05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

かぎろひNOW

悠久の奈良大和路を一歩ずつ  風景、もの、人…との出会いを楽しみながら

興福寺と奈良八重桜 

4月27日、「奈良八重桜の会」(上田トクヱ会長)が一生懸命取り組んだイベント「興福寺と奈良八重桜」が、無事に終了しました。

なにせ、一念発起、エイヤっと、一般にも呼びかけるかたちをとりましたので、果たして参加者が集まるだろうか、といささかの不安をもちながらの催しなのでした。

当初は遠慮がちに先着80名などと謳っていたのですが、どんどん増えて、結局190人! 興福寺会館が満杯になりました。

14.4.27興福寺貫首


ワタクシは、申し込みの窓口を担当しておりましたので、歴史探訪の途中に携帯電話が鳴り、あわてて道路にしゃがみ込んでメモをとったり、電車の中ではCメールで対応したり、日々増えていく喜びをいち早く感じていた次第。

参加者や人数の更新情報は、毎日、スタッフに一斉メールで知らせていました。パソコンを替えねばならない事態になったのはその途中のこと。とたんに、 Excelが機能しなくなって、まっ青になる一幕も。実はふる~い(2002) Excelのままできていたのですが、2007年から拡張子が変わっていたのですね。そんなことも初めて知りました^^;

当日参加者に配布する会報づくりがワタクシにとってはいちばんのピーク。時間と責務と戦いながらギリギリの仕上げ・・・(^_^;)

kaihou.gif


もちろん、ほかのスタッフもそれぞれの仕事をこなして当日を迎えたのでした。

多川俊映興福寺貫首の講演テーマは当初、「東洋の知恵 『菜根譚』」とご案内しておりましたが、ご配慮いただいたようで、大部分を奈良八重桜のお話に割いてくださるという予想外の展開。

「奈良八重桜の会」としては大喜びでしたが、「菜根譚」を楽しみにされていた方には申し訳ありません。
ただ、最後に少しふれられた「菜根譚」ももっと知りたい気持ちが芽生えて、またひもといてみたいと思ったことでした。


貫首は、奈良八重桜に関する文献をやさしく解説してくださいました。
お寺側からの視点が、とても興味深かったですね。

やさしい語り口、ときにユーモアあり、魅了されました。多川俊映貫首さま

14.4.27貫首


当日早朝、ワタクシは「僧坊の酒」をブログアップして出かけたのですが、お酒造りに「多門院日記」の記述を参考にされたと書きながら、多門院ってどこにあったのかなあと思っていたのです。

なんと、その答えをこの講演の中で知ることができて、うれしくなりました。猿沢池の南東、今、飛鳥荘のある、北側あたりだったそうですよ。

あっ、ちょっと話がそれましたが、「多門院日記」にも奈良八重桜についての記述があるので、それをご紹介してくださったのです。しみじみとしたとてもいいお話だったので、改めてまたブログアップできればと思います。


講演後は境内の奈良八重桜を観賞

14.4.27観賞


ほころび始めたばかりの初々しい姿でお目見えです。

ナラノヤエザクラ14


ご参加の皆様、ほんとうにありがとうございました!!
スタッフの皆様、お疲れさまでした~。
関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2014/04/29 Tue. 11:34 [edit]

category: 奈良八重桜

TB: 0    CM: 4

29

コメント

FBページに感謝 

tani*kisakoさん

こんばんは!
企画段階では考えられないほどの方にお越しいただき、うれしい悲鳴でした。
お忙しい時期ですもの、皆さん納得されてますよ。
それどころか、FBページを立ち上げていただいたうえ、きめ細かなリアル情報をありがとうございます。 tani*kisakoさんの貢献度は絶大です。感謝、感謝。

「菜根譚」すでにお勉強とは頭が下がります。
私もちょっと聞いただけで、もっと知りたくなっています。

当日の資料などはまたお持ちさせていただくつもりです。しばしお待ちを。あっ、お預かりいただいているものもありましたね。ごめんなさい。

URL | かぎろひ #QyAQ.u3g | 2014/04/29 22:03 | edit

No title 

かぎろひさん、当日も準備段階でも何もお手伝いできずにすみませんでした。大盛況だったとのこと、とても嬉しいですね。実は秘かに「菜根譚」(守屋洋著)を借りて勉強しておりました。多川貫首のご本もあるのですね。「多門院日記」のことや当日のお話について、また機会があれば教えて下さいね。

URL | tani*kisako #IvwvJ1xw | 2014/04/29 21:27 | edit

お疲れさまでした 

マングースさん

こんばんは!
ようやくお会いできて、私のほうこそ感激でした。
頼もしい男性入会とあって、皆さんとても喜んでいます。平均年齢も下げていただき、うれしい限りです。

八重桜をテーマにしたお料理、彩りも内容もよかったですね。男性には物足りなくはありませんでしたか。

最後にちょっとふれてくださった「菜根譚」、私も興味をもちましたが、早速ご購入とは行動が早いですね。私も手に入れようっと。

こちらこそよろしくお願いします。

URL | かぎろひ #QyAQ.u3g | 2014/04/29 20:02 | edit

No title 

こんにちは。
大きなイベント、ほんとうにお疲れさまでした。
大盛況でしたね、そして料理も美味しかったです!
あれだけのイベントですと準備も当日も大変だったでしょうね。
私の方は先輩のお姉さん達のパワーに圧倒されどおしで
なんのお手伝いもできず申し訳ございませんでした^^;
かぎろひさんには初めてお目にかかれて嬉しかったです。

多川貫首の興福寺と奈良八重桜の話、とても興味深く拝聴しました。
菜根譚は恥ずかしながら初めて知りましたが、
講演最後の話で興味が湧き、帰ってから早速ネットで
多川貫首の菜根譚の本を購入しました^^
これからもよろしくお願いします!

URL | マングース #pNj7iLl. | 2014/04/29 17:03 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://kagiroi3.blog.fc2.com/tb.php/1120-428acf55
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list