10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

かぎろひNOW

悠久の奈良大和路を一歩ずつ  風景、もの、人…との出会いを楽しみながら

楢神社の秋祭り 

『かぎろひの大和路』誌上で、楢(なら)神社(天理市楢町)の秋祭りをとりあげたいと思い、過日(9月23日)お話をうかがっていました。

10月12日の宵宮には、子どもみこしと大人のみこし(太鼓台)が出て、13日の本宮には東のほうに鎮座する神明神社(ウエノミヤ、元社)へお渡りがあるとのこと。太鼓、御幣持ち、当人、伴頭・・・が、装束をつけての渡御だそうで、「生活と風習と」のページには、これをメインにとりあげよう、というイメージができあがっていたのですが・・・

台風19号の接近で、なんと、お渡りが中止に(>_<)

落胆しつつも、一応、12日に行ってみました。

9時30分、こどもみこしが神社を出発~

14.10.2こども


10時30分、秋の例大祭。
神社の祭礼取材はいつも気を遣います。一応、女性ですので、ね。
遠慮がちに、外から撮らせていただくつもりだったのですが、
神主さまから、“特別に”参列許可を頂戴しまして、拝殿へ。

14.10.12拝殿2


恭しく御神酒も頂戴しました。

14.10.12御神酒


朝から、当番の女性たちが食事を作り、参加者や参拝者にふるまわれます。
ワタクシにも「どうぞ」。
いやぁ、厚かましいとは思うのですが、お祭りの食べ物って、気になるではありませんか。
いただきました。

14.10.12ちらし寿司

母の味を思い出すような、ちらしずし。ごちそうさまでした。
翌、本宮の日は「きのこごはん」と決まっているそうです。


さぁ、午後1時から、おとなみこし出御です。

みこしも清められて

14.10.12みこしおはらい


少子高齢化のあおりで、みこしの担ぎ手が減るばかりでね。もうずいぶん前から台車に乗せて曳いているんですよ。
と聞いていました。

立派な太鼓台。そりゃあ、重そうです。

14.10.12みこし台車

が、今年は朗報が!
若手のお父さんたち(40~50代)によって、「みこし同好会」(藤本和也会長)が結成されたというのです。
頼もしい限りですね。

14.10.12集合写真


台車からみこしをとりはずすと

14.10.12台車はずし


そのまま、一気に担いでいきました。

14.10.12みこし1


エッ。台車のままいくとばかり思っていたのでビックリ。
うそぉ、そんな話聞いてなかったけど・・・、でもすご~い、かっこええ、追っかけずにはいられません。

途中の休憩時に、「最初から担がれる予定だったのですか」と聞いてみたところ、「いや。舁(か)いてみたらいけそうなので、一瞬の判断でゴーサインを出しました」「うれしい!」とはじける笑顔。

14.10.12みこしアップ


ワタクシも感激しながら、夢中でシャッターを押していました。

14.10.12みこし田んぼ

14.10.12みこし田んぼ2

14.10.12みこし田んぼ3


元気と感動をいただいた1日となりました。
お世話になりました。神主さまはじめ区長さま、皆様、ありがとうございました。
関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2014/10/13 Mon. 17:38 [edit]

category: 大和の寺社

TB: 0    CM: 0

13

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://kagiroi3.blog.fc2.com/tb.php/1198-c4e03693
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list