09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

かぎろひNOW

悠久の奈良大和路を一歩ずつ  風景、もの、人…との出会いを楽しみながら

中川俊彦・村林陸雄 スケッチ画 二人展 

水彩画を描くことによってガンを克服された中川俊彦さんの「描けるよろこび」展(→icon52)が開かれてから約1年。
新聞にも取り上げられ、元気がもらえたと、ことに闘病中の方からの反響が大きかったと聞きました。

そろそろ展覧会をされるのではと思っていたところ、ご本人からメールが。
……
個展ではなく、2人展をやることになりました。
場所は十輪院畑町のカレー&コーヒーの店「香炉里」さんの壁面を借りてやります。
この店をご存じかどうかわかりませんが、すごく小さな店で、そこに2人の作品を並べます。だから私の作品も4点だけです。


ご存じもなにも、大好きな香炉里さんで中川さんの展覧会とは! ちょっと驚き、やがてじわっとうれしさが…
清潔な白い壁面に並ぶ中川さんのやさしい絵を、何の違和感もなく思い浮かべることができました。

やっと5月15日、たまたま打ち合わせをしていたIさんと一緒に、お訪ねしました。

13.5.152人展


想像どおり、スケッチ展はお店の雰囲気にとてもよく馴染んでいました。

13.5.152人展壁面


中川さんの「東大寺の片隅で」

13.5.15東大寺の


気持ちがふうっとなごみ、やさしい気持ちになれるスケッチばかり。

毎日のように描かれているのでしょうね。腕も上げてはるなあと感じました。


不思議なことに、香炉里さんへ来ると、ご縁の輪がどんどん広がります。
というよりも、思いがけないご縁に気づかされるといったほうがいいかもしれません。
別々の知人が、ここで一気につながるというか…ご縁が発覚というか…
結局みんなどこかでつながっているんやなあ、という思いになるのです。
香炉里マスターと奥様のいい雰囲気のなせるワザなのかも!
ついついおしゃべりがはずみますので、ね。

中川さんとは、ワタクシが奈良へ来た(うら若き)頃からのご縁ですから、かれこれ30年!

あっ、『かぎろひの大和路』で2号から連載中の「まちなみスケッチ」の著者、片寄俊秀先生、もともとは中川さんのご紹介なのです。中川さんのお店「はり新」で、最初にお会いしたのが平成10年ですから、なんと、15年も前! それ以来、先生にもお世話になりっぱなし。ほんとうに、ありがとうございます。

※「中川俊彦・村林陸雄 スケッチ二人展」は5月27日(月)まで

Curry & Cafe 香炉里(こるり)
午前11時~午後8時
毎週火曜日定休
奈良市十輪院畑町11番地9
TEL・FAX 0742-24-3648


中川さんの「青春18きっぷ」旅のスケッチノートも見せていただきました。

13.5.15青春18ノート


18きっぷファンのワタクシは、興味津々で拝見。
こんな旅ノートが作れたら素敵ですね。

13.5.15青春18ノート3

この日、ジャムで味わう紅茶をいただきました。
一口ジャムをふくんでいただく紅茶、おいし~

13.5.15紅茶


関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2013/05/20 Mon. 22:50 [edit]

category: 展覧会

TB: --    CM: 2

20

コメント

 

白雪さん
こんばんは!
はい、ほのぼのと絵を見て、ジャムで紅茶を味わって、おしゃべりして、楽しいひとときでした。
機会がありましたら、お出かけくださいませ。
『かぎろひの大和路』も置いてくださってるんですよ。あたたかい雰囲気は、アトリカさんと似ているかも。

URL | かぎろひ #79D/WHSg | 2013/05/21 21:16 | edit

 

こんばんは。
ロシアンティー美味しそうですね。絵画のほのぼのとしたのと同じ味ですね。

URL | 白雪 #79D/WHSg | 2013/05/21 20:59 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form