03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

かぎろひNOW

悠久の奈良大和路を一歩ずつ  風景、もの、人…との出会いを楽しみながら

吉野宮滝へ下見 

11月6日(木)に実施する「かぎろひ歴史探訪」の下見で、吉野、宮滝方面へ行ったのは10月28日。

橿原神宮前を朝9時発の吉野行きに乗車。
ラッピング車♪

14.10.28電車

↑福神駅で。
ここを過ぎる頃には、車内独占状態。

14.10.28車内

のんび~り車窓風景を楽しみながら、小旅行気分で。

大和上市(やまとかみいち)駅下車

14.10.28大和上市駅

11月6日の本番は、9時55分発(湯盛温泉杉の湯行き)のバスに乗車します。
増便をお願いしてあります。運賃390円。
バス便はこの後、午後までありませんので、遅れられませんように。

約15分で宮滝バス停

14.10.28宮滝バス停


菜摘(なつみ)の里へ

14.10.28菜摘


歩くほどに、清々しさがまして

14.10.28菜摘へ



14.10.28花籠神社


どこまでも静かで、何か物語がうまれそうな美しい里でした。

14.10.28菜摘の里


引き返して、吉野歴史資料館へ。

14.10.28吉野歴史資料館

平日の見学は要予約とのことで、お電話で申し込んでいたのですが、帰り、吉野町役場前を通ったので、ちょっとご挨拶に立ち寄りました。
I館長さんやNさんにお目にかかることができて、いろいろ便宜を図っていただけることに。ありがとうございます。
当日はNさんがご説明くださいます。乞うご期待。

吉野歴史資料館あたりは宮滝遺跡のまっただ中。信仰の山々が眼前に。

14.10.28山々


帰りは上市駅までハイキング。
山と川が織りなす美しい風景に、何度「わぁ!」と叫んだことでしょう。

歩いたって何もないよ、と言われましたが・・・
いやぁ、エメラルドの川と山の風景を見るだけで、ここへ来る甲斐があるなぁと感じましたよ。
ハイキングがてら、撮らずにはいられなかった風景。

14.10.28宮滝3

14.10.28宮滝

14.10.28宮滝4

14.10.28宮滝5


天然記念物指定を受ける聖域、妹山樹叢の麓に鎮座する大名持(おおなもち)神社は堂々とした格式を感じさせます。

14.10.28大名持4

大きな葉っぱのカエデが色づき始めていました。立派な銀杏の木もありましたし、もしかしたら紅葉の名所なのかも。

人形浄瑠璃や歌舞伎でも演じられる『妹背山婦庭訓(いもせやまおんなていきん)』の舞台、吉野川をはさんで芋山(左)と背山

14.10.28芋山背山


このあたりから上市駅までは、伊勢街道の風情を楽しみながら

14.10.28上市


会う人みな(多くはありませんでしたが)、笑顔で挨拶をしてくださり、なんとも気持ちのいい心温まる一日となりました。中学生、高校生らしき男子も「こんにちは!」。あわてて「こんにちは~!」^^;


上市駅からのぞむ金峯山寺蔵王堂

14.10.28蔵王堂

桜紅葉、進んでいるようですね。
関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2014/11/02 Sun. 21:00 [edit]

category: かぎろひ歴史探訪

TB: 0    CM: 4

02

コメント

お世話になりました 

吉野歴史資料館 Nさん

おはようございます。
コメントありがとうございます。ビックリしました。

館長さんのご説明はとてもわかりやすくて温かくて感動しました。参加の皆様からも「もっと聞いていたかった」「ずっと疑問に思っていたことが解けた」などなどの声があがりました。

いろいろご配慮いただきありがとうございました。

まさに神仙境の雰囲気を体感させていただき身も心も清められた気がします。
私自身もゆるゆるとしてしまい、おっと、恒例の集合写真を撮るのを忘れるという大失態。館長さんやNさんにも入っていただいてと思っていたのに、残念なことをしました。

ほんとうにありがとうございました。

URL | かぎろひ #QyAQ.u3g | 2014/11/07 08:14 | edit

本日はありがとうございました 

かぎろひ歴史探訪の皆様、本日は宮滝にお越しいただきまして、ありがとうございました。ワタクシに代わりまして、館長から館内をご案内させていただきましたが、いかがだったでしょうか。

吉野には、天皇や古代貴族が愛した世界、『妹背山婦庭訓』の世界、伊勢街道の世界など、あちこちに物語のピースが隠れています。本日の散策で、これらのピースを見つけていただけたなら幸いです。

そして、ワタクシどもの資料館が、そのお手伝いをさせていただけていたならうれしいなと、感じております。本日はありがとうございました。

URL | 吉野歴史資料館 N #- | 2014/11/07 00:33 | edit

明日になりました 

なむ隊長ゞ

こんばんは!
コメントありがとうございます。1日からちょっと奈良を離れており、遅くなりましてすいません。

あっという間に、明日に迫ってしまいました。早い~
「妹背山婦庭訓」は、文楽にふれた最初の演目なので、ずいぶん昔とはいえ、やっぱいどこか親しい感じがします。

はい、最近の白雪ブログに占める「かぎろひ歴史探訪」の割合は高いですよね。すっかりお世話になっていて、ナラ咲くご縁に感謝です。

ちょっと疲れ気味なので、吉野の山河に癒されてきまーす。

URL | かぎろひ #QyAQ.u3g | 2014/11/05 21:02 | edit

行きたいけど。。。 

平日は無理なもので。。。

いやいや、何もないことはありませんよ。
これらの写真を見るだけでも、心を豊かにしてくれるものがたくさんあることが分かります。

そうでしたね、妹背山婦庭訓の舞台でしたね。

宮滝にはまだ行ったことがないので、きっとあるだろう6日のご報告で予習ができそうです。
楽しみにしています。
(最近は白雪さんのご報告がとても早い!)


URL | なむさいじょう #ooZtpPpw | 2014/11/03 22:13 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://kagiroi3.blog.fc2.com/tb.php/1205-5ef624e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list