05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

かぎろひNOW

悠久の奈良大和路を一歩ずつ  風景、もの、人…との出会いを楽しみながら

日本南画院展とボストン美術館展をはしご 

「日本南画院展」は、東京、京都、大阪を巡回して、4月21日(日)で閉幕しました。

例年、京都で鑑賞しているのですが、今年は4月19日にやっと大阪展へ。

散策などのプラスアルファを考えると、京都へ行きたかったなあ、とちょっぴり残念に思っていたのですが、天王寺公園は思いのほか新緑も花も美しくて、久しぶりに見る通天閣や、公園の向こうの高層ビル群までもが素敵に思われたのでした。




学生時代以来の友人、ぴいちゃんと年に1度会うのも楽しみのひとつ。

会場の大阪市立美術館では、特別展「ボストン美術館 日本美術の至宝」も開催中で、なんと、大展覧会をはしごするというぜいたくな(無謀?)鑑賞三昧とあいなりました。





まずは、日本南画院展へ。

いちばんのお目当て、野の譜さんの「夏深し」のポストカードをゲット!




↑実際は、100号ぐらいの大きさ。深い緑と清冽な流れに、心あらわれます。
(勝手な掲載、お許しください。)


墨の世界の奥深さを堪能すると、お昼はとっくに過ぎていて。
ランチタイム。余韻を楽しみ、それから次の展覧会へ向かうのにちょうどいいひととき。近況報告しながらゆっくり味わいます。






そうして、特別展「ボストン美術館 日本美術の至宝」へ。

昨年3月から東京、名古屋、九州と巡回してきて大阪が最後。

まずは、公式HPでその一端を味わってください。

それから、「ちょっと奈良まで行ってきます」をぜひ。→こちら

最近、「鹿鳴人のつぶやき」でもとりあげられていました。→こちら

これらを見たら、きっと行きたくなると思いまーす。以上。

え? 何か報告はないのかって?
えへ、ばれました? 丸投げですみません^^;

ワタクシはただもう1~4巻そろった「吉備大臣入唐絵巻」が見たくて。
2010年、奈良国立博物館「大遣唐使展」で、1巻と4巻を見てしより、すっかり心をとらえられ、もう一度見たいものだと思っていたのです。

荒唐無稽なストーリーはもとより、筆のタッチのなんて斬新で楽しいこと!

チラシより




↓こんなクリアファイルをゲット。
表が「平治物語絵巻 三条殿夜討巻」(部分)、裏が「吉備入唐絵巻」(部分)




←ポストカードも









ああ~楽しかったぁ。

と、出口のほうへ向かうと、え~っ。
大きな文字で、ワタクシの名前が(?_?); 「○○様、警備室まで来てください」
どきっ。



でかでかと掲げられた自分の名前を見て、まずよぎったのは、家族に一大事が起きた!?
何かあった? 事故? 不吉な想像が脳裏をかけめぐりました。

それから、おそるおそる警備室を訪ねると
「何か忘れていませんか?」

心当たりは全くありません。
でも、なんでワタクシの名前がわかる? まさかお財布なんてことはないよね、とバッグをごそごそ。
あれ、ない! いつどこで?!

どうやら、チケットを買ったときに、置きっぱなしにしていたらしい。
「追っかけたのですが、見失ってしまって」

平身低頭。ありがとうございました。
ハズカシー(/_;)


最近、オンとオフの差がはげしくて、プライベートなことになると神経がゆるみっぱなし。
実はこの日の朝も、ぴいちゃんにと用意した手土産を持って出るのを忘れてしまい、駅まで来たところで気がついたのでした。あーあ。もう戻る時間がないicon10

いかん、いかん、気を引き締めねば。

おばちゃん、しっかりしいや。





はい、肝に銘じてっゞ

関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2013/04/22 Mon. 00:52 [edit]

category: 展覧会

TB: --    CM: 10

22

コメント

 

鹿鳴人さん
おはようございます。
タイムリーにも新聞記事を載せていただき、ありがとうございました。
はしごして見たのはもったいなかったような気もします。
もう一度ゆっくり行けたらいいのですが。
そそっかしさ丸出しで締めてお恥ずかしい限りです。
ロビーを占拠しているような雲龍に、気を取られ過ぎたのかもしれません^^;

