→

14やがら


ホウボウ→

14ホウボウ


撮ってもブログに書かないことのほうが、実は多い。
魚って「かぎろひNOW」のテーマからはずれるやん。そんなことばかり書いてられへん(笑)

でも、「たまにはおにいさんの店のこと書いたってや」と言うので
そうやなあ、ワタクシも恩恵にあずかっているし、とSDカード検索・・・

コブダイ

12コブダイ


カジカ

カジカ


カハワギ

はげ


お刺身はとてもおいしかったなあ。

はげ刺身


メダイ

14メダイ

↑おにいさんに「皮が薄いから松皮づくりが適している」と教えられたとかで。


キビナゴのお刺身は定番

きびなご


お寿司を握るのも好きで、時々、新しいネタに挑戦してみたり。
シラウオとキビナゴ

14しらうお


最近では、タカノハダイ

14タカノハ


数日前

14.12.16かます

生まれも育ちも高野山麓ゆえ、サカナオンチのワタクシ、だんだん魚の名前が覚えられるのが、どこかうれしい。
↑「マナガツオ、カマス!」

と思ったら間違い。カマスは当たりやけどね、マナガツオに似ているやつは「イトヒキアジ」というのだそう。どちらもお刺身でいける新鮮さ。

料理人「珍しいから姿造りでいくわ」

14.12.16いとひきあじ


カマスはいりまーす

14.12.16かます2


中トロが入って完成

14.12.16中トロ


そうそう、いただいたお酒!

14.12.16水芭蕉


東京の友人Tさんが贈ってくださった「水芭蕉」と「谷川岳」。
酒蔵(→)のある群馬県利根郡川場村まで行かれたとか。ご主人の故郷がたしか群馬県だったかな。旅心がそそられる~
Tさん、ありがとう~。おいしくいただいてまーす。「谷川岳」は未開封。お正月までもつかな。


※最後になりましたが、上記の魚を買っているのは「愛菜果(あいさいか)」というお店。
名前のとおり、野菜・果物も充実。
14.12愛菜果


毎日のように、お刺身が食卓に上るというと、贅沢しているように思われる人もいるのですが、一匹買いすると、特に愛菜果ではかなりお安く入手できるようですよ。
ただ、お店自身も二匹とか三匹とか少量の仕入れなので、ご注意を。

時々、おにいさんのお友達がいらっしゃる五島列島から届く海の幸も魅力。

●愛菜果
奈良市大宮町2丁目3−4
電話 0742-30-6327



関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2014/12/21 Sun. 18:54 [edit]

category: こんな店

TB: 0    CM: 0

21

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://kagiroi3.blog.fc2.com/tb.php/1229-348a20dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list