09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

かぎろひNOW

悠久の奈良大和路を一歩ずつ  風景、もの、人…との出会いを楽しみながら

阿修羅展 



東京在住の知人から、念願の「阿修羅展」へ行ってきたというメールが届いた。
平日10時で40分待ち、会場を出る時は70分待ち、土日は2時間以上とのこと。

すごい人で、阿修羅には人垣ができゆっくり見られなかったけれど、それでも、ガラス越しでない「素顔」はやはり見事だったとの感激メールであった。
以下、原文のまま。

…僕は阿修羅よりもむしろ沙褐羅と五部浄に会いたかったので、出かけた甲斐があったと思います。
五部浄はガラス越しでしたが、国宝館では見ることが出来ない横顔を見ることが出来ましたし、右腕の一部が残されていて並んで展示されていたのには驚きました。
十大弟子も八部衆も一部は展示を終えていたのですが、仮金堂の四天王に会えるとは思っていませんでした。23年ぶりの対面です。そういえば五部浄も最後にあったのは15年以上前。…

阿修羅像は、ガラスケースに入ってないのですね。
思い切った展示で、いささか心配。でも見てみたいなあ。横から、後ろから、なんて。
7月には九州国立博物館へ。
どうぞご無事に奈良へお戻りくださいますように。

(写真は、JR東海のポスターから。昨年10月興福寺境内で撮影)

関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2009/05/23 Sat. 01:40 [edit]

category: 展覧会

TB: --    CM: 4

23

コメント

 

円亀山人さま
コメントありがとうございます。
かぎろひ掲示板には、このところちょっとご無沙汰モードですので、こちらでお会いできて、うれしい限りです。
阿修羅像は、我が家にも飾ってあります(永野太造撮影)。
もう20年ほど前になりますが、奈良国立博物館前の永野鹿鳴荘で写真を買ったときに、木製のパネルにしていただきました。今も定位置にいらっしゃいます。
どうやら、誰にとっても、興福寺の阿修羅像は特別な像のようですね。
『忍びの者』読んでみたいと思います。

URL | かぎろひ #79D/WHSg | 2009/05/25 18:26 | edit

 

多彩なテーマのブログで本当に楽しいですね。
直木先生の本、大変興味があり何冊か読んでいますが大半は忘れてしまい、今は書庫のなかです。
「阿修羅」像に初めてお目にかかったのは35年も昔、生駒の断食道場に籠もっていた時、電車賃だけをにぎりしめ空腹でふらふらしながらの拝観でした。あの当時はガラスケースなど全くなく、おまけに人気(ひとけ)もなしで、好きな方向から好きな角度でいつまでも眺めることが可能でした。
その後、たびたび訪れていますが次第に警備が厳しくなってゆきました。いささか息苦しいですが、文化財保護のためにいたし方のないことでしょうね。
一時、この不思議な魅力に溢れた像に見入られたように、カラーの写真集が出ると必ず購入し、大判のポスターを額に入れ部屋に長く飾っていました。因みに、村山知義氏の小説『忍びの者』に登場する不幸な少女が、この像の前で立ち尽くす場面があります。その両者の対比(陰りあるりりしさと、困難を生き抜こうとする可憐さ)がみごとで、少女の名を長女誕生時にいただいたほどです。勿論、漢字は異なりますが。一種のオヤバカです。

URL | 円亀山人 #79D/WHSg | 2009/05/25 15:58 | edit

 

narara-3さん
こんばんは。はじめまして。
コメントありがとうございました。
「なら大好き♪」見せていただいてます。
お花、展覧会、寺社、平城宮跡、食…、奈良の魅力あふれる素敵なブログですね。
奈良にひかれて、ついに奈良へどっぷり入りこんでしまった私にとっても、興味の重なるところが多くて、ほんとに楽しく拝見しております。
それにしても、今回の東博の展示は、画期的ですよねえ。
阿修羅の写真展のこと存じませんでした。
いろいろな情報をまた教えてくださいね。

URL | かぎろひ #79D/WHSg | 2009/05/24 00:00 | edit

 

こんばんは。
はじめまして。いつも楽しみに拝読しています。
阿修羅展も終盤に入りましたね。
この春、奈良博の内藤先生の講座にうかがった時、
「・・今回の阿修羅展では、
東博さんは、
前回の薬師寺展の動員数を上回ることを期待されて大変なんですよ・・」
と、楽屋話を教えてくださいました。
しかし、
大変な人気で目標達成できそうですね。
話し変わりますが
先日、
息子が、京都の三条(文化博物館の裏のほう)でやっている、
阿修羅の写真展に行ってきました。
今回の阿修羅展の図録を撮影された旧京博の金井杜道氏の写真展です。
とってもよかったそうです。
またいろいろ教えて下さい。

URL | narara-3 #79D/WHSg | 2009/05/23 22:59 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form