URL | かぎろひ #79D/WHSg | 2013/04/23 08:42 | edit

 

なむ隊長ゞ
おはようございます!
どれもこれもスゴイお宝ばかりで、書き出したらきりがない^^;
力作にリンクさせていただけて、感謝です。
私ももう一回、行きたいなあと。
この次は絶対忘れ物はしないように。え、財布も帽子も首からさげて…傘はどうしましょう。

URL | かぎろひ #79D/WHSg | 2013/04/23 08:35 | edit

 

かぎろひさん。
ブログ拝見しています。展覧会のはしご、すごいですね。
そして当方のブログの紹介ありがとうございました。
ボストン美術館展はぜひ行きたいと思っています。
またよろしくお願いします。

URL | 鹿鳴人 #79D/WHSg | 2013/04/23 07:44 | edit

 

こんばんは!
ほぼ丸投げ、ありがとうございます!
奈良博の「大遣唐使展」で、1巻と4巻とだけ見せられたら、2巻も3巻も見てみたいと思いますよね。
空中飛行している真備さんにお目にかかれて、良かったです。
お、かぎろひ事件帳ですな。
帽子は、あご紐付きのにしましょう。
財布も紐付きにして、首から下げて腹巻に入れましょう。(寅さんかっ!)

URL | なむさいじょう #79D/WHSg | 2013/04/23 01:21 | edit

 

emirinさん
南画院展は昨日で終わりましたが、ボストン美術館展は会期が長いので、また機会がありましたらどうぞ。私ももう一度行きたいくらい。
>段々とこうなるのかしら??
私の場合は、若い頃からです。これでもまだマシになりましたよ(笑)
忘れ物エピソードは自慢じゃないけど、いっぱいあります。
小学生の時、ランドセルを忘れて登校したときから^^;

URL | かぎろひ #79D/WHSg | 2013/04/22 22:59 | edit

 

野の譜さん
こんばんは!
いつもありがとうございます。
もう毎年の楽しみにしております。
あれだけの作品を描き上げるのは、心身ともに元気だからこそですね。
いっぱいのエネルギーをいただいて帰りました。
忘れ物、昔からしょっちゅうです^^;
でもおかげで、普通は関わりのない警備員さんや、チケット売り場嬢の笑顔に接することができて、申し訳なさや恥ずかしさとともに、人の温もりを感じることができたのはラッキーだったかもしれません。

URL | かぎろひ #79D/WHSg | 2013/04/22 22:54 | edit

 

白雪さん
こんばんは!
おばちゃん、がんばりまっす。

URL | かぎろひ #79D/WHSg | 2013/04/22 22:44 | edit

 

今晩は!
「日本南画院展」・・
PCサポーター仲間の方が見に行かれ・・・
そして・・かぎろひさんのブログも・・・
南画展は、水墨画や墨彩画で原則として色は使わず・・・
墨の濃淡で表現する手法だとか・・・
そして・・・・ボストン美術館も面白いなぁ~なんて思っていて・・
下まで読んで・・・えぇ?
おサイフ忘れたの?
確かにいきなり自分の名前が書かれたものを見たら・・ビックリ!
戻ってきて良かったですよね~一先ず良かった・・良かった!
でも、段々とこうなるのかしら??
私も、そうだけど・・・気をつけましょう!
龍も、面喰ってまっせ!

URL | emirin #79D/WHSg | 2013/04/22 22:11 | edit

 

ご高覧有難うございました。
毎年有難いことと感謝しております。
忘れ物、無事戻って良かったです。厭な思い出にならなくって
バンザイ!!  私なんぞ近畿いちえんで5回も落したり忘れたり。
みな手許に戻りました。良き国です。 

URL | 野の譜 #79D/WHSg | 2013/04/22 14:43 | edit

 

おばちゃん、しっかりシーや、龍も泣き龍になってまっせ。
自分でリポートしましょう。

URL | 白雪 #79D/WHSg | 2013/04/22 07:21 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form