07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

かぎろひNOW

悠久の奈良大和路を一歩ずつ  風景、もの、人…との出会いを楽しみながら

三光丸クスリ資料館から宮山古墳 

12月5日、「かぎろひ歴史探訪」第6回(葛城氏の奥津城の道)を実施しました。
快晴、12月とは思えない暖かい陽ざしに恵まれて、のどかな里道を歩く歴史探訪となりました。

JR和歌山線掖上駅から三光丸クスリ資料館へ。

13.12.5三光丸


三光丸は配置家庭薬のメーカーですが、名づけ親が後醍醐天皇という、驚くべき歴史をもつ老舗中の老舗。

お相撲の懸賞旗でもおなじみ、ですね!

13.12.5三光丸すもう


クスリ資料館で大和の薬の歴史を学び、生薬の実物に触れ、薬づくり体験なども、皆さんとても楽しそうでした。
周囲の風景に溶け込む瓦屋根や広い庭園が素敵で、ここが株式会社であることを忘れてしまいそう。


三光丸さんのご厚意で、ランチタイムもとらせていただいたうえ、龍センセの講座も、いつもの青空教室とちがって立派な会場で。

13.12.5講座


1人1人にお土産まで頂戴してしまいました。


三光丸さん、浅見館長さん、いろいろお世話になりましてありがとうございました。


三光丸クスリ資料館をあとに、掖上鑵子塚古墳へ。

13.12.5かんすつかへ


掖上鑵子塚古墳から低い峠を越えて日本武尊白鳥陵へ向かいます。

13.12.5白鳥陵へ

このあたりは、かぎろひ誌の御所特集号のとき(NO.27)、何度か歩いたところ→icon52(このほか、→カテゴリーの「御所」をご参照ください)
そのときはいつも1人きりだったので、どこか不安を感じながらの散策でしたが、こんなに大勢で歩いているのかと思うと、不思議な気がして、ひそかに感激に浸っておりました。

あの宮山古墳でも、1人ではこわくて、石棺を見におりる勇気がわかなかったものですが、今回は大勢の仲間が一緒でへっちゃらだい!

13.12.5宮山古墳


長持型石棺が目前に。

13.12.5石棺


今年9月からスタートした「かぎろひ歴史探訪」も、あっという間に第1期(6回)が終了しました。
手探り状態で行き届かないことも多かったと思いますが、反省材料を活かしながら第2期をめざします!
ご参加くださった皆様、ほんとうにありがとうございました。

13.12.5集合写真

↑今回のご参加は42人。三光丸さんでの記念撮影。

今回は、ブログ友達のリンネさん、白雪さん、かぎろひ掲示板仲間の雫さん、など友人たちが参加してくださり、おっと、スタッフであることを忘れそうになりましたよ^^;
ああそれから、またまた東京から夜行バスでかけつけてくださったWさん、驚き、喜んだのでした。

それから、それから、以前お世話になった御所まちのYさん(→icon52)の飛び入り参加にも驚喜。どうやら、朝、ブログを見て、急遽合流してくださったようです。
お迎えのご家族からは御所柿のさしいれがあり、居合わせた方々に1個ずつ貰っていただきました(解散後だったので、そんなん知らんという方はごめんなさい)。Y先生、ありがとうございました。感激!

お家でとれたカリンを袋いっぱい持ってきてくださった方もいて、みんなに配ってくださったり。


ほんとうに心温まる感動をいただいて、「かぎろひ歴史探訪」第1期のしめくくりとなりました。

スタッフは3人で対応しているのですが、列が長くなると目が届かなくなったりします。
自主的に笛を鳴らしたり声を上げて車注意を呼びかけてくださるKさん、今やスタッフ同然扱いをしてしまっている白雪さん、つい甘えてしまっていますが、感謝、感謝。ありがとうございました。これからも、ぜひ^^;、よろしくお願いします。

第2期は3月からのスタートとなります。
詳しい内容は追って、ホームページにアップしますので、よろしくお願い申し上げます。

※三光丸クスリ資料館
開館時間:午前9時~午後4時(入館無料)
開館日:  月~金曜日、および第2土曜日
http://sankogan.co.jp/kusuri-museum/

以前のブログ記事でもとりあげていますので、よろしければ→こちら

関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2013/12/07 Sat. 12:21 [edit]

category: かぎろひ歴史探訪

TB: --    CM: 6

07

コメント

 

m.miyaji さん
こんばんは!
おかげさまで、無事に第1期6回を終了しました。
ほんとうにありがとうございました。
ご縁の輪が広がり、感謝感謝です。
第2期の内容も決まっておりますので、HPにアップしますね。
はい、今度も全回木曜日になっています。
ご都合が合えばいいのですが。
また、お会いさせていただくのを楽しみにしております。

URL | かぎろひ #79D/WHSg | 2013/12/08 21:20 | edit

 

こんにちは。
「かぎろひ歴史探訪」第6回(葛城氏の奥津城の道) に参加すべく楽しみにしていましたのに、きゃあ、残念行けなかった!! のです。
掖上駅って? 調べてみましたら、案外当方からは行き易かったのです。 1時間ちょっとで行ける所でした。
新しい年も木曜日ですか?
よろしくお願いいたします。

URL | m.miyaji #79D/WHSg | 2013/12/08 13:25 | edit

 

白雪さん
こんばんは!
奇跡的にお天気に恵まれ、無事に第1期が終了してホッとしております。
それもこれもあれも、白雪さんのおかげでございます。ゴージャスな出前に感動しましたが、さすがにブログには書けませんでした。1時間前から大勢におしかけられても困りますので^^;
ほんとうに、いろいろお世話になりました。ありがとうございました。
あまりにラッキー続きだったので、第2期がちょっと心配です。
今宵は打ち上げ、というわけでもなかったのですが、久しぶりに天使がやってきて癒されました。おいしいお酒も開封。

URL | かぎろひ #79D/WHSg | 2013/12/07 22:55 | edit

 

なららさん
こんばんは!
こちらこそご無沙汰して申しわけありません。
さすが、白雪さん! ちゃんと顔を出されていたのですね。
いつか、ご一緒できますことを楽しみにしております。

URL | かぎろひ #79D/WHSg | 2013/12/07 22:45 | edit

 

こんばんは。
ボランティアスタッフの白雪ですがたまに出前持ちにもなります。無理やり押し付けた出前ですみませんでした。
今回はリンネさんも駆けつけて(正しくは強歩で)くださいましたね、掖上駅でお声を聞いた時にはさすがにびっくりしましたね、そして明るく「おはようございま~す」との声にもビックリいたしました。
お天気は私の力で一度も雨に合うこともなく良かったですね。
第2期はどうでしょうかね?
楽しかったウォーキングと歴史探訪でした。どうぞ田中先生もお疲れが出ませぬように。
でしゃばってばかりですみませんでした。

URL | 白雪 #79D/WHSg | 2013/12/07 19:04 | edit

 

こんにちは
ご無沙汰しています。
白雪さんより、ご活躍はお聞きしております^^
時間が合えばご一緒させていただきたい!と、
足がうずうずしてまいりました。

URL | ならら #79D/WHSg | 2013/12/07 14:37 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form