09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

かぎろひNOW

悠久の奈良大和路を一歩ずつ  風景、もの、人…との出会いを楽しみながら

近鉄道明寺線 



最近、奈良と、実家のある高野山麓を往復する生活が続いている。
交通手段は、もっぱら電車である。
実家のある最寄り駅は、南海電車の九度山駅(和歌山県伊都郡九度山町)。

奈良と九度山駅を行き交うだけなのだが、いろいろなルートを見つけることに楽しみを見いだしている近頃。

①JR奈良駅~和歌山線でJR橋本駅~南海高野線に乗り換えて九度山駅
②近鉄奈良駅~近鉄西大寺駅~近鉄橿原神宮前駅~近鉄吉野口駅でJR和歌山線に乗り換えて橋本駅~南海九度山駅
③近鉄奈良駅~近鉄難波駅~南海電車に乗り換えて九度山駅

という3つのルートを、その時の気分や仕事の関係で、利用してきた。

他にないかなあと、路線図をにらんでいると(ヒマ~)、おお、ありました!

ということで昨日、実家から奈良への帰路に利用してみることにした。

それはこんなルート♪

④南海高野線九度山駅~河内長野駅~近鉄長野線に乗り換え~道明寺駅~近鉄道明寺線で柏原駅~JR大和路線に乗り換えてJR奈良駅着

近鉄道明寺線というものに初めて乗ったのだが、これがユニーク。
2両編成で、単線、発着と終着の間に駅が1つだけ(柏原南口)。
のんびり~と窓外を楽しんでいたら、大和川を越えたところで、はい終わり。2.2㎞、乗車時間5分のミニ路線なのだ。

ちなみに、各ルートの運賃はどうなのだろうと、調べてみると。

①1360円
②1280円
③1310円
④1200円

と、微妙に違うことが判明。道明寺線を利用するのがいちばん安かったのね。
いずれのルートも、かかる時間もさほど変わらないが、どうやら、乗り換えが多いほうが割安ということのようだ。
さて、次回はどれにしようかなっ。
それとも、まだ他にルートある?

関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2009/05/31 Sun. 23:47 [edit]

category: 鉄道

TB: --    CM: 2

31

コメント

 

リンネさん
こんにちは。
コメントありがとうございました。
うわっ、まだまだルートあったのですね。
鉄道も、車窓風景も好きなので、もうワクワクします。
特に、三国ヶ丘を経由するルートは、あまり利用しない阪和線(ですよね)があり、興味シンシン。そのうち利用してみますね。
道明寺線の詳しい説明もありがとうございました。
知りませんでした~。
あんな所に、あんな短い線が活きているとは、ビックリでした。
高野山町石道は、もう絶対おすすめです。

URL | かぎろひ #79D/WHSg | 2009/06/23 12:12 | edit

 

はじめまして
奈良~九度山ルート面白そうなので調べてみました。
JR奈良~新今宮~南海に乗り換え橋本~九度山 1310円
JR奈良~天王寺~三国ケ丘~南海北野田~橋本~九度山 1450円
JR奈良~天王寺~御堂筋線なかもず~中百舌鳥(南海)~北野田~橋本~九度山 1340円
近鉄奈良~大和西大寺~鶴橋~新今宮~橋本~九度山 1410円
どのルートもさほど乗っている時間に差はないようですので、違うルートから目的地に行くのも風景が違って面白そうですね。
道明寺線昔利用していましたので懐かしいです。
御存知かも知れませんが道明寺線について書きます。
まず、明治31年3月に柏原~古市間が河南鉄道として開通しました。
これは、JR柏原駅開通と同時で、中河内と南河内を結ぼうとしたようです。
翌月に富田林まで、明治35年3月に河内長野まで延長されたそうです。
大正に入り名称が大阪鉄道となり、道明寺から大正11年4月に布忍まで延び大正12年4月阿倍野まで開通したそうです。
昭和4年3月に橿原神宮前間が開通。
北宇智駅のスイッチバックは昔見たことがあります。
JR和歌山線も長閑でいいですね。
九度山からの町石道は歩いたことがありませんが、九度山駅近くに無料駐車場が出来たようですので、秋にでも歩きたいと思います。

URL | リンネ #79D/WHSg | 2009/06/23 07:59 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form