09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

かぎろひNOW

悠久の奈良大和路を一歩ずつ  風景、もの、人…との出会いを楽しみながら

奈良で辻邦生さんと会った頃 

えへへ、最近、ワタクシ、妙に家庭的なんですよ。

丁寧にお掃除したり

部屋の模様替えをしたり

カーテンをチクチク縫ったり(昔買ってあった布地を発見したので)

135カーテン


昔のアルバムを引っ張り出してみたり。

それから、娘が赤ちゃんだった頃の靴下を見つけて癒されたり、↓こんな本があったことに気づいたり。

135母の本

かぎろひさん、どしちゃったの、って? 実は、実は、もうすぐ母になりま~す。

135娘

↑22年前こんなだった娘が、です。

まぁ、そういうわけで、ワタクシ自身も落ち着かないような、楽しみなような…
自分の出産のことまで思い出しているありさまなのです。


そうすると、辻邦生(1925-1999)さんがらみのお話のつづきになるのですが、よろしかったら聞いてください。
えっと、辻さんのサイン会に行って、ちょこっとご縁ができて、おはがきをいただいたところまでは、こちら。

サイン会から4年後、突然「辻です」とお電話がかかったときには、ほんとうに驚きました。
「今、奈良国立博物館にいるのですが、一緒に特別展を見ませんか」というお誘いでした。

ワタクシは8か月の身重だったのですが、もちろん、大きなお腹をかかえて、すっ飛んで行ったことはいうまでもありません。
辻さんと一緒に展示を見て回りましたが、あんまり集中できなかったような^^;
曼荼羅がたくさん出ていたことばかりが印象に残っていて、「曼荼羅展」だったとずうっと思いこんでいたくらいです。

そう、特別展「平安仏画」が正しいタイトルだったのでした。

この図録は、辻さんがプレゼントしてくださったもの(現在の図録と違って、B5版とやや小さめ)

135平安仏画


その後、ワタクシが出したお礼状に対して、辻さんはすぐにお返事をくださいました。

……
赤ちゃんのこと本当におめでとう存じます。
生きることの根本は母が子を生み慈しむというその一事にあるように思われてなりません。
現代はそれをいろいろな形で疑っていますが、愛も美も芸術衝動もすべて母と子の深い愛以外には生れる場がないのです。
どうか赤ちゃんを大切に、大切になさって下さい。とくにあなたのお身体を。
仕事は永い時間の距離の中でお考え下さい。
……


その頃、出産後の身の振り方について、ずいぶん迷っていたのですが、辻さんのはがきを読んできっぱりと決心がつきました。
(旧)『かぎろいの大和路』は休刊に突入、ワタクシ、それからの10年間は子どもべったりの生活をおくることになったのでした。

今、あれこれと振り返ってみると、いろいろあったけれど、ああ、あの頃って宝箱の中にいたような一時代だったなあと思わずにはいられません。


1986.6.12の日付がある辻さんのはがき

辻氏はがきサムネイル用-s





辻邦生全集の20巻に載せられている「年譜」の、昭和61年(1986)





5月、奈良・大和文華館の宗達展で講演。とあるのは、まちがい。
このときは、室生寺~奈良国立博物館というのが、氏の足どりです。

辻氏が、大和文華館で講演されたのは、その4年後の平成2年、10月。
ワタクシは2人目を出産したばかりで、行きたかったのに行けなかった…
いや、行こうとしたのだけれど、世話に来てくれていた母にきつく止められたのだったなあ、と懐かしく思い出しています。

(年譜のまちがいを、出版社に一報しようと思いながら、そのままになっています。)

大和文華館での講演「宗達幻想」は、←に収録されています。

関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2013/05/12 Sun. 07:02 [edit]

category: 辻邦生

TB: --    CM: 6

12

コメント

 

emirinさん
こんばんは!
ありがとうございます。
さっきまで娘と一緒でした。
なにせ、初めてのことで、楽しみと不安が交錯しますね。
またいろいろ教えてくださいまし。
あっ、おばあちゃんということなんやねえ。あんまりピンとこない^^;

URL | かぎろひ #79D/WHSg | 2013/05/12 22:28 | edit

 

*ならら* さん
こんばんは!
ありがとうございます。
私にとっても、人生のひとつのポイント(曲がり角?)なのかなとも思います。
ちょっと楽しみです~

URL | かぎろひ #79D/WHSg | 2013/05/12 22:22 | edit

 

白雪さん
こんばんは!
今日は母の日だったんですね! 娘から花をプレゼントされて気づきました。
今年のお正月にまず帯解寺へ行ったのも、実はそういう思いがあってのことだったのですが、この頃、宝塚の中山寺へ帯を貰いに行ってください、というコメントを白雪さんが書いてくださいましたよね。たしか、なむ隊長のところかな。
あれ、ビックリしたんです。白雪さんの第六感すごい!
孫もち先輩、またご指導のほどよろしくお願いしま~す。
あっ、家庭人になれなくて、今日も山歩きしてきました~

URL | かぎろひ #79D/WHSg | 2013/05/12 22:19 | edit

 

今晩は!
まぁ、おめでとうございます!
もうじき、おばぁちゃま・・と言う事ですね!
私も、娘に孫が出来たと・・知った時は、娘が生まれた時や
幼い時の事を振り返って・・・何度となく懐かしみました。
嬉しいような・・不安なような・・よく解ります・・・
どうぞ、お体大事にしてあげて下さい。

URL | emirin #79D/WHSg | 2013/05/12 19:51 | edit

 

こんにちは
おめでとうございます!!
バンザイ~~~ですね。
新しい命を授かるお話は本当にうれしいものです。
お嬢様オダイジニなさってくださいね!!

URL | *ならら* #79D/WHSg | 2013/05/12 18:14 | edit

 

おはようございます。
母の日ですね、その母の日にビックリ!母が成長し子が共に成長しそして祖母の日ですか?もうすぐなんですか?
外を向いていた人が閉じこもり針仕事?昔とった杵柄を思い出すためのリハーサルでカーテンですか?本番は孫ちゃんのものを手作りするためでしょうかね。
どちらにしても、メデタイ!

URL | 白雪 #79D/WHSg | 2013/05/12 09:15 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form