09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

かぎろひNOW

悠久の奈良大和路を一歩ずつ  風景、もの、人…との出会いを楽しみながら

烏骨鶏の卵どんぶり 

新緑の季節に、「二上山絶景コース」と「暗峠から生駒山頂」をめざす山歩きをしようと思っていたのですが・・・

『かぎろひの大和路』30号がやっと発行になった(→)3月下旬頃から、別件も重なってドタバタ。
ようやく、少しは収束しつつあるなかで、ふと気づいてみれば5月も残りわずか・・・(>_<)

昨年、この2つの山歩きのことをブログで書いたときに、ご一緒にいかがですかと呼びかけておりました。まあ、1人では不安なので仲間募集だったのですけどね^^;
二上山絶景コース→こちら
上の山地蔵尊→こちら

何人かの方からお申し出をいただき、ワタクシも楽しみにしていたのですが・・・
どうやら、今年は無理っぽくなってきまして、申し訳ありません。
来年、行く予定がたちましたら、必ずご連絡させていただきますので、ご了承ください。

暗峠から“上の山地蔵尊”を経て生駒山頂ハイキングのときは、峠近くのお店「風のビューカフェ友遊由(ゆうゆうゆう)」(→)で「烏骨鶏の卵どんぶり」を食べることも1つの目的にしておりました。

実は、先般(4月25日)、お山には登らなかったものの、烏骨鶏の卵どんぶりを食してまいりました。
す、すいません、お先に・・・

14.4.25烏骨鶏どんぶり

うーむ、やっぱり、普通の卵に比べると味が濃い!

以前、烏骨鶏の卵をたくさんいただいたことがあり(→)、卵かけご飯は何度も味わったのですが、ついにどんぶりにはしなかったのです。火を入れたらモッタイナイような気がしまして。
でも、熱を加えてもその濃厚な味わいは変わらないのですね。

「風のビューカフェ友遊由」さんでは烏骨鶏を飼育しているので、こういったメニューも登場しているのですが、聞くところによりますと、烏骨鶏はもう若くはない年齢だそうで産む卵の数も少ないのだとか。

だから、いつでも「烏骨鶏の卵どんぶり」メニューがあるわけではないとのこと。この日はラッキーだったようです。ごちそうさまでした~

食後は、春ののどやかな風景を楽しみながら、南生駒駅まで歩きました。
ちょうど1か月前になりますかね。畑には人の姿、木々の芽吹き、静かに動き出すエネルギーを感じたことを思い出しています。

14.4.25生駒


往馬大社の小麦は青々と成長していました。今年の火祭りで活躍するはずの小麦ですね!

14.4.25小麦畑

※「暗峠の“上の山地蔵尊”から生駒山」の逆コースを、先日、なむさいじょうさんが歩かれました(長距離ハイキングの一部)。
結構、歩きやすい道だったとのことですよ。→こちら

関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2014/05/27 Tue. 09:08 [edit]

category: こんな品

TB: 0    CM: 0

27

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://kagiroi3.blog.fc2.com/tb.php/1131-3c2bb557
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list