05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

かぎろひNOW

悠久の奈良大和路を一歩ずつ  風景、もの、人…との出会いを楽しみながら

東京で出合った奈良 

上京してから(→)、いつのまにか2か月以上も経ってしまった。

4泊5日の東京滞在中に見聞したことを書き留めておこうと思いながら、これだけ時間が経つと、感動や新鮮さが失われてもうええか、という気になっていたのだけれど・・・

ふともう一度思い出してみると、混沌とした記憶の中から、鮮明に立ち上がってくるイメージが! それを追ってみると正体は「奈良」だった。どこへ行っても奈良を探している? 東京で出合った“奈良”を記録しておきたい。


東京国立博物館で

もと十輪院にあったという宝蔵(重要文化財)

14.2十輪院宝蔵

こんなかわいらしい校倉造り、見たことない!
それだけじゃなくて、なんか違う気がするのは高床の部分に石がはめ込まれていて、何か描かれているのだ。『大般若経』を読誦する人を守護すると言われる十六善神なのだそう。

14.2.十輪院宝蔵絵



宝蔵の説明(クリックで拡大)
14.2十輪院宝蔵説明




庭園にはお茶室が5棟
14.2東博お茶室

そのうちの六窓庵は、もと興福寺塔頭慈眼院(じげんいん)に建てたてられたもの。明治10年(1877)に移築されたとか。


法隆寺宝物館にも感動。
水とガラスがシャープな印象を与える斬新な建物。平成11年(1999)、谷口吉生氏による設計。
“現存する世界最古の木造建築物群を擁する法隆寺”のイメージではないのが逆におもしろい。

14.2.22法隆寺宝物館

まず入ったところに、国宝の灌頂幡が展示されていて、おお!

3年前、法隆寺での「御聖諱(ごしょうき)法要」に寄せていただいたとき(→)、復元された灌頂幡を見て、本物を拝してみたいとずっと思っていたのだった。

レプリカ
法隆寺金銅幡レプリカ


特別展はたくさんの人々でごった返していたのに、ここでは娘とたった2人だけ。しーんと静かな薄暗い空間、小さな飛鳥仏たちが目の前に浮かび上がってゾクッ。時を忘れたひとときだった。娘も感動した様子。

たとえば、こんな美しい菩薩半跏像が。→東博HPから→こちら

法隆寺宝物館側から見た風景も素敵だけれど

法隆寺宝物館側から

なんだか、此岸と彼岸の隔たりがあるような気がしてしまった。


また上京の機会があったら、この池を渡って向こうの世界へ行き清められたいと思う。


「東京で出合った奈良」続いては五重塔。
必ずしも奈良=五重塔ではないのかもしれないが、ワタクシにとっては奈良の象徴かな。最古の五重塔は奈良にあるわけだしね。

こんな所にも五重塔があったなんて! 東京国立博物館庭園

14.2東博五重塔

高さ570㎝。相輪に龍がからみつく。
基壇に、第5代将軍綱吉が法隆寺に奉納した旨の銘文があるそうな。


ある日は、谷中あたりをぶらぶらしていて、「五重塔跡」に出合う。
幸田露伴『五重塔』のモデルになったのがこれだったんですって。

五重塔跡2


関東大震災も戦争もくぐり抜けたのに、放火により全焼したとか。
掲示されていた写真↓

東京五重塔跡

詳しくは説明板でどうぞ(クリックで拡大)。

東京五重塔説明


浅草寺の五重塔
浅草寺五重塔


浅草から見えた東京スカイツリー
倒壊例がほとんどない五重塔の構造に倣ったんですってね。
「心柱(しんばしら)制震」と呼んでいるそうですよ。

浅草からスカイツリー


連日娘と飲み歩いた居酒屋では奈良のお酒に合えなかったけれど、
八王子の友人Tさん宅へお邪魔してビックリ。

友人宅

まさかの奈良酒、「百楽門」(葛城酒造)が続々と登場~
奈良からお取り寄せしてくださっているとのことで大感激!


奈良へ帰る日。娘は早朝に出勤、ワタクシ1人ではあまり動けなかったのに、Tさん夫妻の車で、あちこち案内してもらった。
丸の内オフィス街の異空間、将門塚

平将門塚

将門塚説明
平将門塚説明


え? 奈良となんか関係あるんかい、って?
えへへ、ちょっとこじつけでした?

ま、法華堂の執金剛神立像にまつわる伝説があるし(詳しくは東大寺のHPで)、将門ゆかりの地、千葉県市原市には「奈良の大仏」があるということで。


ではこのあたりで、おしまい。
おつきあい、ありがとうございました。


関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2014/05/09 Fri. 07:08 [edit]

category: 県外

TB: 0    CM: 2

09

コメント

白鳳仏 出張中 

なむ隊長ゞ

こんばんは!

東博あれこれは、なむさんブログで長い間煽られ続けておりましたので、やっと念願かないうれしい限りです。2日にわたって行きました。
(まほろば館は感動がなかったのでパス。ここだけの話^^;)

法隆寺宝物館、いい雰囲気でした。

この次はいつ行けるかわかりませんが、お勧めの深大寺へ行ってみたいとHPを見たら、ただいま「法隆寺展」出張中のようです。福岡~静岡~愛知と9月まで。大阪だったら行くんやけど、残念。

URL | かぎろひ #QyAQ.u3g | 2014/05/09 22:26 | edit

東京にある奈良、いろいろありますね 

東博は特別展を観るだけでも満腹になりますから、
その足でほかのエリアも回るのは、かなりしんどいと思います。
それでも、回る気になるところは、さすがです!

六窓庵が興福寺塔頭にあったことは初めて知りました。
十輪院の宝蔵は、廃仏毀釈の影響で移築されたのでしょうね。
法隆寺の宝物も同じような経緯があったようですね。

旧・法隆寺宝物館は確か天気のいい木曜日だけ開館していましたので、
その当時は行けずじまいでした。

調布市にある深大寺には、関東ではとても珍しい白鳳仏があります。
もともとは奈良にあったものではないかと勝手に推測しています。
※深大寺は初詣などでワタクシよくお参りしたお寺です。

URL | なむさいじょう #ooZtpPpw | 2014/05/09 21:54 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://kagiroi3.blog.fc2.com/tb.php/1097-b92c493e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list