07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

かぎろひNOW

悠久の奈良大和路を一歩ずつ  風景、もの、人…との出会いを楽しみながら

火祭りのお守り 

まずは、3月24日の書店納品状況から。

啓林堂書店(西大寺店、学園前店)
ジャパンブックス(富雄店、生駒南店)
たつみ書店(高の原サンタウン内)


久しぶりの南生駒、すっかり親近感のあるまちになっていることに気づきます。
お世話になった方々と顔を合わせると、やはりどこか懐かしくて。

往馬大社の火祭りで重要な「火出し」役を長年務めていらっしゃるTさんのお家の前を通りかかると、お庭にご本人の姿が見えたので、その節のお礼とかぎろひ誌がやっとできたご報告をすると「松明の麻殻もらってくれたか?」

「い、いえ…」

「災難除けのお守りなんや。これ持って帰り」

と、家に入って持ってきてくださったのです。

火祭りのクライマックスで、若者が火のついた松明をかついで速さを競う「火取り」。
松明は麻殻を束ねたもの。お祭りが終わると1本ずつ参拝者に手渡されます。

火祭り麻殻

ワタクシも一瞬、欲しいなとは思いましたが、取材者がいただくのもねえ、写真をとっただけだったのですよ。

それが、数か月も経て、ワタクシの元にやってくるとは!

うれしくて、記念撮影

14.3.24麻殻

関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2014/03/24 Mon. 23:19 [edit]

category: かぎろひの大和路

TB: 0    CM: 0

24

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://kagiroi3.blog.fc2.com/tb.php/1102-f42e603a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list