08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

かぎろひNOW

悠久の奈良大和路を一歩ずつ  風景、もの、人…との出会いを楽しみながら

夏越の大祓@石上神宮 

今日から7月。新しい気持ちで後半に入っています。

はい、昨日、神さびた石上いそのかみ神宮(天理市)で半日を過ごし、夕刻には「夏越の大祓(なごしのおおはらえ)」にも参列、敬虔な気持ちで茅の輪をくぐってきたのですもの。

と、高らかには宣言できない後ろめたさが・・・
実は、取材(仕事)がメイン。“ついで”と“あわよくば”心がまんまんで、御利益ないかも^^; 御心広くていらっしゃる神様を信じましょうっと。

6月30日は各地の神社で「夏越の大祓」が行われたことでしょう。

ワタクシは3年前、大神おおみわ神社(桜井市)の夏越の大祓に伺ったことがあります。→こちら

この日にきちんとお参りしたのはまだ2回なのですが、茅の輪ひとつとっても、各神社に特徴があるのですね。

大神神社拝殿前に据えられた茅の輪は、3つ鳥居同様茅の輪も3つあり、杉、松、榊の葉がつけられていました。

石上神宮の場合は

14.6.30茅の輪


くぐることができません、神様がおわたりになるまでは。

14.6.30茅の輪2


神の使い、ニワトリ様は例外?

14.6.30ニワトリ


午後5時から、神事の後の茅の輪くぐり。
水無月の夏越の祓する人は・・と唱和しながら

2014.6.30夏越ことば


まず神様がくぐられ

14.6.30夏越の祓


一同、続きます。

14.6.30夏越の祓2


布都御魂剣(ふつのみたまのつるぎ)がご神体

14.6.30夏越祓神剣


すいません、くぐりながらの1枚

14.6.30茅の輪くぐり


6月30日は午後1時から行われた「神剣御渡祭(でんでん祭)」も間近で拝してまいりました。
その様子は続いてご紹介したいと思います。
関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2014/07/01 Tue. 10:45 [edit]

category: 大和の寺社

TB: 0    CM: 2

01

コメント

夏越の大祓 

雫さん

こんばんは!
30日は京都でしたか~

私も、取材じゃなければ・・・
というところですので、罰当たりかも。
3度回らなければならないのに、写真をとっていたので1度だけですし^^;

でもなかなか楽しかったです。
そういえば、外国の方は見かけなかったなあ。

URL | かぎろひ #QyAQ.u3g | 2014/07/03 21:36 | edit

八坂神社 

京都八坂さんでも、夏越しの大祓やっていましたよ。
長い列が出来ていてました。
それを横目で見ながら、お善哉食べて帰ってきました。
罰当りですね。
しかし京都を見習わないとバスに乗っても外国語で案内するし、あちこちに外国人がいるし
世界で一番の外国人観光客数になったそうですね。
さもありなんです。奈良は優しくない。

URL | 雫 #.t4xBiVY | 2014/07/03 19:52 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://kagiroi3.blog.fc2.com/tb.php/1149-59a4b23f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list